一人暮らしを楽しもう♪簡単に育てられる食用植物4つ

LIFESTYLE

一人暮らしのお部屋に緑があったら素敵だな…って思いませんか?しかも、それを食べられたらもっと素敵♡
今回は、初心者でも簡単に育てられる食用植物を4つ紹介しちゃいます。
ちなみに、「食用植物」とはハーブ・野菜・果物など普通に私たちが食べている野菜・果物・ハーブのことです。
簡単に育つものはすぐに育っちゃうので、驚いちゃいますよ☆

一人暮らしでも育てられる食用植物①▷リーフサラダ

引用:www.amazon.co.jp

家で食用植物を育てる光景として、一番想像しやすいのが、ベランダにプランターで野菜を育てる光景じゃないでしょうか?

だけど…プランターで育てるにしても、「一人暮らしだし、手間がかかるのはちょっと…」という方にオススメなのが「リーフレタス」です。

種まきは年に2回で、苗から育てる場合も30日位で収穫できるのも魅力的☆
初心者にも、育てやすい食用植物です。
無農薬の新鮮な「リーフレタス」で充実したサラダ生活を送ってみませんか?

一人暮らしでも育てられる食用植物②▷ラディッシュ

引用:noka-direct.shop-pro.jp

「ラディッシュ」、別名「ハツカダイコン」。
その名前の通り、種まきから収穫までの期間が短い野菜です。

ラディッシュは、成長したかぶのサイズで15センチ程度!
そのため、必要なスペースも狭くて済みますし、一人暮らしのお部屋の狭い場所でも簡単に栽培することが出来ます。
空いた牛乳パックや、ペットボトルでも育てる事が出来るんだとか♪

サラダの赤い彩りに最適な食用植物「ラディッシュ」を育ててみませんか?

一人暮らしでも育てられる食用植物③ ベビーリーフ

引用:www.sbfoods.co.jp

実は、先ほど紹介した「リーフレタス」よりさらに育てやすい食用植物がこの「ベビーリーフ」。

「ベビーリーフ」とは、発芽後10~30日の若い野菜の総称で「ベビーリーフ」という特定の野菜があるわけではないんだとか!

なので、市販の「ベビーリーフ」の種には色々な種類の種がミックスされてるんですよ♪
しかも、発芽後10日目から収穫できるのも嬉しいポイント♡

一度に色々な種類の野菜が食べられる「ベビーリーフ」を育ててみませんか?

一人暮らしでも育てられる食用植物④ プレクトランサス・アロマティカス

引用:coolkitchen.net

「プレクトランサス・アロマティカス」は、見た目は多肉植物の様で、ふっくらしていて可愛いシソ科の食用植物。

味はハッカの様なミントの様な香りが特徴的です☆
清涼感溢れる味ってことですね!

そのため、お菓子や紅茶の風味付けとして使用されたりしています。
メキシコやカリブ諸島などでは、肉料理や魚料理の香料としても使用されているんだとか!

見た目も可愛く、室内で育てられるので観葉植物としても置けるので、一石二鳥の食用植物ですね♪

今回は、初心者でも、一人暮らしでも、育てられる比較的簡単な食用植物を紹介しました。
プランター栽培等で、今は家で手軽に食用植物が育てられる時代です。
是非、自分で野菜を作って食べてみませんか?