欲しいものはリスト化して!お金が貯まる人がやっている4つの習慣

お金を貯めたい!と思っていてもなかなか思うようにいかない……と悩んでいる方は多いのかもしれません。実はお金が貯まる人には、いますぐ真似したい4つの習慣があったんです。

お金が貯まる人の習慣①見栄を張らない

お金が貯まる人は、自分の収入に見合わないような高価なものは身に着けません。

つまり、見栄を張らないのです。

「みんなが持っているから。」「ブランド物を持ちたいから。」という安易な考えで、身の丈に合わない買い物を続けていれば、お金が貯まらないのも頷けます。
むしろ借金が増えていくでしょう。

まずは、自分の身の丈に合った買い物を心掛けましょう。

お金が貯まる人の習慣②浪費癖を直す

お金が貯まる人というのは、自然と浪費をしない生活を送っているものです。

節約をしたいのなら、浪費は一番辞めたいこと。
買い物をする前にリストを作ったり、自分の持ち物を整理して本当に必要かどうかを吟味してみるなど、飛びつくように買い物をすることをやめてみましょう。

ストレス発散で買い物をするのもNGです。買い物は計画的に。
そして、ストレス発散の方法はスポーツなどに切り替えると、健康も維持できて一石二鳥です。

自分は浪費していない!と思う方も、一度クローゼットの中や食べ物などを見直してみてください。「あれ?こんなの持っていたかな?」と思った人は要注意です。

お金が貯まる人の習慣③投資・ギャンブルをしない

お金の貯まる人は、投資・ギャンブルをしません。

うまい話に乗せられて投資をしても、結局利益が出ないで損になることを知っている人は、結果としてお金が貯まります。逆に、お金が貯まらない人は目先の利益を追い求めて、うまい話に乗ってしまい、結果元々持っていたお金まで失います。

また、ギャンブルはもってのほか。
目先の利益を追いすぎてハマってしまうと、お金がなくなることは予想できますよね。

宝くじもギャンブルの一種……。
宝くじはお金に余裕があるときの娯楽と捉えてみてください。

お金が貯まる人の習慣④お金にガツガツしない

お金の貯まる人、お金から愛される人というのは、お金に対してガツガツしません。

お金を増やしたいからと、怪しい副業に手を出したり、SNSで副業の広告を見て「こんなに簡単にお金が稼げるの!?」なんて思わないのです。
お金というのは、楽して簡単に稼げるものではありません。
この手の話には必ず裏があることを知っておきましょう。

お金の貯まる人は、自分の利益や得だけを考えていないので、実は使うべきところでは使います。自分の生活ぶりは質素だったりもしますが、人のためにお金を使う人はとても多いです。

人が喜ぶお金の使い方をすると、自然とお金は返ってくるものだと知っているんですね。
お金の貯まる人がやっている4つの習慣をご紹介しました。
世の中に溢れる節約術を真似するのもいいのですが、まずは自分のお金の使い方やお金に対する価値観を見直してみると、お金から愛されることができるかもしれませんよ。

貯まる お金 習慣 貯金 節約

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる