飛び抜けて綺麗なアラサー女子だけが知っている「美しくなれる生き方と考え方」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第37弾】
みなさんは、このタイトルをみてどんな方法を思い浮かべましたか?飛び抜けて綺麗になるためにすべきことは、美容法や恋愛テクニックでしょうか?生活習慣でしょうか??

違います!アラサー以降の女性が綺麗になるためにはもっと本質的で現実的な対処を身につけなければいけません。それが「お金」です!

今回は「美とお金」の深遠な関係性について。綺麗になるためにはどのようにお金と付き合ったらいいのか、詳しく書いていきます。

1. 飛び抜けて綺麗なオトナ女性になる方法は2通り

綺麗なオトナ女性は妖艶な色気や透明感があります。華やかさが内側からふわ~っと出ています。百貨店のスーパーでお買い物しているような綺麗なオトナ女性、見かけたことはありませんか?もしくはブランドショップで寛いで優雅にお買い物しているようなオトナ女性、ホテルや空港のラウンジにも綺麗なオトナ女性はいらっしゃいます!

どうしてあそこまで飛び抜けて綺麗になれるのかというと、彼女たちは「お金」のエネルギーを自分のために上手に使っているからなんです!

20代までは美しくなるためにお金ってそこまでの重要ツールではありません。「若さ」でカバーできるんですね。ですが、30歳以降は美しくなるために今まで通りの美容法では通用しなくなるんですよね。
高級なクリームを使ったりエステ通いを始めたりして、美にふんだんにお金をかけられる女性が本当に綺麗になるという世界です。もちろん、それだけではありません!お金をかけない内面磨きも大事なことですが、外見の美に関しては、お金をかける必要性がどんどん出てきます。

そして、オトナになってくると良くも悪くも「生活感」が滲み出てくるようになるのです。どんな場所に住んでどんな生活をしてどんな人達と付き合ってどんな会話をしているのか。性格も滲み出てきますね。考え方がポジティブかネガティブかも表情やオーラに現れてしまいます。
その現実の暮らしを支えているのも「お金」です。ですからお金についてはもっと真剣に、お金が自分に心地よく集まってくる生き方を考えたほうがいいのです。

女性が豊かな暮らしをする方法は大きく2通りです。

1つ目は経済力のある男性と結婚する!2つ目は自分で稼いでリッチになる!です。

若い女性にとってラクなのは経済力のある男性と結婚することだと思いますが、こちらの道にはリスクがあります。旦那さんから経済的な援助を切られたら豊かな生活が保てなくなるところです。「自分に限ってはそんなことはない」と思っていても人生何が起こるかわかりません。

実際、若い頃にお金持ちの男性と結婚して離婚したいと言われて、生活に困窮して今は生活保護を受けている、かつては美しかった女性の話を聞いたことがあります。そういう話を聞くとラクができる方法ではないですが、自分で稼ぐ道を作るほうが安心です!
もっといい方法をご紹介すると、パートナーに稼いできてもらうマネジメント能力を磨いて、なおかつ自分も頑張ることです。要するに男性を稼がせて自分も稼ぐ。すると、お金の入り口は2つに増加するんですね~!

2.お金が集まる場所にしか行かない

学校の先生や会社の上司はきっと教えてくれないですが、本物のお金持ちだけが教えてくれる「生きていくためのお金の教養」があります。

これを若いうちからインプットできた人は本当にラッキーです。私は本当に運が良くて、20歳ぐらいからお金持ちのおじさんにもマダムにも娘のように可愛がってもらってきました。富豪のおじいちゃんなどにも国内外で出会って友達になってよく遊んでいました。観察しているとやはりお金が集まる人は思考から普通とは違っていると思います。

以前、普段は温厚で優しい富豪のおじいちゃんに1度だけ怒られたことがあります。私は誰とでも仲良くするタイプで、お金をあまり稼いでいないフリーターの男性と会ったのが話の流れでバレたんです。そしたらなんとキレられました。「なんでそんな無意味なことするの?」って感じでちょっとカルチャーショックでした。

お金持ちはお金がある場所でしかお金を稼げないことをよく知っています。お金持ちはなぜお金持ちなのかというとお金が集まる場所にしか行かないからお金持ちなんです。お金の匂いにすっごい敏感です。お金を持っている人と付き合えばお金を稼ぐための情報が入ってきて、お金を稼ぐ機会もそのうち生まれることを知っています。だから「付き合う人を慎重に選びなさい」と言うんです。

「いい出会い」と「本当にいい話」はお金の集まる場所にだけ、転がっているのです。学校では誰とでも仲良くして分け隔てなく接しなさいと教えられますが、実はそれはお金持ちになれる考え方じゃないんですよね。
「お金持ちと付き合いなさい。その世界が似合うようになりなさい」というのがお金持ちの教育です。ここまで読んで「拝金主義!」「冷たい女め!」と感じる人のために現実に起きている話を書いておきますね。

東京は出会いばかりが量産される街です。「何か面白いことやりましょうよ~」「お仕事しましょうよ~」とフリーランスの私に声を掛けてくださる方が以前からいらっしゃいます。もし、お金を持っていない会社の社長さんに声を掛けられたとしたらどんな仕事になるかというと「タダ働き」なんです。

「ご飯奢るからそれで許して、お願い!」みたいな感じなんです。そうなると超最悪です。時間と労働力が奪われるだけなんですね。これがお金がある会社さんとのやり取りだと話の進み方が全然違います。「いくらでやって」という依頼から話が始まってすぐに仕事が成立します!会社務めでも近いことが言えます。
斜陽産業の業界や儲かっていない会社で働くと職場には行くけど仕事がなくて暇だからどうしようみたいな状況になったり、やることがなくて人間関係のいじめが生まれたりもします。個人が会社の儲けに貢献した実感も湧きにくい。つまりその仕事をよほど愛している人でいなければやり甲斐をみつけにくいのです。

3.もっと友達とお金の話をしよう

私も私の女友達も普段から景気が悪そうな場所には近づかないようにしているところがあって、だから超運がいい状態を何年もキープ出来ています。友達と遊ぶとよくお金の話をしていますね。金脈を嗅ぎ当てる嗅覚がお互い発達しているなと思います。

昔、仲良くしていた女友達に彼氏候補が何人かいて「ちょっとお願い。くんくんして匂いを嗅いでほしい。将来大物になりそうな彼を教えて!」と言われて写真を見せられて「この彼がいい!」とか「この人は微妙!」と言って彼氏選びを手伝っていました。占いみたいに直感でわかりますね。外したことがほとんどありません。

この間、数年振りにパーティーに呼ばれて行ったんですが、1人で行くのもあれだったので、年下の子達を連れて行きました。パーティーといっても立ってるだけで暇だったので「金持ち当てごっこ」をして遊んでいました。人間観察をして見た目から金持ちを当てるゲームです!あの人とあの人とあの人は金持ち、あの人は金持ってそうだけど借金まみれっぽい!とか言って当ててました。
「こっちのエリアは金持ちいないから行っても無駄だよ〜ん」と年下に教えていました。名刺交換したわけではないので答え合わせはできませんでしたが「え!なんでわかるの?」といわれて「経験」「見てきた数が違う」としか言いようがなかったです。

若い頃から、友達と金脈探しゲームをしてきたり「ねえねえ、あの人、顔に金って書いてあるよね〜」「わかる〜!金のにおいプンプンする〜やば〜い♡」とか遊び感覚で話し合ってきたので、大人になった今、仕事の話がきたとしても受けていいかなとか怪しくないかなとか徐々に鼻が効くようになってきましたね。

昔からどの現場に行っても一番の大物を釣ってきてしまうところがあって、その嗅覚を知っている友達の社長さんには「お前やばいな」と褒められます。なんか、相手がどんな人なのかわかっていない状態でも見抜けちゃうんですよねぇ。
本物のお金持ちはただ存在しているだけでその人にしかない存在感があるんです。そこにいるだけなのに、いろんな人が寄ってきてぺこぺこ頭を下げられていますね。

勘違いしやすいのは「有名人=お金持ち」とみんな思っているところですかね。有名なお金持ちは稀なんです。本気のお金持ちはあんまり表舞台に出て有名になろうとはしません。なぜだと思いますか?

それは、税務署に見つかるからです。普段から一生懸命ケチケチ節税しているのに自分の居場所や儲かってることがバレちゃうと税務署がきちゃうのでわざと隠居したり目立たない人生を送るパターンは多いです。ぶっ飛んだお金持ちクラスになると「え?税務署?いつも会社にいるよ」と言われて「www」となったことがありますが。

もしかしたらあまりにも馴染みがなかったりこの話を聞いて「下品!」などと嫌な考えをもつ方もいるかもしれません。ですが、これこそが、お金やお金持ちが集まってくる生活をしている人達が持っている「感覚」です。「下品!」「そんなんじゃダメな気がする!」などと思ううちは貧乏の神様に愛されている証拠なのです。

4.女性が運を高めながら美しく生きる方法

女性向けにも多くの自己啓発本が出版されていますが、女性が運を高めるために神様がどうちゃらこうちゃらとか、感謝をするとか、お掃除するとか、おまじないみたいなことがいっぱい書かれています。真実は、お金がある場所にいつもいればそれだけでラッキーなことがいっぱい起こるんですね!

先日、よく知っている50代の女性が、すい臓癌になりそうな気配をある専門の先生の診断によって発見されていました。すぐにケアをしたので癌になるようなことにはなりませんでした。それも「運」のひとつです。その先生は口コミでしかお客さんを診ていない方で、お金持ちコミュニティーのあいだで評判になったらしく、紹介のまた紹介といった感じでその女性にたどり着いています。「お金が集まる場所にはいい話がある」の典型的な例だと思います。

生活面でいうと、極論ですが、自分がいっさいお金を持っていなかったとしても自分の周りの人が全員有り余るほどのお金を持っていれば、困ったとき「助けてぇ〜(>_<)」って言えばごはんを食べさせてもらうぐらいのことはできます。

金稼ぎスキルも重要ですが、誰かの懐に転がり込むスキルをもっておくと自分ではどうしようも出来ないことが起きた時、人生大ピンチが起きた時、友達が一緒になって考えてくれたり、なにか突破するためのアイディアやそれに詳しい人を紹介してくれたり、するとおもいます。
誰でも嫌な奴に協力したいとは思わないので、いつも人に優しくしているのは基本です。友達が困ったことがあれば助けます。でも、なんでもかんでも助けるのがいいわけではありません。自分が助けるまえに本当にその人の人生の役に立つ行動なのかをじっくり考えます。

「目の前にいる人がどんなことに困っていて、どんなことをしたら喜んでくれるんだろう?」っていつも考えながら他人に接していると運は上がると思いますよ!
誰かに習ったわけではありませんが、飛び抜けて運が良くて綺麗なオトナ女性や女友達は、そういう考え方、生き方をしていますね\(^o^)/
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第38弾】は、7/26(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】俺の人生に居なくなったら困ると思われる女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第17弾】 どんなに忙しい人でも、居なくなったら困ると思...


【関連記事】恋愛すると間違いなくイイ女にさせてくれるイイ男の特徴。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第23弾】 女性誌、女性向けのwebサイト、女性たちがホンネ...


【関連記事】彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】 愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】高収入を稼いでいる男性がみんな大好きな女性像 5選♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第31弾】 現実的なハナシをすると、高収入を稼いでいて人...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...


【関連記事】女性が我慢しない恋愛をするための5つのルール

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第34弾】 これまで30本以上の恋愛コラムを執筆してきまし...


【関連記事】30歳になった時、「売れてる女」でいるために、20代前半からしておいたほうがいいこと。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第35弾】 女の人生では、20歳はみんな、横並びのスタート...


【関連記事】男を骨抜きにする「癒し系オンナ」の正体とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第36弾】 今回は「癒し系オンナ」のコミュニケーション方...


アラサー お金 美

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

国内外にいるお金持ち男性の相談役をするのがライフワークです…

>もっとみる