【そうめん】にひと工夫するだけ!おすすめのそうめんレシピ♡

GOURMET

暑い季節の夏といえば、そうめんは定番のメニューですよね。
しかし、ずっと同じ味付けのそうめんばかりだと飽きてしまうのが夏の悩み。
そこで今回は、そうめんにひと工夫施すと別メニューになってしまうような、おすすめレシピを紹介します♡

おすすめそうめんレシピ① 冷や汁そうめん

出典:www.recipe-blog.jp

魚の味がしっかりと漂っている冷や汁のそうめん。
夏らしい冷や汁で、体温を下げることができること間違いなし♪
なんといっても、味噌の味に虜になってしまう人が多いのだとか♡

【材料】
だし 350㏄
味噌 大さじ2
きゅうり(薄切りして塩水に浸す) 1本
木綿豆腐 1/2丁
大葉(千切り) 5枚
魚の干物 1匹
いりゴマ(香りが出る程度にする) 大さじ4
そうめん 2~3束
氷 2~3個

【作り方】
①魚の干物を焼いて、熱いうちに細かく身をほぐす。(丁寧に骨を取り除くこと)
②鍋にだしを作って、火を止めて味噌をとかし入れる。ボウルに移して氷を2~3個入れて冷やす。
③そうめんを表示時間通り茹でて、水でよく洗って皿に盛りつける。
④②のボウルに、ほぐした魚の干物・ゴマ・きゅうりの半量・大葉の半量・木綿豆腐を荒く手でほぐしながら加え混ぜ合わせる。残りのきゅうりと大葉を上から盛り付けて完成。

おすすめそうめんレシピ② 甘辛そぼろそうめん

出典:www.recipe-blog.jp

まるでタコライスのようなそうめんメニュー。
夏に必要不可欠なスタミナを蓄えることが出来そうですよね。
食べるときにはガッとかき混ぜて食べるのがオススメ♡

【材料】
そうめん 1把 
豚ミンチ 100g   
玉ねぎ小 少々
ピーマン 1個 
レタス  2枚
トマト  1/5個 
卵   1個 
にんにく 1/2個 
豆板醤  少々
甜麺醤 小さじ1/2
酒  大さじ1 
砂糖・しょうゆ  各大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1/2
黒こしょう  少々

【作り方】
①にんにく、玉ねぎ、ピーマンをみじん切りする。レタスは細くカット。そうめんは茹でておく。
②フライパンに油を入れて、にんにく・豆板醤を加え香りが出るまで炒め、玉ねぎと豚ミンチも加えて炒める。
③ミンチに火が通ったら、調味料全てとピーマンを加え炒める。(汁が少し残るくらい)
④皿にそうめん、③のミンチ、レタス、トマト(塩こしょうしておく)、目玉焼きをのせれば、完成。

おすすめそうめんレシピ③ キムチそうめん

出典:www.recipe-blog.jp

まるで韓国にいるかのような気分が味わえるキムチそうめん。
キムチの辛さと、卵黄のとろみがベストマッチ♪
キムチと卵さえあれば、簡単に工夫できちゃうメニューです♡

【材料】
そうめん 1人分
キムチ 適量
卵黄 1個
小ネギ(小口切り) 少々
糸切り唐辛子 少々
タレ:蒸し鍋のたれ(又はゴマだれ) 大さじ3
   食べるラー油 小さじ1
   めんつゆ 大さじ2
   冷水 大さじ2

【作り方】
①タレの材料を混ぜ合わせて、麺を茹でる間に冷蔵庫にいれておく。
②そうめんを茹でて、ザルで水気を取る。
③器にタレを注いで、そうめんを盛り付ける。
④キムチ、卵黄、小ネギ、唐辛子などをトッピングしたら完成。

おすすめそうめんレシピ④ エスニックそうめん

出典:www.recipe-blog.jp

色が鮮やかで、まさに七夕にもぴったりのそうめんメニュー。
見た目だけでなく、味もエスニック風なのです!
食べる時に自分の好み量のスイートチリソースをかけ混 ぜて食べると更に美味しい♡

【材料】
素麺 2束
トッピング 材料
きゅうり(スライス) 1/3本分
ズッキーニ黄(スライス) 1/3本分
赤玉ねぎ(スライス) 少量
甘エビ(寿司ネタ用) 6尾
タレ 材料
ヤマサかけるそうめん専科塩かぼす 1カップ
スイートチリソース 大さじ3

【作り方】
①そうめんを茹でて、氷水で冷やしてざるにあげておく。
②きゅうり、ズッキーニを細長くスライスし、赤玉ねぎも薄くスライスする。
③小皿にスイートチリソースと甘エビを入れ深めの大皿中央におく
④①と②を混ぜたものを回りにくるりと巻きながら盛り付け、塩かぼすつゆをかければ完成。

いかがでしたか?
同じそうめんでも工夫するだけで全然違うメニューになるんですね。
そうめんを食べたい!と思ったらぜひおためしあれ♡