ドライマウスの改善におすすめ!唾液腺マッサージの方法をご紹介

BEAUTY

唾液が分泌される大切な場所、「唾液腺」。ここが活性化されていないとドライマウスになってしまうかも……!唾液腺マッサージで解決しましょう♪

唾液が少ない……。ドライマウスになるとどうなるの?

ドライマウスに効果があるといわれている「唾液腺マッサージ」。
では、ドライマウスになると一体どんなことが起こってしまうのでしょうか……。

普通、口腔内は常に唾液で満たされているのですが、極度の緊張やストレスなどが発生するとからからに乾いてしまうことがあります。

そうなると、嫌気性細菌というニオイのもとが増え口臭が気になったり、虫歯が増える可能性が高まるなど、様々なトラブルの原因が発生する恐れがあるのです。

そうなる前に、唾液腺マッサージを定期的にするようにしましょう♪

ドライマウスを改善!唾液腺マッサージの方法♪

では、実際に唾液腺マッサージの方法を動画と共にご紹介します!

「唾液腺マッサージ」とは、耳の下の「耳下腺」、顎の下の「顎下腺」、舌の付け根の「舌下腺」を刺激すること。これらを総称して「唾液腺マッサージ」といいます。

唾液マッサージの方法としては、まず、耳下腺の周りを指で後ろから前にゆっくりと回していきます。顎下腺は、顎の先に向かってゆっくり5回ほどに分けて親指で押していきます。
舌下腺は顎の裏側の柔らかい部分を親指でゆっくり、苦しくない程度に5回ほど押していきます。

乾燥は大敵なので、コップ1杯の水を飲んでから、お風呂の中で行うのも効果的です♪

ドライマウスの改善だけじゃない!唾液腺マッサージは美容効果も!?

「唾液腺マッサージ」はドライマウス予防だけではありません。実は美容効果も期待できるのです!

唾液を分泌することで「パロチン」という成分も分泌されます。これはアンチエイジング効果がある成分。パロチンは、お肌の新陳代謝を活発にさせる効果があり、シミやシワなどの減少を抑制させることができます。

また、女性ホルモンの「エストロゲン」を活性化させる効果もあると立証されているので、お肌のハリツヤ効果も期待できるんです!

ドライマウスを改善!唾液腺マッサージの際の注意事項

「唾液腺マッサージ」は、唾液を増やしたりアンチエイジングなどの美容効果も期待できるマッサージ方法ですが、いくつか注意したいこともあるので要チェック!

・強く押しすぎない
なかなか効果が現れないからといって顎の下を強く押してしまうと身体に負担がかかるので気を付けましょう。

・体調不良の時は行わない
体調の優れない時に唾液腺マッサージをしても余計に気分が悪くなる可能性があるので気を付けましょう。

これらを守れば回数などは特に気にせず、気付いた時に唾液腺マッサージをやってOK♡

いかがでしたか?
唾液には女性に嬉しい成分がたくさん含まれていたことが分かりましたね♪今日から早速唾液腺マッサージを初めてみましょう!