ダメにする?バネにする?悪い劣等感をプラスに変えるポイント♪

LIFESTYLE

「自分は人よりも劣っているんじゃないか……」と、劣等感を感じることありませんか?
劣等感は捉え方次第で、人生を豊かにしてくれるもの。
今の悪い劣等感を、プラスに変えましょう!

[ 悪い劣等感をプラスに変える方法① ]"○○才だから"をやめる

劣等感は、自分で生み出したもの。まずは、劣等感を作らないように心掛けましょう。

劣等感が生まれやすい『○○才だから』という考え方は注意!
「○○才だから〜しなきゃ」とか「いい歳して」「若いのに」とか。

この考えが、プラスの言動に繋がるなら問題ありません。
もちろん年齢を気にすることも、多少は大事。

ただ、○○才だからと自分を縛り付け、行動を制限し、落ち込んで……は、もったいない!
悪い劣等感は、自分を解放するキッカケにしましょう!

[ 悪い劣等感をプラスに変える方法② ]“できて当たり前”という考えをやめる

最初から器用に色んなことをこなせる人も居れば、なかなか上手くこなせない人も居ます。
大半の人が器用にこなせると『できて当たり前』と思いがち。ですが、そんなことは全くありません!

前述の“○○才だから”も「○○才だから〜くらいできなきゃ。」という考えを生みます。

その考えも時と場合によっては大事。ですが、できて当たり前はひとつもなく、人それぞれのペースがあります☆
悪い劣等感は、自分のペースを知るキッカケに!

[ 悪い劣等感をプラスに変える方法③ ]人と同じにしなくていい

「周りや世間と同じ」って、安心しますよね。
同じだと理解してもらいやすいですし、生活がしやすいです。
日本人は特に、周囲と同じことをすると安心感を得る国民性があるようですが……。

でも、周りと同じで居ることに劣等感を感じている人や、個性が強すぎて悩んでいる人は居ませんか?

自分の個性は絶対大切に!
個性を大切に、人にはないあなたらしさを活かせば、魅力的な人になれます☆

個性が強いと息苦しく感じますが、あなたの個性は、理解され、活かせる時が必ずやって来ます☆

[ 悪い劣等感をプラスに変える方法④ ]あなたにはすでに長所がある!

劣等感が強くあると、自分はダメ人間だと思ってしまうことはありませんか?
劣等感が強いあなたには、すでに素敵な長所がありますよ♪

【劣等感が強い=他人の長所を見つけられる】
人のいい所を見つけられるって、最高の長所です!自信を持ってください。

人の悪い所にばかり、目がいく人がたくさん居る中、あなたはいい所に目がいくんです。
その長所を活かせば、劣等感も悪くない♡

劣等感で自分自身をダメにする。劣等感をバネに頑張る……バネにしたいですよね!
悪い劣等感をプラスに変えれば、一回り大きく成長できるはず☆