薬だけじゃ治らない!美肌の天敵・憎っくきニキビの根本的原因って?

Cover image: weheartit.com

できてしまうとなかなか治らない、厄介なニキビ。
誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
「ちゃんと薬を塗っているのに、なんで治らないんだろう?」と疑問に思うこともあるかもしれませんが、もしかしたらニキビの原因は、もっと根本的なところにあるのかも……!
そこで今回は、治りにくいニキビを作ってしまう、根本的な原因とは何かをご紹介します♪

ニキビが治らない原因①食生活が乱れている

weheartit.com

毎日忙しく生活していたり、一人暮らしをしていたりすると、疎かになってしまうのが食生活。

お腹がすかないと適当に甘いものだけで済ませたり、もっと寝ていたいからと朝食を抜いたり、忙しいからとコンビニ弁当ばかり食べてしまったり……。
これではニキビができてしまうのも、当然のこと。

また意識的に野菜を取るようにしていても、野菜だけを中心にしていたら、他の栄養素が吸収できないので、偏食になってしまいます。

健康のためといって、偏ったものばかりを食べてしまうのも、却って食生活を乱してしまいまうのです。
バランスをよく考えて、食事をするようにしてくださいね!

ニキビが治らない原因②良質な睡眠が取れていない

weheartit.com

十分に睡眠時間を取っているから大丈夫!と思っている人ほど、実は良質な睡眠が取れていない可能性もあるので、注意が必要です。

寝る直前までスマートフォンを眺めていたり、カフェインを摂取してしまうと、質の良い睡眠が取りにくくなってしまいます。

就寝前はアロマを焚いたり、マッサージをしたりなど、なるべく体をリラックス状態にして、眠りにつくことが大切ですよ♪

ニキビが治らない原因③生活によるクセがある

weheartit.com

意外にもニキビの原因になっているのが、私生活における自分自身のクセ。
たとえば頬杖をついていることが多かったり、前髪が顔にかかっていたり、いつも同じ場所を洗い残してしまっていたり……。

自分ではなかなか気が付かないことも多いので、一日自分自身の行動を気にしてみるといいかもしれません。

顔を触る癖をなおしたり、洗顔した後はタオルで拭く前に鏡で洗い残しがないかチェックするなど、自分自身で注意を払うことによって、ニキビが改善されることがあるかもしれませんよ♪

ニキビが治らない原因④ニキビに過剰ケアしてしまう

weheartit.com

ニキビができると誰かと会ったり、会話をするのが億劫になってしまったりするほど、とっても気になってしまうものですよね。
でもニキビに対して過剰にケアをしてしまうのは、却って逆効果なんだとか。

一日に何度も洗顔したり、何度も薬を塗り直したり、気になって触りすぎてしまったりということはありませんか?
また早く治したいからといって、無理矢理ニキビを潰そうとしてしまうことはありませんか?

必要以上にニキビに過敏になってしまうと、治るものもなかなか治らなくなってしまうかもしれません……。

日中はできるだけニキビに触れないように清潔に過ごし、寝る前などにきちんと薬を塗って寝るなど、適度なケアをしてあげることが大切ですよ♪

ニキビが治らない原因⑤腸内環境が悪い

weheartit.com

便秘や下痢をしてしまったりなど、腸内環境が整っていない女性は、肌荒れしがちに……。

腸内を綺麗にしてあげることで、肌荒れが改善するかもしれません♪

日頃からビフィズス菌を摂るように心がけたり、便秘や下痢にならないような生活を心がけていくことが大切ですよ♡

ニキビが治らない原因⑥ストレスが溜まっている

weheartit.com

ニキビができる理由の一つとして、ストレスが溜まっているということも考えられます。

ストレスはニキビだけでなく、体にさまざまな異変をもたらしてしまうので、避けたいところですよね……。

そのためには、自分のストレス発散方法を知っておくことが大切です!
どうすれば気持ちが晴れるのか、何をしている時に楽しいと感じることができるのか、自分自身でしっかり把握することができれば、ストレスを溜め込まずに発散することができますよ♪
いかがでしたか?
ニキビを根本的に治すなら薬に頼りきるのではなく、もっと根本的なところから、見つめ直してみてくださいね♪

【関連記事】ついついやりがち?乾燥肌まっしぐらになるNGケアを見直そう♪

「乾燥肌だからきちんとケアしないと……。」と思い、ケアをしすぎてはいませんか?実は乾燥肌...

ニキビ 治らない 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高柳 ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる