ついにジブリから最新作が公開♪過去の名言、集めてみました。

LIFESTYLE

2016年9月17日(土)公開の映画「レッドタートル ある島の物語」。
こちらはスタジオジブリの最新作で、初の海外との共同制作なので、ジブリファンだけではなく各方面から注目を集めています。
一切セリフがなく、映像や自然の音によってストーリーが進んでいく最新作。
過去のジブリ映画と言えば、名言や感動するセリフがたくさんありますよね!振り返ってみましょう♪

ジブリ映画の名言:崖の上のポニョ「心配しなくていいよ。僕が守ってあげるからね。」

引用:eiga.com

映画「崖の上のポニョ」は、ほのぼのした内容かと思いきや……心に刺さるセリフがたくさんあるんです♡

なかでも、宗介がさりげなく言っている「心配しなくていいよ。僕が守ってあげるからね。」というセリフに注目!
大人でもなかなか言えないセリフを、子供がサラリと言っているところにキュンとしますね。

お父さんが仕事で留守のため、お母さんと2人きりが多い宗介のしっかり者な性格が伺えます♪

ジブリ映画の名言:魔女の宅急便「大切なのは心よ。そして、いつも笑顔を忘れずにね。」

引用:eiga.com

映画「魔女の宅急便」の冒頭、旅立つキキがお母さんに言ったのが「大切なのは心よ。そして、いつも笑顔を忘れずにね。」というセリフ。

恋をしていたり、自分磨きをしようと思うと、つい外見に目が行きがちですよね。
“心が一番大切”と忘れてしまっていることがあると思います。

純粋な気持ちを思い出させてくれる、素敵な名言です♡

ジブリ映画の名言:千と千尋の神隠し「世の中には決まりというものがあるんだ!」

引用:eiga.com

映画「千と千尋の神隠し」に出てくる魔女・湯婆婆(ゆばーば)の厳しい一言!

「そう簡単にはいかないよ、世の中には決まりというものがあるんだ!」というセリフは、大人の心にズシリと来ます。

どうにもならない問題にぶつかった時は、“世の中には決まりがあるから仕方がない”と意識した上で、柔軟な考え方で物事を見ると、解決に繋がると思います♪

ジブリ映画の名言:耳をすませば「自分の信じる通りやってごらん。」

夢を追いかける主人公たちの姿に胸が熱くなる映画「耳をすすませば」。

雫(しずく)は小説の執筆に没頭するあまり家族と喧嘩をしてしまいます。
お父さんに呼び出され、「今、雫がやってることは勉強よりも大切なことなのか?」と、問いかけられます。
そうだと答えながらも、自分がやっていることを説明できず、言葉に詰まってしまう雫。

そんな雫に対してお父さんは「自分の信じる通りやってごらん。でもな、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても誰のせいにも出来ないからね。」と、諭します。

責任感を感じさせる重大なセリフですが「自分の信じる通りやってごらん。」という言葉が背中を押してくれますね♡

ジブリ映画の名言:もののけ姫「私は自分でここへ来た。自分の足でここを出て行く。」

引用:eiga.com

“生きる強さ”を教えてくれる映画「もののけ姫」。

大怪我を負った状態で、村人に止められながらも主人公のアシタカは「私は自分でここへ来た。自分の足でここを出て行く。」と、去っていきます。

これはワンシーンですが、人生にも同じことが言えますよね。
“自分のことは自分で責任と取らなくてはいけない”ということを教えてくれる名言です!

ジブリ映画の名言:天空の城ラピュタ「男が簡単にあきらめるんじゃないよ!」

引用:www.amazon.co.jp

映画「天空の城ラピュタ」といえば、空中海賊の女頭領・ドーラが好きな方も多いはず♡
男前なドーラは、数々の名言を残しています。

なかでもガツンと心に響くのが「男が簡単にあきらめるんじゃないよ!」というセリフ。
自分を含め、ピンチな場面にも関わらず、息子に大声で叫びます。

このセリフは、女性でも何となく心にグッとくるものがありますよね。
恋愛や仕事で悩んでいる兄弟や、男友達にさりげなく言ってみてはいかがでしょうか♪

ジブリ映画の名言をご紹介しました。あなたのお気に入りの作品やセリフはありましたか?♡
改めてジブリ映画の言葉の綺麗さや、力強さを感じたのではないでしょうか。
初めてセリフがない映画「レッドタートル ある島の物語」は、スタジオジブリの初の挑戦なので、ぜひ劇場で観てみてください!

「ジブリ男子」あなたは誰がタイプ?彼氏にしたいNo.1は○○○