雑誌連動

すっきり大人カジュアル♡2017夏の着痩せコーデは濃色デニムで!

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1 p.26〜「あざとファッション10のルール。」

夏に向けてさらに出番が多くなるアイテム、デニム!
毎年夏になると必ず履きたくなるのは淡い色のデニムですが、2017年夏に新鮮に見えるのは、ずばり“濃色デニム”なのです♡
濃色デニムってコーデが重くならない?とコーデに悩むあなたに、おすすめの着こなしをご紹介します!

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶ブラウス×スキニー

wear.jp

ゆるっとしたオーバーサイズのブラウスとデニムは、好相性なうえに大人の色気を感じさせることができます♡

夏はどうしても淡い色のデニムを履きたくなってしまいますよね。
しかし2017年夏らしく新鮮な着こなしに見えるのは、断然“濃色デニム”!
去年よりも一段と大人になった姿を見せてみましょう♪

ブラウスのホワイトとのコントラストがメリハリある爽やかスタイルを作り上げます。

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶白Tシャツをインして着こなす

wear.jp

実は、2017年夏はシンプルな着こなしが見直されているシーズンなのです。

何枚持っていても使えるシンプルな白Tシャツは、デニムと合わせて着こなす定番スタイルが逆に新鮮!
さらにそこに2017年夏らしさをプラスするのであれば、濃色デニムを選ぶことをおすすめします。

シンプル&きれいめに仕上げたカジュアルスタイルは、誰からも好感を得ることができますよ。

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶刺繍アイテム×ワイドデニム

wear.jp

2017年春夏のトレンドといえば、やっぱり刺繍アイテムでしたよね。
多色使いが印象的な刺繍アイテムには、デニムパンツが良く似合います。

カラフルで鮮やかな刺繍のディテールを際立たせて見せてくれるのは、濃色デニム!

ワイドシルエットを選ぶと、刺繍アイテムとの相性抜群ですよ♡

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶ブラック合わせ

wear.jp

濃色デニムとブラックアイテムは、すっきりと細身に見せてくれる着やせ効果が期待できます♡

「夏なのに濃い色ばかりでは重たく見えてしまいそう……。」という心配は、小物合わせで解消!

ベージュ系のラタンバッグに同色のサンダルを合わせれば、軽やかさと抜け感をプラスすることができますよ。

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶ロングカーディガン合わせ

wear.jp

肌寒い日にさっと羽織れて便利なアイテムといえば、ロングカーディガンですよね。
ロングカーディガンを格上げして見せてくれるのが、濃色デニムです。

濃色デニムは、淡い色のデニムと比べるときれいめな印象を演出しやすいアイテム。

さっと羽織ったシンプルなロングカーディガンも、あっという間に高見えできます♪

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶スニーカーのカラーが映える

wear.jp

ブラウス×デニムのスタイルに、鮮やかカラーのスニーカーを合わせたスタイル。
休日の大人スタイルにぴったりですね♪

デニムは濃色を選ぶことで、鮮やかなスニーカーのカラーをより際立たせてくれます。

トップスとバッグはアイボリーを選べば、2017年夏にピッタリな大人カジュアルスタイルが完成します。

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶アースカラーと相性抜群

wear.jp

2017年初夏からアースカラーがブームですよね♡

シーズン先取りの着こなしを楽しむときにも、濃色デニムは大活躍してくれます♪

カーキのロングシャツに濃色デニムを合わせれば、全体的に締まった印象の大人カジュアルが完成しますよ!

2017年夏に履きたい“濃色デニム”のコーデ術▶デニム×デニムの引き締め役に

wear.jp

トップスもボトムスもデニム素材のアイテムを着る、オールデニムのスタイルは2017年春夏たくさんの注目を集めています。

オールデニムの着こなしの際、ボトムスが淡い色のデニムだと膨張して見えてしまいますよね。

濃色デニムを合わせれば、オールデニムの着こなしの中でも引き締め役として働いてくれます。
すっきりとしたオールデニムスタイルの完成です♪

2017夏におすすめしたい濃色デニムのコーデ術をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
夏でも濃色デニムを選ぶことで、新鮮なうえに着やせ効果が期待できる♡
周りと差の付くデニムスタイルに挑戦したい人は、ぜひ着こなしに取り入れてみてくださいね。