日本人らしい輝きを♡ジャパニーズ・ビューティーを保つための秘訣

BEAUTY

私たちが知らないだけで、実は世界には高い評価を得ている日本人モデルがたくさんいます。
その人たちって、黒髪でシンプルなメイクをしている、いわゆる「ジャパニーズ・ビューティー」の持ち主なんです♡
ヘアカラーやメイクにこだわる私たち、今一度日本人としての美を再確認したほうが、良いのではないでしょうか?
今回は、日本人トップモデルに学ぶ、ジャパニーズ・ビューティーのポイントを紹介します♪

ジャパニーズ・ビューティーを手に入れるには?① 季節の食材を食べる

日本は四季がある国です。
四季の変化によって旬の食材があるというのは、日本ならではの特徴なのです。

なぜ、旬の食材を食べると良いのでしょうか?
旬の食材とは、言い換えると、最も栄養価が高い時期に収穫された野菜のこと。
事実、旬のものと季節外れのものでは栄養価が2倍ほど違うこともあるんだとか!

また、その時期に体が欲する食材というのが旬の食材なんです。
体の調子が悪いな、なんだか優れないな、と思ったら旬の食材を食べると良いかもしれません。
日本ならではの"旬"という文化を、存分に体に与えてあげましょう♡

ジャパニーズ・ビューティーを手に入れるには?② 温泉に入って汗を流す

温泉も日本の文化の一つですよね。
欧米の人たちはシャワーだけで済ませることが多いんだとか。

温泉や湯船に入ることの重要性は、ほかの記事でも多く取り上げられていますよね。
温泉や湯船に入ることは、代謝アップや毒素排出、冷え性防止など美容に良いことがたくさん♡
日本の文化で、ジャパニーズ・ビューティーを手に入れましょう。

世界的モデルのMaayaさんは、月に2〜4回も銭湯や温泉に行くんだとか!
筆者も1ヶ月に1回くらい、近くの温泉と岩盤浴に足を運んでいます♪
発汗することは美へ直結するので、おすすめです!

ジャパニーズ・ビューティーを手に入れるには?③ スッとした顔立ちを活かしたメイク

本来の日本人の顔の特徴は、ホリが浅く、目は二重ながらも割と涼やかで、全体的にスッとしていますよね。
しかしアイテープで二重幅を広げたり、ノーズシャドウでホリを深く見せたり、マツエクで目を大きく見せるメイクをしている人が多くいるのが現状です。

しかし、世界で活躍する日本人トップモデルを見てみると、そのようなメイクをしている人ってあまりいないんですよね。
元の顔立ちを活かし、シンプルなメイクに仕上げている場合が多いのです。
むしろ、自分の顔のシンプルさに自信を持って、洋服の輝きを強調させているんだとか!

メイクで自分を作り上げるのではなく、元の顔立ちを活かしたメイクをしてみてはいかがですか?

ジャパニーズ・ビューティーを手に入れるには?④ シミ一つない絹のような肌を

白人の女性は色素は薄いので、シミやそばかすができやすい点が特徴的。
その点日本人は、絹のような美しい肌を手に入れやすいのです♪
冨永愛さんもくすみ一つない、綺麗な肌をお持ちですよね。

とは言え、何もしないというのは間違い。
美しい肌を手に入れやすい分、努力を怠っていてはもったいない!

日焼け止めや美白化粧水、美白系のビタミンアプリなども良いですね。
美白でキレイな肌は、日本人らしい黒髪をキレイに見せる効果もありますよ♡

いかがでしたか?
日本人たるもの、やはり日本人らしい美しさを手に入れたいですよね!
あなたが今行っている美容法やメイクも、今一度見直してみては?