ダウンジャケット=ダサイの時代は終わり!おしゃれに着こなすには?

アウター選びの際、デザインや着回し力も基準の一つとなりますが、やはり重要なのは“防寒”できるかどうかですよね。
中でも「ダウンジャケット」は防寒力は最高レベル!しかし、ダウンジャケットっておばさんが着ていそうでなんだかダサいイメージがありますよね……。
おしゃれもしたいけれどしっかり防寒もしたい!そんなあなたに、ファッショニスタが提案するダウンジャケットの着こなしをご紹介します♪

ダウンジャケットのおしゃれな着こなし① エレガントなロング丈

wear.jp

カジュアルコーデが苦手なダウンジャケット初心者さんには、ロング丈のダウンジャケットがおすすめ!

丈の長さがダウンジャケットのカジュアルさをかき消してくれて、女性らしい印象を与えてくれます。
Aラインのシルエットだと尚女性らしくなりますよ。
アウター以外のシルエットはコンパクトにまとめ、ボリュームあるダウンジャケットとのメリハリをつけましょう。

写真のようにスキニーパンツやヒールと合わせるとかっこよくきまりますね!

wear.jp

スカートと合わせる場合は、ひざ上あたりの丈のダウンジャケットが◎
スカートは、ロングだと全体のシルエットがぼやっとしてしまい、スタイルが悪く見えることもあるので注意!

タイトスカートを合わせれば、オフィスにも着ていけるコーデになります。

シルエットが大きいダウンジャケットは、黒や紺など引き締めカラーがおすすめ!
モノトーンで揃えてシックにまとめれば、ダウンジャケットの野暮ったさを消すことができます♪

ダウンジャケットのおしゃれな着こなし② 脚長コーデを意識

wear.jp

アウターにダウンジャケットを用いる時は、脚長に見えるボトムスを意識してみて!ハイウエストやタイトなど、スタイルアップが叶うものをチョイスしましょう。

ロングスカートを合わせる場合は、フレアなものではなく写真のようなIラインに近いものがおすすめ。

小物や靴もシンプルで落ち着きがあるものを合わせていますね。合わせるもの次第で、ダウンジャケットも大人のオシャレアイテムの仲間入りです!

wear.jp

こちらはハイウエストのロングパンツとダウンジャケットを合わせた着こなし。少し短めのダウンジャケットと合わせることで、脚長効果は更に高まります。

先ほどは大人の女性らしいコーデでしたが、こちらはフェミニンさと大人さがミックスされていますね!

このコーデのもう一つのポイントは、ずばり“抜け感”!アウターをちょっぴりくずして着こなすことで、ダウンジャケットでは中々出せないこなれ感を演出することができます。

ショート丈のダウンジャケットならではの着こなしテクです♪

ダウンジャケットのおしゃれな着こなし③ ワンピース×ダウン

wear.jp

ダウンジャケットはワンピースと合わせるのもおすすめ!

あったか楽ちんコーデが冬にはとっても嬉しいですよね。寒さがまだ続くこの季節にかなり重宝するコーデです。

ワンピース×ダウンジャケットコーデは、ものによっては野暮ったいスタイルに仕上がることも……。こちらも全体的に引き締めカラーやフレアすぎないデザインのダウンジャケットが良いでしょう。

こちらのコーデは、大きめアクセサリーやブーツがコーデのアクセントに!
存在感のあるダウンジャケットだからこそ、他のアイテムとの組み合わせを楽しんでみて♪

wear.jp

ロング丈のダウンジャケットは、ロングニットワンピと相性が良い!パパッと簡単に、ダウンジャケットを着こなせます。

カーキやベージュなどカジュアル色の強いものも、ロング丈の女性らしいアイテムを用いれば甘辛ミックスが実現しますね。

ダウンジャケット×ワンピーススタイルは、モノトーンコーデで簡単に完成します。定番の黒はもちろん、上級者は白のダウンジャケットと白のワンピースでまとめてみて!

一際目を引く冬コーデの出来上がりです♪
もちろん、写真のように色の組み合わせも楽しみやすいですよ。
ダサいと言われがちなダウンジャケットの着こなしをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
防寒アイテムとして便利なダウンジャケット、シルエットや合わせるアイテム次第でおしゃれに見せることは大いに可能!
冬が終わる前に、長く使えるダウンジャケットをゲットしてみてください♪

【関連記事】美人オーラはもらいっ♡デニムトレンチコートの着こなしガイド

毎年春になると華やかなトレンチコートが街中で見られるようになりますよね。普通、トレンチ...

ダウンジャケット おしゃれ 着こなし

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

明石愛

大学3年生です

>もっとみる