くよくよ悩むのはもうおしまい!「気にしない性格」になるには?

LIFESTYLE

人間関係、自分自身に起こったこと。
周りの人はスルーしてそうなことも気になっちゃう…気にしちゃう性格にお悩みの人居ませんか?
ここでは、そんな気にしちゃう性格を治したいあなたに。気にしない性格になる方法をお教えします☆

【気にしない性格になるには?①】ネガティブなことを考えない

まず言っておきたいのが、物事を気にすることは悪いことではありません。
ただ、その考え方がマイナスになっているのなら、考え方を変えてみましょう。

まずは『ネガティブなことを考えない』。
気にする=ネガティブな考えでいっぱいになっていませんか?
ネガティブなことを考えないだけでも、気にしちゃう癖はだいぶマシになります。

「考えないように、考えないように…」と思うと逆に考えちゃいます。
別の事を考えるようにしましょう。
仕事や趣味に、集中するも良し。続けていけば、切り替え上手になれるのでは?☆

【気にしない性格になるには?②】追い詰められてみる

気にしない性格になるには、いっそのこと気にする暇がないくらい『追い詰められてみる』のもアリ!

もちろん個人差はありますが…。
追い詰められてみると、最終的に開き直ることもあります。

気にしすぎて思い悩んでしまったら、開き直るという手段を覚えるのも大切です。。
意外とどうにかなるものです!家で悩んでないで、空の下に行ってみましょう☆

【気にしない性格になるには?③】期待をしないこと

なんでもかんでも期待をし過ぎることって、よくないですよ!
『期待をしないこと』を、頭の片隅に置いておきましょう。

「人にわかってもらいたい」と思いますが、この世に自分と全く同じ人は居ないので、全てをわかり合うのは不可能に近いでしょう。
"ちょっとわかり合えたらラッキー☆"くらいの心持ちにしてみませんか?

無理に合わせてわかり合うのも違うと思います。自分の意思を大切にして、相手に伝えましょう♢

【気にしない性格になるには?④】ストレスをストレスと思わない

気にしちゃう性格だとストレスも溜まりやすいですよね。でもストレスを気にすると、心身共に余計に疲れちゃいます。
『ストレスをストレスと思わない』工夫をしてみましょう。

ストレスが溜まっても、それに無頓着ならストレスに気付かない、耐えることもできます。

もちろんこれは個人差があります。
ストレスを無意識に溜め込んでしまう人ではなく、すぐにちょっとしたことでストレスを感じる人は、ストレスに無頓着になってみませんか?

気にしない性格になる方法でした。
"気にしない"と意識すると、余計に気になることも!
なかなかすぐには難しいと思いますが、他のことに意識を向けて、少しずつ改善してみて!