泣きたいときは泣けばいい。次の素敵な自分に出会える時間の過ごし方

LIFESTYLE

失恋した……仕事で大失敗してしまった……。人生の中で泣きたくなる瞬間はたくさんあります。そんな泣きたいときは思いっきり泣きましょう。
泣きたいときの時間の過ごし方次第で、次の素敵な自分に出会えるんですよ♪

泣きたいときの時間の過ごし方①▷人は誰でも傷つくもの

「泣きたいとき」悔しくて悲しくてもうどうしようもない気持ちになります。まわりの人が笑っているのを見るだけで、なんで私だけ……と余計に落ち込んでしまいますよね。

この感情は誰でも同じ。どんな人でも傷つく瞬間はあるのです。
そのときは笑っていても、生きているなかで何度も傷ついています。

このことを考えるといま自分が泣きたいと思っていることも、少しは軽く受け止めることができませんか?

泣きたいときの時間の過ごし方②▷楽しかった事を思い出すことが次の1歩への近道になる!

泣きたいときはアルバムや携帯にある、過去の楽しかった時の写真を見てみましょう。

そのとき起こった楽しい記憶が蘇ってくるはずです。
どんな風に楽しかったのかまで思い出せなくても、その楽しかったという記憶の蘇りだけで心は穏やかになっていきます。

思い出を振り返っているうちに平常心に戻れて、なお且つその当時のやる気や熱意を思い出します。そして、いま起きている泣きたくなる現実を乗り越えようとする力が湧いてきます。
この力が次の素敵な自分へと導いてくれますよ!

泣きたいときの時間の過ごし方③▷日頃から1人でやりたいことリストを作成しておくと◎

日常生活のなかで1人で好きなことをする時間って意外と少ないですよね。
この1人でなにかしようという時間は、誰かと過ごす時間よりもリフレッシュ効果が高いのです。

1人でなにかすると集中力が高まり、脳が活性化されます。
その結果、達成感や充実感を普段よりも得ることができます。
この効果によって泣きたいときでもまた前に進むことができるのです。

泣きたいときは1人でそっとしておいてほしかったりもしますよね。
そこで、1人でやりたいことリストを日頃から作っておいて、泣きたい時にそれを行えば、気持ちを切り替えることができます。

泣きたいときの時間の過ごし方④▷空想タイムで心の切り替え

嫌なことや悲しいことがあると、人間はどうしてもそのことばかりを考えてしまいがちです。

どんどん悪い方向へと考えてしまっては、いつまで経っても抜け出すことができません。

そこで空想してみましょう!
好きなイケメンと付き合ったら……、あの国に旅行したら……等々、どんなことでもOKです。
自分が楽しくなる空想をしてみましょう。

たったこれだけで楽しかったり面白かったり幸せだったりと、気持ちがリフレッシュされます。
空想タイムは泣きたいときの、心のリフレッシュに最適なんです♪

泣いていると心がネガティブな方向へいってしまうので、ここに挙げた時間の過ごし方をしてみてください。
きっとすっきりとして新しい1歩を踏み出せますよ!