私ってもしかして多汗症?汗を自分で抑える方法・対処法とは

私ってもしかして多汗症?汗を自分で抑える方法・対処法とは

BEAUTY

「大事な時に限って汗が!」気になればなるほど汗が止まらない事ってありますよね。

「もしかして自分は多汗症なのでは?」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

汗が出る度に少しでも抑えたい方のために、自分でもできる汗を抑える方法をご紹介いたします!

そもそもどうして汗をかくの?

引用:

「なぜ人は汗をかくのか。」それは、体温調節のためです。
体内の機関や細胞を効率よく働かせるには、体温を36度に保つ事が一番いいと言われてます。

そのため、運動をした時や夏の暑い日は、汗をたくさんかきますよね。
熱を外に逃がして、体温のバランスを保つためには欠かせない機能です。

人がかく汗には、大きく分けると3種類あります。
一つ目は、体温を調節するためにかく"温熱性発汗"です。
二つ目は、緊張や興奮によってかく"精神性発汗"です。
面接時などに、手のひらや足の裏にかく事が多いと言われています。
三つ目は、辛いものを食べた時にかく"味覚性発汗"です。
特におでこの汗が目立ちます。

どの汗も、一度は経験した事がある汗ではないでしょうか!
汗にも種類があり、役割があるので、必要不可欠なものです。

汗が止まらない。多汗症の症状とは?

引用:

汗が止まらないと、「もしかして多汗症?」と心配になっている方もいませんか?
多汗症とはその名の通り、たくさん汗をかいてしまう事で、汗っかきとは異なり、身体機能の失調に引き起こされる病気の一種です。

多汗症の症状として、下記があります。
・暑くもなく、運動もしていないのに汗が出る。
・手のひらや足の裏などに、大量の汗が出る。
・緊張をしていないのに、汗が出る。

どうして多汗症になってしまうのか……はっきりとした原因はまだ分かっていません。
ですが、「自律神経の一つである交感神経が機能しすぎて、必要以上に汗をかいてしまうのではないか?」と考えられているそうです。

また、精神的ストレス・ホルモンバランスの乱れ・生活習慣の乱れも関わっているのではないかと言われています。

汗を抑える方法①手にあるツボを刺激する

引用:

手汗に悩んでいる方は、手にあるツボを刺激する事がおすすめです。
そもそも手汗は、緊張や興奮した時に交感神経が刺激されて分泌される汗なので、ツボを刺激して気持ちを落ち着かせる事が効果的と言われています。

有名なツボは、握りこぶしを作った時に中指の先端が当たる手のひらのツボです。
労宮(ろうきゅう)という名のツボで、気持ちを落ち着かせる効果があります。
この労宮(ろうきゅう)を5秒押して、5秒離すというのを5セット繰り返してみてください。

もう一つのツボは、手の甲と親指・人差し指の骨が合流するところにあるくぼみです。
合谷(ごうこく)という名のツボで、不安やストレスなどの精神的な症状に効果があります。
この合谷(ごうこく)を5秒押して、1秒離してみてください。こちらも5セット繰り返す事がおすすめです。

汗を抑える方法②冷却グッズを使って体温を下げる

冷却グッズを使って、汗を抑える方法もあります。
汗は体温が上がる事によってかくものなので、太い血管やリンパ節を冷やす事で、効率的に身体を冷やす事ができ、自然と汗を抑える事ができるんですよ!

冷やすポイントは、下記があります。
・首の後ろ
・こめかみと耳の間
・左鎖骨下
・ワキの下
・太ももの付け根
・ひざの裏 

この6点をピンポイントで冷ましてあげる事が大切です。
冷却グッズは、熱さまシートや濡れタオル・冷たいペットボトル・缶で出来るので、すぐに実践する事ができます。
発熱の時にも使えるので、覚えておくと便利です!

汗を抑える方法③胸を圧迫する

引用:

胸を圧迫する半側発刊法で汗を抑える方法もあります。
この方法は、メディアなどでも紹介されており、上半身の汗を抑えたい時に効果的です。

舞妓さんも帯を胸の高さで締めている理由は、「胸を圧迫する事によって汗を抑える事ができ、メイク崩れを防げるから。」と言われているんですよ!

圧迫する位置は、バストトップから約5センチ上です。
強めに腕組をするか、3本指で押すように圧迫をしてみてください。
紐で強く縛っても大丈夫です。

これで、一時的に上半身の汗を抑える事ができますが、その代わりに反対側の汗が増えるという性質があります。

上半身の汗を抑えた分、足やお尻などに汗をかく事を覚えておいてください。
代償があるものの、メイク崩れやワキの汗が気になる女性にとっては、タメになる知識ではないでしょうか。

汗を抑える方法④汗をかくのは普通!思い込みNG!

汗をかく事は誰もが体験する事です。
汗の量が少なかったり多かったり、それは人それぞれですが、「自分だけ……」と思い込んでしまう事はよくありません。
特に緊張している時は、緊張している自分を想像してしまうため、益々緊張して、汗をかいてしまいます。

そんな時は、「汗をかくのは自分だけじゃない」と言い聞かせてみてください。
他の人も同じように、緊張で汗をかくんだと思うだけで、気持ちが楽になります。
また、自分を責めずに受け入れてあげる事が大切です。

汗に気を取られていると、「知られたくない」・「隠したい」という心理が働きが、さらに緊張してしまいます。
ですので、自分を責めずに許してあげましょう。

このように精神的な面を自分でコントロールできるようになれば、汗を少しでも抑える事ができます。

可愛くておしゃれなハンカチを持ち歩いて気分を上げる事もおすすめですし、ハンカチにアロマを垂らして癒やし効果をアップさせる事もおすすめです。
汗を拭くふとした時に、心がホッとすれば自然と気にならなくなりますよ♪

汗を抑える方法⑤漢方を服用

汗を根本的に改善する方法の一つとして人気の高いものが漢方です。
漢方は、天然の有効成分によって体の調子を整え、人体の自然治癒力を引き出してくれるものなんですよ♪

そのため漢方は、ホルモンバランスの乱れや自律神経が原因と言われている汗に作用する働きがあると言われています。

ですが、漢方には即効性がないというデメリットな点も挙げられます。
しばらく服用を続けなければならないので、費用がかさんでしまう可能性があるんです。
また、症状にあった漢方を選ばなければ効果がないので、間違った漢方を選ばないように注意しましょう。

このように漢方にもデメリットがありますが、薬の力を使って治すのではなく、人体の治癒力を使って根本から改善してくれるものです。用法容量をしっかりと守り、うまく漢方とつきあってみてください。

汗を抑える方法⑥市販のサプリを服用

「薬では副作用が心配……」「漢方は費用が心配……」という方から人気の高いものが汗止めのサプリです。
サプリの効果は、代謝を改善してこまめに汗をかく体にし、汗の質をサラサラにしてくれます。

「汗を止めるサプリなのに、こまめに汗をかく?」とビックリしている方も多いと思いますが、これは汗をかく事に慣れさせるための考えです。

さらに体質を改善した事で、一度にかく汗の量を減らす効果もあるんですよ!
また、こまめに汗をかくようになると、老廃物もこまめに排出されるのでベタついた汗からサラサラな汗に改善する事ができます。

サプリを購入する際に気にしたいポイントはこちら
・老化防止や、血行改善の効果があるトマトポリフェノールが配合されているか
・気になる汗の臭いを中和する消臭成分が配合されているか
・初めてでも安心して試せる返金保証ありのサプリかどうか
この3点を中心に、汗止めサプリを選んでみてください。

汗を抑える方法⑦病院に行って薬を処方してもらう

即効性を求めている方や、市販のものではなかなか効果を得られなかった方は、病院に行って薬を処方してもらう事も一つの方法です。

汗止めの薬は色々あると思いますが、"プロバンサイン"という薬は、多汗症の薬の中でも唯一認定されている薬であり、病院で治療薬として使われている事が多いんですよ♪

アセチルコリンという物質の働きを抑制する事によって、脳から「汗をかく」という指令を止める事ができ、一時的に汗を抑える事ができます。
服用から1時間ほどで効果が出て、5時間ほどは持続するので、自分の止めたい時に使える事は嬉しいポイントです。

また、内服薬である事から全身に効果が出る事もメリットの一つではないでしょうか!

プロバンサインは効果を実感しにくい場合は、一度に2錠まで服用できますが、その分副作用のリスクも増加する事を覚えておかなければなりません。

一番多い副作用として挙げられるのが、喉の渇きです。
さらに眠気や頭痛・めまいなども挙げられるので、副作用の事も考えながら服用する必要があります。

効果が高い薬だからこそ、デメリットもあるので、常用する事はおすすめできません。
「大量の汗を絶対に避けたい!」という場面で服用するようにしてみてくださいね。

汗を抑える方法⑧どうしても治らない場合は専門のクリニックへ

「自分ではどうにもできなかった。」「薬でもだめだった。」そんな方は、汗を抑える専門のクリニックに通うという方法もあります。
専門の先生に相談して、自分に合った方法が見つかったら嬉しいですよね!

有名なクリニックはこちら。
・聖心美容クリニック
「他人に知られずに治療したい」という気持ちを大切にし、個室に案内してくれます。一回の治療がたった10分で済むので、忙しい方にも嬉しいポイントです。

・東京美容外科
症状や目的、予算に合わせた治療法が選べます。北海道から沖縄まで、日本全国で診療を行っているので、自宅の近くから通う事が可能です。

・共立美容外科
全国に20院ある共立美容外科グループで、誰でも受けやすいように徹底したコストパフォーマンスを提供してくれます。

また気になる治療法ですが、クリニックで行われる治療法としては、下記があります。
・イオントフォレーシス
・ボトックス注射
・抗コリン薬
・星状神経節ブロック法
・ビューホット
・胸腔鏡下胸部交感神経節遮断術

気になった方は、一度クリニックへ足を運んで相談してみる事も一つの方法です。

多くの方が悩んでいる汗問題は、人にはなかなか言えず、一人で抱え込んでしまう方もたくさんいます。

ですが、汗は人にとって欠かせない存在であり、決して恥ずかしい事ではありません。

自分で抑える方法や、医療に頼る方法など、試せる対策がいくつもあるので、自分に合った方法で少しずつ悩みを解消して、汗と向き合ってみてくださいね。