ピンクのワントーンメイクって?デートからお呼ばれシーンまで大活躍!

Cover image: onlineshop.addiction-beauty.com

いつものメイクにマンネリを感じている4MEEE読者の皆さん、たまには気分を変えてピンクのワントーンメイクにトライしてみませんか?
「子供っぽくならないか」「腫れぼったくならないか」という心配の声もあるようですが、ポイントを抑えてメイクをすれば大人可愛いピンクメイクへ仕上げることができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ピンクのワントーンメイクとは?

ピンクメイクをした女性

いつものメイクに飽きてきたときや、こなれ感のあるメイクを楽しみたいときにおすすめなのが、同じトーンのコスメを使ってメイクをするワントーンメイクです。

統一感のある印象に仕上がりながら、ワンランク上のおしゃれであることをアピールできるので、多くの女性がワントーンメイクにトライしているんですよ。

ブラウンやベージュ、オレンジ系などが人気ですが、女性らしさや優しい雰囲気を味方につけるならやっぱりピンク!
しかしピンクのワントーンメイクになると、可愛くなりすぎたり、目元が腫れぼったくなったりしてしまうのではないかという心配ごとも多いですよね。

そこで今回は、大人の女性でも取り入れやすく、目元を腫れぼったく見せないピンクのワントーンメイクをご紹介いたします。
パーツごとのポイントを抑えて、メイク方法をマスターしましょう。

ピンクを使ったワントーンメイクの方法♡

ピンクコスメとメイクツール

早速ピンクを使ったワントーンメイクの方法を、パーツ別でチェックしていきましょう。

《アイメイク》
日本人女性は、ピンクのアイシャドウだけを使って仕上げてしまうと腫れぼったさが出てしまうので注意が必要です。

①まずは肌との繋ぎカラーであるベージュをアイホールに馴染ませて、まぶたの立体補正を行います。
②二重幅くらいを目安にピンクシャドウを入れ、さらに目の際にも重ねてグラデーションを作るのですが、キレイな仕上がりではなくラフな感じで未完成に仕上げ、抜け感をプラスしましょう。
③下まぶたにはピンクを入れず、目の際にブラウンやグレーシャドウをぼかしてオンすると腫れぼったさを回避できますよ。

《チーク》
チークは、頬骨よりもやや低めの位置にして、中央からサッと軽くのせる程度でOK!
中央寄りでも黒目の外側を意識することで、笑顔の似合う大人な女性のメイクに仕上げることができますよ。

《リップメイク》
締めとなるリップは、ツヤよりもセミマットやマット感のあるピンクリップをチョイスするのがおすすめ♪
上唇の山のカーブを緩やかにして、ぽってり感を出すと色っぽさも漂う女性らしい魅力的な口元になります。

ピンクで作るワントーンメイクの魅力!

振り向く女性

ロマンチックなムードを漂わせてくれる代表格であるピンクを主役にしたワントーンメイクは、可愛らしく華やかな雰囲気を作り出してくれます。
そのため、フェミニン系が好みの女性から圧倒的な人気を誇りますよ。

しかしここ最近は、くすみのあるモーブピンクのように甘さを軽減したピンクコスメもたくさん発売されているので、多くの女性が手に取りやすくなっています。
そのおかげで可愛いだけでなく、どこか大人っぽくて色っぽいピンクメイクを楽しむこともできるんですよ。

また、季節に合わせてトーンを変えていけば、シーズン問わずピンクのワントーンメイクができるのも魅力の一つ♡
淡いピンクなら春や夏、深みのあるピンクなら秋や冬、というようにすることもできるので、ピンクの可能性は無限大かもしれません。

抵抗があった女性も、腫れぼったさを回避するテクニックや、質感を意識することで取り入れやすくなるのではないでしょうか。
女性らしさが詰まったピンクのワントーンメイクにぜひトライしてみてください。

ピンクのワントーンメイクをするときの注意点やコツ。

ピンクの小物とコスメ

メイク方法でもご紹介したように、ピンクは腫れぼったさが出てしまう可能性があるので、グラデーションアイを作り込みすぎないことと、下まぶたには仕込まないことが重要になります。

そして、ピンクのワントーンメイクをするときにもう一つ意識したいのが、ベースメイクの仕上げ方について!
実は、ピンクメイクと肌のギラツキは相性が悪いことをご存知でしたか?
大人の女性が取り入れてしまうと、無理に若作りをしているように見えたり、不自然に見えたりしてしまうことがあるそうなので、ツヤ肌やハイライトは封印することがベター♪

ベースは陶器のような質感のマット肌にして、大人っぽく仕上げるのがポイントです。
そうするとベースとリップがマットな質感になるので、アイメイクでは繊細なラメを含むようなピンクシャドウをチョイスすると全体のバランスがよくなり◎

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ①LUNASOL

LUNASOL マカロングロウアイズ

www.kanebo-cosmetics.jp

最後にピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメをいくつかご紹介いたします。

始めにご紹介するピンクシャドウは、LUNASOL(ルナソル)の「マカロングロウアイズ」♡
ソフトグロウな質感にインスパイアされて生まれたピンクカラーは、柔らかさの中に強さもある洗練された目元を作り出してくれますよ。

繋ぎとなるベージュ、腫れぼったさを回避するブラウンもセットになっているので、このパレット一つでピンクな目元が完成します。

LUNASOL マカロングロウアイズ

¥5,400

販売サイトをチェック

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ②ADDICTION

ADDICTION コンパクトアディクション “シノワズリ” 004

onlineshop.addiction-beauty.com

ADDICTION(アディクション)の「コンパクトアディクション “シノワズリ” 004」は、ピンクのワントーンメイクにぴったりな9色のアイシャドウがセットになっています。

ピンク系のアイシャドウが4色あり、スモーキーなグレーもあるのでセットで使うことで腫れぼったさのない大人な眼差しを叶えることができますよ。

ADDICTION コンパクトアディクション “シノワズリ” 004

¥9,720

販売サイトをチェック

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ③CANMAKE

CANMAKE マットフルールチークス02

www.amazon.co.jp

ピンク系のチークからおすすめするのは、CANMAKE(キャンメイク)の「マットフルールチークス02」です。
こちらも、ピンクのワントーンメイクにおすすめのアイテムの一つ♡

マットなチークでさり気ない血色感を与えてくれますよ。
つけすぎると顔全体が濃い印象になってしまうので、ほんのり薄くつけることを意識してみてくださいね。

CANMAKE マットフルールチークス02

¥864

販売サイトをチェック

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ④PAUL & JOE BEAUTE

PAUL & JOE BEAUTE パウダー ブラッシュ 09

www.paul-joe-beaute.com

続いてご紹介する、ピンクのワントーンメイクにおすすめのアイテムは、PAUL & JOE BEAUTE(ポール & ジョー ボーテ)の「パウダー ブラッシュ 09」!
こちらは、フォギーに仕上がるパウダータイプのチークで、2色の混ぜるバランスによって自分だけのピンクチークを楽しませてくれます。

09だけでなく、02、03、05、06などもピンクが混ざっているので、自分好みのピンクカラーを見つけてみてくださいね。

PAUL & JOE BEAUTE パウダー ブラッシュ 09 詰め替え用

¥800

販売サイトをチェック

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ⑤Visee

Visee マットリップラッカー PK880

www.amazon.co.jp

ピンク系のリップからおすすめするのは、Visee(ヴィセ)の「マットリップラッカー PK880」です。

マットなのに縦ジワが目立たず、ふっくらしたボリュームを叶えてくれるので、ピンクのワントーンメイクを引き締めながらも魅力的な口元を作り出してくれますよ。

オレンジ味のあるコーラルピンクなので、馴染みやすいのも嬉しいポイント♪
深みや鮮やかさを出したい場合は、PK881のベリーピンクがおすすめです。

Visee マットリップラッカー PK880

¥1,620

販売サイトをチェック

ピンクのワントーンメイクにおすすめのコスメ⑥LANCOME

LANCOME ラプソリュ ルージュ DM171

www.lancome.jp

LANCOME(ランコム)の「ラプソリュ ルージュ DM171」は、鮮烈マットな発色を叶えてくれるマットリップ♡

鮮やかで深みのあるピンクなので、ワントーンメイクの中でも主役級の存在感を演出できますよ。
柔らかい印象が強いDM346や、ブルーベースの女性に似合う青みピンクのDM313もあるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

LANCOME ラプソリュ ルージュ DM171

¥4,320

販売サイトをチェック
大人の女性に似合うピンクのワントーンメイクをご紹介させていただきました。
可愛らしさだけでなく、大人っぽさ、色っぽさ、上品さを兼ね備えることができる優秀なメイクテクニックです。
デートからお呼ばれシーンまで、さまざまな場面で活躍してくれるので、ぜひマスターしてくださいね。

ピンク メイク 大人可愛い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる