私のせい?カレをダメ男にする行動とは!?

LOVE

「今までダメ男としか付き合ったことがない…」「むしろダメ男しか周りにいない…」
なんて思っているあなた!
実は男性って"彼女"次第で、デキ男になるか?ダメ男になるか?変わってくるんです。

たとえバリバリ働く、何でもこなせる"デキ男"でも、万が一あなたがサゲマンだったら、その後"ダメ男"になってしまった!なんてことも…。

あなたはアゲマン?もしかして…サゲマンじゃない!?
どんな男も"ダメ男"に変えてしまう、サゲマン女性の特徴をご紹介したいと思います。

サゲマン女子の行動 その① 何でも受け入れてしまう

男性は、甘えたがりです。基本的に「ゆるゆると楽をしたい」「めんどくさいことはしたくない」と思っています。
つまり!女性がなんでも受け入れてしまうと、どんどんダメ男になっていくのです。

たとえば、遅刻したり、約束を破ったり、日常の些細な出来事を「ちょっとのことだから」といつもいつも許していませんか?それでは、カレが成長するチャンスが生まれません。

挙げ句の果てに、浮気ばかりされているのにその現実をも受け入れてしまう女性!
「気持ちがない身体の関係だけなら許せる。結局私のところに戻って来てくれるし…」
と悟りを開いている仏のような女子も見かけますが、本当にそれでいいの!?

浮気癖のある男性は、そう簡単には改心しません。
ていうか、何かと理由をつけて許してしまう時点で、あなたは間違いなく「都合の良い女」です。

浮気を許すなんて、「平気で浮気するただのダメ男」にするべく、あなたがわざわざ彼を育て上げるのと同じこと。浮気は絶対に許してはいけません!
時にはきつく注意しないと、たとえどんなデキ男も、どんどんダメ男になってしまいます。

サゲマン女子の行動 その② お金の援助をしちゃう

そもそもお金に困って彼女に借りるって…既にダメ男のように思えますが、「たまたま手持ちがなかったみたいだから」「立て替えておいただけだから」と、自らお金をしょっちゅうを出してしまっているあなた!

デートの時の食事代も積み重なれば大金になります。
ちょっとした小銭の貸し借りとは別の話です!!

「お金がない」と「金銭管理ができない」とでは大きな違いです。
たとえお金がなくたって、その気になれば、自分でなんとかやりくりできるはず。
お金を貸してほしい、という要求には、決して応じてはいけません。

ひと思いにお金を貸してしまえば、簡単に彼の事を救えますが、まったく彼のためにはなりません。その場しのぎの助けばかりを続けて行くと、あっという間にダメ男になります。一度貸したら最後、「あなたがダメ男を作った」も同然です。

もしも貸して欲しいと言われたら「ごめんなさい!私もお金無くて~」とさわやかに断りましょう。それでも言ってきたら…即!別れた方があなたのためです!

サゲマン女子の行動 その③ 男性を褒めすぎる

男性は、女性の褒められたい一心で何かに打ち込む事が多いです。
しかし、その彼の頑張りを良かれと思って、いつも全面的に褒めてばかりいませんか?

男性を褒めすぎるのは、はっきり言って逆効果です!
「自分はスゴイんだと調子に乗る」「褒められて、デキ男だと勘違いして努力しない」など、結果的に男性の成長を阻害することにもなりかねません。

いつも褒めてばかりいると、彼は頑張ろうという気が起きない、そもそも頑張る必要を感じなくなってしまうんです。褒められて今の現状に満足してしまい、「彼女にもっと好かれよう!」と頑張る原動力が生まれなくなってしまう。

カレに向上心を持たせるのも、いい彼女の役割ですよ。

いつも苦言ばかり言うのも考えものですが、かといって本音を隠してまで褒める必要もないでしょう。
アメとムチをうまく使い分けて、ここぞと言う時を見極めて褒めて、彼のやる気をかき立てましょう!!

サゲマン女子の行動 その④ お世話しすぎ

「あなたは彼氏のお母さん!?!?」
ってぐらいに甲斐甲斐しく彼氏のお世話をしていませんか?

二人の仲が深まるにつれ、お互いの部屋を行き来したり、合鍵を持つようになるのは、今の時代、特に珍しいことではありません。
そこで優しいあなたは、「忙しそうだから…」と大好きな彼のために、彼の部屋を掃除し、お料理を作ったり、洗濯してあげるかもしれませんね。

しかし!彼の家のもの、特に"日用品"まであなたが補充する事が当たり前、なんてレベルになってしまったらアウト!
本来は彼が買っておくべきものなのに、あなたが補充したものがちょうど切れて「なんでちゃんと買っとかないんだよ!」と逆恨み…これでは「彼のお母さん」そのもの!

でも、いつも助けていたのはあなたなのだから、図に乗られても仕方ないのです。
カレが頼ってくる前に、先回りして毎回手を差し伸べていると、男性は「助けてくれて当然」と感じるようになります。そして、自分では何もできないダメ男になってしまいます・・。

何かしてあげたにも関わらず、男性が感謝の気持ちを述べなくなったら、少し"尽くしすぎ" のサイン。気を回しすぎるのはヤメにして、あなたの存在価値を知らしめてやりましょう!

たとえあなたの優しさからやってあげたことも、"当り前"になってしまうと、まったく価値がなくなってしまうということを、覚えておきましょう!

いかがでしたでしょうか?
男性は、付き合う女性次第でデキ男にもダメ男にも変身してしまいます。
自分がアゲマンなのかサゲマンなのか、今一度行動を振り返って、今後の恋愛に生かしていきましょう!!♡