ローラやミランダ・カーも実践!《 ノードライヤー 》で外国人風ヘアー♡

BEAUTY

風呂上りのドライヤーって大切だけどちょっと面倒ですよね?
この時間が省けたらな~なんて思っているあなた、ローラやミランダカーは"ノードライヤー"を実践しているのです!
今回はノードライヤーの方法やメリット・デメリットについて紹介します。
今日からあなたも外国人風無造作ヘアーになれちゃいます♡

"ノードライヤー"とは?

引用:www.hairfinder.com

ノードライヤーとは、いわゆる「自然乾燥」のこと。
多くの方は風呂上りにドライヤーで髪を乾かしていると思いますが、ローラやミランダカーはノードライヤーを実践しているのです!

①濡れた髪を吸水性の高いタオルでしっかりタオルドライをする
②オイルトリートメントを毛先につける
③あとは乾燥するのを待つだけ

手順は以上の通りです♪
ドライヤーをする手間も省け、電気代節約にもつながります♡

ノードライヤーは様々なメリットが♡

ノードライヤーは、なんといってもドライヤーの熱による髪のダメージを防げることが一番のメリット♡
髪のダメージはドライヤーやアイロンによるものが多くを占めています。

また、①でも述べたように時間と手間が省けます。
子育てで朝が忙しいミランダカーは、時間と手間を省くためにノードライヤーを実践しているそう♪

また、髪質が柔らかくなるため外国人風の無造作ヘアーが完成します!
あえて髪からまとまりやツヤを除いて、オシャレな雰囲気を醸し出せるのです♡

"ココナッツオイル"を使おう!

引用:www.cocowell.co.jp

ミランダカーはノードライヤーを実践する際に"ココナッツオイル"を使用しています♡

ミランダカーもおすすめするココナッツオイルはCOCOWELLの「エキストラバージンココナッツオイル」。
ココナッツオイルには"バージン"のものとそうでないものがありますが、無精製、無添加のバージンタイプを使うことをおすすめします!
これは食用のココナッツオイルですが、少し抵抗がある人は化粧用も販売されているのでそちらをそうぞ♪

ノードライヤーのデメリット

今までノードライヤーのメリットを書いてきましたが、実はデメリットもたくさんあるのです。

髪は濡れているとき、キューティクルが開いています。
キューティクルが開いたままで放置していると髪から栄養分が抜け、ダメージの原因にもなってしまいます。
また、髪が濡れたままだと細菌繁殖の原因にもなってしまうのです。

ノードライヤーのデメリットを最小限に抑えるためにも、タオルドライした髪にはすぐにオイルをつけるようにしましょう!
ココナッツオイルは細菌繁殖を抑える効果もあるのでおすすめです♡
また、枕と髪の摩擦で髪のダメージも起こります。
寝るときはシルクスキンなどのつるつるした素材の枕を使いましょう♪

いかがでしたか?
毎日のドライヤーの時間が省けて、オシャレな髪型もできるなんてすごいですよね!
髪のダメージに気を使いながら、ノードライヤーを実践してみてください♪