出会ってすぐに親友って言わないこと。長く付き合える友達の5つの特徴

あなたには信頼できる友達がいますか?
信頼し合える友達関係を持つと、困ったときに頼れるのでプライベートだけでなく仕事にも良い影響が出ると思います。
今回は、素敵な関係に気づくためにも「長く付き合える友達の特徴」を探してみましょう!

長く付き合える友達の特徴① 出会ってすぐに「親友」という言葉を口にしない

長く付き合える友達の1つめの特徴は、出会ってすぐに「親友」という言葉を口にしないこと。

小学生のとき、友達になってすぐに「私達親友だよね」なんて可愛い約束をした経験のある人は、多いと思います。

大人になっても、知り合って会う回数が増えてきたら親友という言葉を口にする人がいますが、信頼が生まれる前に親友という言葉で関係を縛ると、不自然な距離の縮め方になってしまうことも……。
これでは、距離が縮まったとしてもすぐに離れてしまいそうです。

親友という言葉で安心感を得たいのかもしれませんが、信頼し合える関係を築きたいなら、軽々しく言わない方がいいでしょう。

長く付き合える友達の特徴② 偶然よく会う

長く付き合える友達の2つめの特徴は、偶然よく会うこと。

理由は全くわかりませんが、親しい友達と偶然会うことが多くありませんか?

「知り合いになってからすぐに電車の中でばったり会った」「1人で買い物をしていたら1人で買い物中の友達に遭遇」なんてことがしょっちゅう起きたら、「せっかくだからお茶でもしよう」という展開になり、自然に距離がどんどん縮まっていきそうです。

縁がある人とは、会う約束をしなくても会えるようにできているのかもしれませんね。

長く付き合える友達の特徴③ ライフスタイルが似ている

長く付き合える友達の3つめの特徴は、ライフスタイルが似ていること。

ライフスタイルが似ていると、予定を合わせやすいと思うので、会うのに抵抗がなくなっていきますね。

生活リズムや行動範囲が同じなら、話も合いそうです。
特に土日休みの人が多い中、平日休みの者同士ならお互いに貴重な存在に。

自分の理想のライフスタイルを送るようになると、尊敬できる人と仲良くなれるかもしれませんね。

長く付き合える友達の特徴④ 似ているところも真逆なところもある

長く付き合える友達の4つめの特徴は、似ているところも真逆なところもあること。

似た者同士でも真逆すぎても、人間関係はうまくいきませんよね……。
やはり、バランスが大事なのでしょう。

長く付き合っている友達とは、「笑いのツボが似ているけど好きな男性のタイプやファッションは真逆」なんてことが多いよう。

安心感がありつつ刺激も感じる関係になれれば、長く付き合っていけるのかもしれませんね。

長く付き合える友達の特徴⑤ 無理はしないけど礼儀を忘れていない

長く付き合える友達の5つめの特徴は、無理はしないけど礼儀を忘れていないこと。

リラックスした状態で会えるようになれば、長く付き合っていけるでしょう。

しかし、リラックスしすぎるのはダメ。
「親しき中にも礼儀あり」という言葉の通り、仲が良くても多少の遠慮は必要です。
どちらか一方でも最低限の礼儀とマナーを忘れてしまえば、2人の間に溝ができてしまうことも……。

お互いに敬意を持って無理のない友人関係を築く努力ができれば、おばあちゃんになっても仲良しでいられるかもしれませんね♪
「長く付き合える友達の特徴」を探してみました。
長い付き合いができると自信が育つと思います。
今回挙げた特徴を持つ友達がいるなら、今まで以上に大切にしたいですね♪

【関連記事】会わない時間が必要な時も。苦手意識が生まれた友達との距離の置き方

年齢を重ねると、昔からの友達に対して、受け入れられないような違和感を覚える瞬間もあるで...

長く付き合える 友達 特徴 人間関係

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる