あなたは"しぐさ"おブスかも!?しぐさ美人マニュアル☆ー会話編ー

BEAUTY

「手は口ほどにものを言う」という言葉をご存じですか?
人は話をしているときに自然と手が動いていたり、ジェスチャーをしているものです♪

また、人の話を聞いているとき、みなさんは手をどこに置いていますか?ひざ?机の上?
そんな何気ない動きでも"しぐさおブス"か"しぐさ美人"か見られていますよ~!!

話すとき・話を聞いているときにどうすれば"しぐさおブス"ではなく、"しぐさ美人"になれるのか今回はみなさんに教えちゃいます♪
↓前回の記事
『あなたは"しぐさ"おブスかも!?しぐさ美人マニュアル☆ー普段の行動編ー』
http://4meee.com/articles/view/90177

山本 真央
山本 真央
2014.10.31

<しぐさ美人①>膝の上に手を置くのは良くない!?机の上に置くのが基本♪

みなさんはいつも人の話を聞くときにどこに手を置いていますか♡?
膝の上に置いている人や、机の上に置いている人など様々いると思いますが、相手の話を聞くときの基本は、"机の上に手を置く"ことなんです♪

もちろんこれはテーブル挟んで相手と会話するときの話♡
なぜいけないのかというと。。。

手を隠していると"対立姿勢"という印象を、相手に知らず知らずにうちに与えてしまうんです!
これでは円滑なコミュニケーションを図れないですよね。。
手をテーブルの上に出し、手の拳を見せていると心を開き、相手を受け止める印象になるそうです♪

ただし、初対面の人の場合は、初めから拳を見せてしまうと、馴れ馴れしい印象を与えてしまうこともあるので注意です♪

<しぐさ美人②>頷くことってやっぱり大切!

みなさんは相手の話を聞くとき、頷いていますか?
頷くことによって"相手の話を聞いていますよ♪"という印象を与えることができます☆
相手の話を聞くときにはマストな行動です♡

ですが、こんな場面でも"しぐさ美人"になるためのポイントがあるのです!!
頷くのもただ頷くだけではなく、首を斜めに傾けてゆっくりと頷くことで、やさしく、親身になって話を聞いてくれている印象になり、相手も話しやすくなりますよ♪

また、子どもと話すときにもこれは効果的で、斜めに頷きながら話を聞いてあげることで、やさしい印象になるそうです☆

<しぐさ美人③>自分が話すときの手の動きで人を魅了できる?

人は誰でも話をするときに手を動かしたりして、身振り手振りで物事を伝えようとします☆

最近は、話すときに動かしすぎる…という芸風で売れているタレントさんもいたりしますが、動かした方が説得力が生まるので、やってはいけないわけではないんです♪

では、何を気を付ければいいのでしょうか。。。
話すときに動かすのなら"片手で拳"がマスト♪
拳を相手に向かって動かし、話の度合いによって抑え目に動かしたり、力強くしたりすると説得力が出ます♡
片手の方が柔らかい印象ですが、大事なことや伝えたいことは両手で表現するのもあり♪

また、右手と左手だと"左手"の方が自分自身を落ち着かせることができるので、"左手"の方がおすすめかも?

<しぐさ美人④>お参りやお祈り時にも"しぐさ"注意!?

みなさんはお正月など、何かの時に"お参り"には行きますか?
また、手を組むお祈りもあるかもしれませんね♪

そして、普段のタイミングで手を合わせたり、手を組む場面もありますよね。
そんなときも"しぐさ美人"になるためのポイントがあるのです♡

手を合わせるという行為には、「約束」という意味があります☆
たとえば、後輩に頼んでいた仕事ができたかどうかを確認したいとき、これをすることによって感じよく伝わる効果があります☆

ここでポイントなのが、お腹の前でやってしまうと商売の方のようになってしまうので、しっかりと胸の前で手を合わせてくださいね♪

また、手を組むことは拝むだけでなく、なにか人にお願いごとをするときにもとっても効果的と言われています♪
頼みごとが苦手な人は、何かお願いごとをするときにやってみてはいかがですか♡??

いかがでしたか?しぐさ美人マニュアル☆ー会話編ー
こんな何気ないことでも"しぐさおブス"か"しぐさ美人"が決まってしまいます。。
普段から気を付けて、すべてが美人♪といわれる素敵な女性を目指しましょうね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。