本当の友達、いますか?大学で友達を作る4つの方法♪

LIFESTYLE

大学生の皆さん!大学って、小中高の時と比べて友達を作るのが難しくないですか??
大学では校則やルールが特にないので、「自分で行動する」のが基本。
もちろん友達関係だって自分で作ってくもの。でもそれって、実は簡単ではないのです…
今よりもっと大学生活を楽しむために、友達関係を広げる方法を紹介します♪

SON
SON
2014.11.25

大学での友達の作り方その① 同じ授業をとってる子と仲良くなりましょう

大学には沢山のクラスがあり人数もいっぱい。高校の時は、1年間同じクラスにいるという環境だったから、“イツメン”グループを作りやすかったと思います。
でも、大学はそうもいかないですよね。沢山の人数の中にいながら、自分から友達関係を作っていかなければなりません。

そこで重要なのが、隣の子に話しかける"積極性"。
まずは、自分の隣の席に座っている子に思いきって話かけてみましょう。どんな内容でも良いのです。「これ可愛いね」「今何時か分かる?」「○○忘れちゃったんだけど貸してくれるかな?」など…

話しかけて自分の顔を記憶してもらうことで、次会った時に「あ!」とお互い気づいて、自然と仲良くなれますよ♪同じ授業で仲良くなった人とは、ほかの授業でもずっと仲良くできる友達関係になれることが多いです。

自分から話しかけるのが難しい…なんて躊躇せずに、思い切ってチャレンジしてみましょう♪

大学での友達の作り方その② せめて顔だけは覚えておきましょう

「話したこと無いけどあの子見たことある…話してみたいな…」なんて思ったこと、ありませんか?

比較的小さな授業の時って、そういうときありますよね。
そして、自分がそう思っているという事は、相手もそう思っている可能性が高いです♪

たとえば、たまたま食堂やカフェテリアで席が近くなった時に「もしかして○○の授業で一緒だった??」と話しかけてみましょう!名前も知らない、話したことが無い関係でも、顔だけ覚えていれば、こういうシチュエーションで仲良くなれちゃいます☆

顔見知りの人と授業以外の場所で一緒になる機会って意外と多いので、人間観察ではありませんが、顔を覚えておくだけでも、必ず友達作りの役に立ちますよ♪

大学での友達の作り方その③ 誘われたら断らない!

友達からパーティーや食事会、集まりに誘われた時は、なるべく断らない様にしましょう。これらの機会は、友達を作るための大きなチャンスです!

たとえば、食事会に行ったときに仲のいい友達と行くとします。
もちろん人がたくさん集まる訳ですから、友達の友達とも仲良くなり、またその友達の友達とも交流できて…と、そんな流れで自分の交流関係を広げられるのです!
友達を介することで、新しい友達もできやすいです。

学部のパーティーが開かれたりする時も、面倒くさがらずに行った方が良いと思います♪
男女関係無しに仲良くなれるし、先輩や後輩とも仲良くなれる良い機会です。
断ってしまうと「あの子を誘ってもどうせ断るし…」と思われて、次から誘われなくなってしまいますよ!

また、「食事会にお金を使うのもったいない!」なんて思っている方もいると思いますが、社会人になったら、お付き合いに使うお金というのは嫌でも必要になってくるもの。
将来のための練習だと思って、積極的に足を運んでみてください♪楽しもう!という姿勢さえあれば、期待以上に楽しい思い出を作ることだってできるはずですよ!

大学での友達の作り方その④ 友達とランチの約束をしましょう♪

「最近の大学生は一人で昼ご飯を食べているところを見られたく無いので、トイレの中でランチをするのが流行っている!?」という記事を見た事はありませんか?
コミュニケーション能力不足で友達を作れないということですね…。
でも、友達がいないせいでランチを一人でするなんて、そんなのつまらなくないですか?

1限、2限を頑張ったあとの待ちに待ったランチタイムなのですから、友達と一緒に楽しくお昼を食べましょう♪もっと友達を作る機会にも繋がるし、なによりも楽しい会話ができます。自分から壁を作らずに積極的に関わることで、コミュニケーションスキルも身に付きますよ!

2限終わりに横に座っていた子にでも話掛けて、ランチを楽しく食べましょう☆

やっぱり学校は友達関係が重要!友達と一緒にわいわい話せば、勉強だけでなく一日を満足して過ごした気分になれます♪
交流関係を広げる事は今の自分にも将来の自分にも大切なこと。
大学生の皆さん♪友達を沢山つくって学生ライフをエンジョイしましょう☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。