意外と簡単!相手を夢中にさせるデート極秘テク♪

LOVE

デートは、いかに自分をよく見せるかが大事ですよね。
無理しないで「また会いたい♡」と思わせるのは意外と簡単だったりするのです。

デート極秘テク①間接的に触れる

デートでいきなり直接相手に触れるのはセクシーではありません。
場が和むまでは間接的に触れるようにして、相手をドキドキさせましょう。

例えば、自分が口付けた飲み物を「飲む?」と聞いてみたり、自分が選んだ料理を「これもおいしいよ!」と口付けたスプーンをあーんしてあげたり……。

相手に「もっと触れたい!」と思わせるギリギリのラインで触れ合うとよりデートが盛り上がってくるのです。

デート極秘テク②清潔感は必要不可欠

ごくごく当然のことですが、清潔感はかなり重要です。
きっとデートだから、髪型、お洋服、メイクにはこだわっているはず。
さらに清潔っぽくするために気をつけるポイントは、香りと手足です!

印象は香りがとっても重要となります。
香水はいつもより少し少ない量で、太ももとバスト付近につけましょう。
柔らかく香りが立ち上ってくれます。

手は爪と乾燥には要注意。
男子は爪が伸びすぎていないか、女子はネイルがはげていないか。
また、食事の時などはきちんとおしぼりを使い忘れないことも大事です。

あと意外と多いのが、靴が汚れているひと!
お家を出る前にチェックをしてブラッシュしましょう。

デート極秘テク③ご飯はとにかく美味しそうにたくさん食べる

食事中は、その人の素が見えるとよく言われます。
つまり、ここで素直に幸せそうにしている人はかなり好印象!

「小食な子が可愛い」なんてもう古いです。
女子が遠慮して食べなかったり男子が小食だったら、相手は気を遣ってしまい、美味しく食べれないのです。

一方で美味しそうによく食べる子って、無駄に気を遣わなくていいし、食べることで話が盛り上がります♪

美味しそうに食べるって何?どうしたらいの?と、そんなに頑張る必要はありません。
「おいしい!」と言いながら満足っぽい笑顔をするだけです。
少し子供っぽく、ふと溢れる笑みくらいの程度で大丈夫。

デートでのご飯を食べるタイミングは何回もあるはず。
「この人とのご飯は楽しい」と思わせるのは必須条件です。

デート極秘テク④しっかりボディタッチ

ボディタッチをしないで終わることは縮まるはずの距離が伸びたままになると思いましょう!
からだの距離は心に大きく影響します。

相手を呼ぶ時は腕にポンポンと触れながら声をかけてみたり。
明るいキャラでいくなら爆笑している時にツッコミ風に腰あたりを軽く叩いてみたり。
ふいに服の糸くずを取ってあげたり。座るときは気持ち相手側の近くに座ったり。

近くにいることを意識させることで、相手の中で記憶に残りやすくなります。
もちろんドキドキさせちゃうこともできます♡

あくまでちゃっかり、さりげなくするのが鉄則です。

美味しそうによく食べ、清潔感を忘れずに、たくさん笑い、ちょっと近い距離でいること。
これだけさりげなくやってしまえば、相手はまたあなたに会いたくなるのです。