体内環境を整えて美肌に☆効果のある食べ物をチェック♪

BEAUTY

紫外線も強くなり、お肌に負担のかかる時期になってきました。
そこで、お肌にいい食べ物・悪い食べ物とはどのようなものがあるのでしょうか?
ほんの一部ですが、紹介したいと思います♪

体内の環境に影響される肌!美肌には、バランスのよい食生活♪

バランスの悪い食生活では、内臓が弱ったり、血流が悪くなり、お肌にも影響がでます。
美肌になるためには、1食1食を大切にすることが大事です。

近年は脂ものを摂ることが増えてきています。脂ものを摂りすぎは肌トラブルの原因となります。

食生活が乱れると、肥満や生活習慣病を引き起こします。
バランスのよい食生活が大切です。もう一度食生活を見直して、美肌のために、体内環境を整えましょう♪

ニキビに効果的!いい食べ物・悪い食べ物は何だろう…

引用:item.rakuten.co.jp

お肌にとってビタミンはとても大切です。
その中でも、ビタミンB2、B6はニキビの原因となる脂質の分解したり、エネルギーに変換する働きがあります。

ビタミンB2を多く含む食べ物
・アーモンド・卵類・牛乳・ヨーグルト・レバーなど

ビタミンB6を多く含む食べ物
・卵類・緑黄色野菜・魚類・レバー・ニンニク・豚肉など

レバーは両方含まれていますね。
レバーはとっても身体にいい食べ物ってことが分かります♪

スナック菓子など糖分や脂肪分が大変多い食べ物です。ニキビが悪化する可能性ありますので避けましょう。
カフェインは、ビタミンCを破壊しますので、こちらも摂りすぎには気をつけましょう☆

乾燥肌に効果的!いい食べ物・悪い食べ物は何だろう…

引用:restaurant.ikyu.com

乾燥肌に悩む方は、ヒアルロン酸やセラミドを含む食べ物をとりましょう!

ヒアルロン酸やセラミドが含まれている食べ物
・大豆・こんにゃく・ほうれん草・ヨーグルト・フカヒレなど

また、こんにゃく芋にはセラミドが大変多く含まれています。
毎日の食卓に加えてみるのはいかがでしょうか?

生野菜や冷たい飲み物などは、冷えの原因となり乾燥引き起こしやすくなるので、気をつけましょう。

シワやたるみに効果的!いい食べ物・悪い食べ物は何だろう…

シワやたるみを防ぐために必要なのは、ビタミンC、鉄分、タンパク質です。

ビタミンCを含む食べ物
・アセロラ・赤ピーマン・キャベツなど

鉄分を含む食べ物
・ひじき・レバー・バジルなど

タンパク質を多く含む食べ物
・大豆製品・フカヒレ・卵白など

ファーストフードやスナック菓子などは糖分や脂肪分が沢山含まれています。
ニキビだけでなく、シワやたるみの原因にもなりますので、摂りすぎには気をつけましょう☆

いかがでしたか?食生活は本当に大事です。
思っている以上に、体内環境が肌に与える影響は大きいです。
もう一度自分の食生活を見直して、美しい肌作りのための体内環境づくりを心がけましょう♪