自分からはイヤ。好きな彼から連絡が来るテクニックとは?

LOVE

好きな彼、気になる彼とはどんなときも繋がっていたいですよね♡
でもいつも自分から連絡するのは嫌だ……なんて思っている方はこちらの4つのテクニックで彼から連絡が来るように仕向けてみましょう!

好きな彼から連絡が来るテクニック①そもそも自分からは連絡しすぎない

好きな彼から連絡が来るテクニック1つ目はそもそも自分からは連絡しすぎないです。
彼と連絡を取りたい気持ちがあってもようもないのに連絡をするのはNGです。

自分から頻繁に連絡してしまうと、“自分から連絡しなくても勝手に来る”と男性に余裕を与えてしまうので要注意です!

何か話しておかなきゃいけないことなどの用事がない限りは最低限にしておきましょう。

好きな彼から連絡が来るテクニックとは②用事を作る

好きな彼から連絡が来るテクニック2つ目は用事を作るです。
テクニック1つ目のように用事を作って連絡したいのにその用事がないという場合は、作りださなければならないのですが、なかなか難しいですよね……。

そんなときにおすすめなのが共通の友達を巻き込むことです。
女同士なら話せばきっと協力してくれると思うのでみんなでどこかに行く予定や、ご飯の予定を提案しましょう!

これがあれば何気なく彼とも連絡が続くし違和感がないので好きな気持ちもバレにくいですよ♡

好きな彼から連絡が恋のテクニックとは③LINEグループを作る

好きな彼から連絡が来るテクニック3つ目はLINEグループを作るです。
みんなで遊んだり、よく集まる友達ができた場合はLINEグループを作るのがおすすめです。

ここでなら気兼ねなく連絡のやりとりができて繋がっていられるし、彼にも自分の存在感を自然に残せるのでおすすめです。

ポイントはグループは5〜6人くらいで多すぎないように注意しましょう。
人数が多いと紛れてしまうので認識できるギリギリの人数でグループを作ってみてはいかがでしょうか?

好きな彼から連絡が恋のテクニックとは④他の男性から自分の名前を出させる

好きな彼から連絡が来るテクニック4つ目は他の男性から自分の名前を出させるです。
男性というのは近くにあると何とも思わないのに人の物になると急におしく感じる生き物なのでそれを逆手にとります!

好きな彼、気になる彼のお友達から自分の名前を出させるだけでいいんです。
興味がないのに必要以上に仲良くすると“誰でもいいんだ”などと本命の彼に勘違いされてしまうので誤解されない程度に仲良くして「あいつ面白いよね!」「意外と可愛くない?」などアナタの話を他の男性の口から彼の耳に入れることで焦りを覚えさせます。

こうすることで本能的にあなたを逃したくないという気持ちが芽生えて「元気?」など何気ない連絡が来るはずですよ♡

男性というのは単純なのですが意外と奥手だったり、様子を伺って行動をすることがあるのでさりげなく相手の脳内に入り込んで意識させてみてはいかがでしょうか?