パステルカラーで可愛くね♡おすすめの縁起の良い「引菓子」10選

Cover image: girlydrop.com

結婚式の際、引き出物と一緒に参列してくれたゲストにお渡しするのが、「引菓子」です。
引菓子は引き出物とは違って、参列してくれたゲストのご家族へのお土産という意味が込められています。

ゲストもそのご家族も喜んでくれて、かつ縁起が良いお菓子を選べばOK!
でもやっぱり4MEEE女子としては、可愛いものを選びたいですよね♡

今回は、縁起が良い上に見た目が可愛い引菓子をご紹介します。

可愛い見た目で縁起の良い「引菓子」①▶【ドラジェ】

結婚式の引き出物は割とすぐ選べても、引菓子に関しては結構最後まで悩んでしまたっという先輩花嫁は少なくありません。
おしゃれな4MEEE女子のプレ花嫁さんだったら、やっぱり可愛い引菓子を選びたいと考えているのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、可愛い見た目で縁起の良い引菓子です。

その中でまず最初にご紹介したいのが、「ドラジェ」です。
ドラジェとはイタリア生まれのお菓子で、お砂糖でアーモンドをコーティングしたものです。
ドラジェが縁起が良いとされているのは、アーモンドが房にたくさんの実をつけるからだといわれています。
ヨーロッパではこれが子孫繁栄の証と言われており、結婚式の際のお菓子として愛されています♪

item.rakuten.co.jp

ドラジェは、大抵5粒セットで用意されています。
それには理由があるんです!

それぞれのカラーには、「幸せ」「長生き」「子孫繁栄」「健康」「富」の意味があるといわれています。

可愛い見た目で縁起の良いドラジェを引菓子に選ぶ際には、そんなエピソードも、参列してくれたゲストの方に伝えられたら、より素敵なのではないでしょうか♡

アーモンドドラジェ

¥1,480

販売サイトをチェック

item.rakuten.co.jp

ドラジェは引菓子としてだけでなく、プチギフトとして選ぶプレ花嫁さんも多いよう♡

縁起が良く見た目が可愛いお菓子なので、いずれかで結婚式に取り入れたいですよね。

可愛いパッケージも、参列してくれたゲストの皆さんのテンションがアップするポイントでもあります。

プティ・パピヨン(ドラジェ)

¥158

販売サイトをチェック

可愛い見た目で縁起の良い「引菓子」②▶【おいり】

item.rakuten.co.jp

縁起が良い上に見た目が可愛い引菓子2つ目は「おいり」です。
おいりは、そのパステルカラーの見た目の可愛らしさから、今プレ花嫁さんたちの間で注目が集まっているお菓子♡

おいりとは香川名物のポン菓子で、もともと嫁ぎ先に持っていくお菓子として発祥したものです。
その由来は、名前に隠されています。
おいりの原材料であるもち米を炒って作ることと、お嫁に入るという言葉をかけ合わせてつくられた名称。

香川では古くから嫁入り道具として親しまれてきたことから、縁起が良いお菓子であると言われています。

item.rakuten.co.jp

パステルカラーのカラフルな可愛い見た目は、まさに4MEEE女子のためにあると言っても過言ではないです♡

縁起が良い水引があしらわれている木箱にも、可愛さだけでなく品の良さを感じます。
パッケージも上品で可愛いので引菓子としてぴったりですね♪

おいり1.5合入り

¥1,620

販売サイトをチェック

item.rakuten.co.jp

和紙のデザインが華やかな、筒に入ったおいりは、「幸せ結び」の文字がその縁起の良さを物語っています。

先ほどの水引デザイン同様、“結ぶ”デザインがパッケージに施されていることも、縁起の良さを物語っています。

おいりは軽い触感でパクパク食べられてしまうので、これくらい量が多いものでも喜ばれるのではないでしょうか。

おいりも縁起が良く見た目が可愛いお菓子なので、引菓子としておすすめです♪

おいり 西内花月堂おいりのしあわせ結び

¥3,000

販売サイトをチェック

可愛い見た目で縁起の良い「引菓子」③▶【金平糖】

girlydrop.com

縁起が良い上に見た目が可愛い引菓子3つ目は「金平糖」です。
おいりに次いで、金平糖も古くからいわれる縁起の良い和菓子の一つです。

金平糖は今では和菓子として親しまれていますが、実は戦国時代にポルトガルから伝わってきたお菓子であるといわれています。
故に、昔上級な武士のみが食べることを許されている、高級品だったのだそうです!

金平糖が縁起が良いお菓子であるとされている理由の一つとして、作るのに時間を要することが挙げられます。
これは、時間をかけて夫婦が家庭を築くという、夫婦円満を意味しています。

item.rakuten.co.jp

皇室の引き出物としても利用されている縁起の良い金平糖は、今も昔も定番の引菓子♡

まるでカラフルなお星さまのような可愛い見た目は、見ているだけで幸せな気持ちを運んでくれますよね。

金平糖だけを引菓子にするのも良いのですが、こんな風にさまざまなお菓子の詰め合わせの中の一つに金平糖を選ぶスタイルもおすすめです。

くろちく【薫る茶】フレーバー付煎茶・和洋菓子詰合せ

¥2,020

販売サイトをチェック

item.rakuten.co.jp

縁起の良い金平糖は引菓子の定番なので、探してみると可愛いパッケージのものがたくさんあります。

せっかく引菓子を贈るのであれば、パッケージも可愛いものにこだわりたいというのが、4MEEE女子の本音ですよね!

カラフルな縁起の良い金平糖は、幸福を運んでくれるお菓子です♡

【プチギフト】祝い桜 単品

¥259

販売サイトをチェック

可愛い見た目で縁起の良い「引菓子」④▶【バームクーヘン】

縁起が良い上に見た目が可愛い引菓子4つ目は「バームクーヘン」です♪
ドイツ発のお菓子であるバームクーヘンは、結婚式の引菓子の定番中の定番として、古くから親しまれている存在です。

何層にも重なってバームクーヘンが織りなす年輪は、縁起が良いとされていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

ドイツ語で「木のケーキ」を意味するバームクーヘンの年輪は、長寿や繁栄を意味するので、古くから縁起が良いとされているのです。

item.rakuten.co.jp

「普通のバームクーヘンじゃつまらない!」というこだわり派におすすめしたいのが、可愛いパッケージの中に色とりどりのバームクーヘンが詰まった引菓子です。

ピンクを基調とした可愛いパッケージは、幸せそのものをイメージしています。

食べて美味しく、目で見て可愛く、さらに縁起が良いお菓子であれば引菓子にぴったりですよね♡

Fleur(フルール) カラフルバウム

¥756

販売サイトをチェック

item.rakuten.co.jp

バームクーヘンが引菓子として愛されている理由は、縁起が良く可愛いからというだけではありません!

他のお菓子と比べて比較的日持ちするので、どんな家族構成のゲストにも、負担にならないというメリットを持っているのです。

クラブハリエ バウムクーヘン バームクーヘン

¥1,990

販売サイトをチェック

可愛い見た目で縁起の良い「引菓子」⑤▶【紅白まんじゅう】

item.rakuten.co.jp

縁起が良い上に見た目が可愛い引菓子5つ目は「紅白まんじゅう」です。
結婚式の機会だけでなく、何かにつけて定番のお菓子といえば、やっぱり紅白まんじゅうなのではないでしょうか。

日本では定番の縁起の良いお菓子である紅白まんじゅう♪
紅白の皮であんこを包んでいるというその見た目に縁起の良さが表れています。

それだけでなく、あんこの原材料である小豆は、魔よけの力があるといわれていて、これも紅白まんじゅうがおめでたいイベント時のお菓子として長く愛されている理由の一つになっています。

item.rakuten.co.jp

「紅白まんじゅうが縁起が良いのは分かっているけれど……引菓子はやっぱり見た目が可愛いお菓子にこだわりたいから、今回は目をつぶろう!」なんて思っていませんか?

実は最近では可愛いデザインの紅白まんじゅうも登場しています!

しっぽまでついたこちらの可愛い雪うさぎデザインの紅白まんじゅうは、見ているだけでほっこり温かい気持ちになれますよね♡

どうぶつまんじゅう

¥500

販売サイトをチェック

item.rakuten.co.jp

他にも、こんな可愛いハート型デザインの紅白まんじゅうも存在しています。

この縁起の良く可愛い紅白まんじゅうを引菓子として送れば、「今後も仲睦まじく過ごすことのできそうな夫婦だな♡」と思ってもらえること間違いなしです!

ハート饅頭2ヶ詰(紅白まんじゅう)

¥500

販売サイトをチェック
今回ご紹介した引菓子にぴったりなお菓子たちは、どれも見た目が可愛いだけでなく、古くからの謂れに基づいて縁起が良いとされているものです。

すでに選んでいる引き出物とのバランスを考えて、どの引菓子が一番可愛く、結婚式のイメージに合うかをじっくり考えてみてくださいね♡

候補がいくつかあって選べないときには、どちらかを引菓子にしてどちらかをプチギフトに選ぶ方法をおすすめします。

【関連記事】作る?買う?先輩花嫁に聞いた、買ったほうが良かったアイテム特集

結婚式準備をしていると、見積額が当初よりもどんどん跳ね上がってしまっていることに、焦り...

引菓子 可愛い 縁起 結婚式 プチギフト 引き出物 お持たせ お土産 結納 結婚 入籍 披露宴 挙式

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる