本当に必要なものを見極める!「なりたい私」になる断捨離とは?

LIFESTYLE

冬になり、クローゼットや洋服の整理をしようという方も多いかと思います。
そんなときに、やってみたいのが断捨離!ただ、洋服の断捨離は方法を知らないで闇雲に捨てるだけでは、結局うまくいかないこともあります。今回は「なりたい私」になるための断捨離をご紹介します。

新!「なりたい私になる断捨離方法」とは?

断捨離はただたくさん捨てればいいと思っていませんか?
断捨離は、闇雲に捨てるだけでは結局着るものがなくなり、買い足しをしてリバウンドする結果になりかねません。

そこで、20〜30代の方にやっていただきたいのが、「なりたい私になる断捨離」なんです。

この断捨離では、「なりたい私」のイメージをまずしっかりと決め、“イメージに合わない服を捨てる”“どんなスタイルにも合わせられるシンプルな服を残す”という方法なんです。

「なりたい私」のイメージは、好きな雑誌やお手本にしているファッションリーダーからインスピレーションを得るといいですよ。

なりたい私になる断捨離①シンプルな服は残す

「なりたい私になる断捨離」では、自分のイメージに合う服をまずは探してみてください。
そして、どんなスタイルにも合うシンプルな服は残すようにしましょう。

シンプル以外の着まわしが難しい服は、もったいないからなどの理由で残すことをやめ、きっぱりと処分しましょう。

また、着心地の悪くなった服やサイズが変わってしまった服も捨てましょう。

なりたい私になる断捨離②残った服でコーディネート

「なりたい私になる断捨離」で残った服を使って、まずは自分なりにコーディネートをしてみてください。

なりたい自分のイメージに合っているかを確認してみてみましょう。
雑誌などのコーディネートを真似してみるのもいいですね。

なりたい私になる断捨離③買い足しをする

「なりたい私になる断捨離」の最後にするのは、コーディネートしてみて足りないと感じたものを買い足すことです。

ここではコーディネートをしっかりと見直し、なにが本当に必要なのかをメモして買い物に行くことが大切です。

自分でコーディネートしてみて、足りないものを買い足すことによって、本当に必要なものだけを買い足すことができます。
無駄に買ったり、イメージと違うものが増えたりすることもありません。

いかがでしたか?断捨離も闇雲に行ってしまうと結局本当に自分に必要なモノが残らなかったり、リバウンドするだけで終わってしまうこともあります。
「なりたい私」のイメージをしっかりと持って断捨離をしましょう。
本当に自分が欲しいものや必要だと思っているものが明確になり、より素敵なコーディネートをすることができるようになりますよ!