ココア、チョコレートが効果的!?記憶力を高める4つの方法

最近、記憶力の低下が気になる……。物忘れやど忘れも増えたし、同僚の名前や新しいことがなかなか覚えられない。
このように自分の記憶力が心底心配だという人いませんか?
記憶力は今からでも高めることができるのです!記憶力を高める方法をご紹介します。

記憶力と年齢は関係なし!

年齢を重ねるにつれて記憶力が衰え、物覚えが悪くなると感じている人は多いですよね。
しかし実際には、記憶力の低下は年齢とは関係ないのではないかという研究があるんだとか。

脳の老化は肉体に比べて遅く、寿命はなんと120歳ほど!
ど忘れの回数も子供と大人ではさほど大差ないんだそう。

個人差による部分が大きいのは事実ですが、歳だからと記憶力を高めることを諦める必要はありません。

記憶力を高める方法:青魚やココアを摂取

記憶力を高めるためにオススメしたい食べ物は、青魚や炭水化物・ココア・チョコレートです。

青魚に含まれるDHAは、脳内の情報伝達をスムーズに行うために活躍してくれます。
炭水化物に含まれるブドウ糖は、脳のエネルギー源。炭水化物抜きダイエットをするとブドウ糖が少なくなり、記憶力が下がってしまうので避けたほうがいいかも。

ココアやチョコレートに含まれるフラバノールは、記憶力低下を大幅に改善するという研究結果が、アメリカ・コロンビア大学のメディカルセンターなどのチームから発表されています。
ある被験者は、記憶力が30歳も若返ったんだそうですよ!

記憶力を高める方法:バロック音楽を聴く

勉強や仕事中など集中したいときにどんな曲を聴いていますか?
記憶力を高めるためには「バロック音楽」が良く、特に1分間に60~64拍程度のテンポの曲が最適とされています。

バロック音楽は「超記憶音楽」とも呼ばれ、リラックスして落ち着いた状態で作業をすることができます。
時間がゆったりと流れているように感じ、焦らず集中力を高めることができるのです!

記憶力を高める方法:適度な運動をする

脳内物質の一つであるBDNFは、脳神経細胞同士のつながりを増やし、細胞同士の信号を強くする働きがあります。

この物質を増やすためには、運動が効果的!
ドイツで行われた調査結果では、運動後に単語の暗記をする方が20%も早く記憶できることがわかったんだとか。

年齢を重ねて記憶力が衰えると感じる原因は、子供に比べて運動頻度が低下していることが原因なのかもしれませんね。

記憶力を高める方法:しっかり睡眠をとる

睡眠は人間が正常に働くためにとても大切なものです。
記憶力も同様で、睡眠不足状態では覚えようにも脳が正常に働いてくれません。

個人の生活リズムにもよりますが、6〜8時間の睡眠をとるように心がけましょう!
また起床時も、目覚まし時計で無理やり起きるのではなく、太陽の光や毎日の睡眠サイクルで目を冷ました方が◎

こうすることにより自律神経が穏やかに働きだし、集中力を高めることができます♪
記憶力が低くなったと感じるのは、脳が衰えているのではなく生活習慣が原因かもしれませんね。
食事や運動、睡眠を見直して記憶力を高めていきましょう!

【関連記事】寝落ちのピンチを乗り切る♪オフィスでできる眠気を抑える6つの方法

「この仕事、どうしても今日中に仕上げなければならないのに、眠気が!」とお昼の後のデスク...

記憶力 高める 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる