今後も目が離せない!SEKAI NO OWARIのおすすめ曲4つ♪

LIFESTYLE

2011年に鮮烈なメジャーデビューを果たした"セカオワ"ことセカイノオワリ。
ファンタジックな世界観、生と死などを対比させた独特のセンスは、青春まっただ中の世代から絶大な支持を得ています。
そんなセカオワの曲から、特におすすめのものを4つご紹介します♪

SEKAI NO OWARIおすすめ曲①「炎と森のカーニバル」

SEKAI NO OWARIが持つ、ファンタジックで壮大な世界をわかりやすく体験できる曲で、初めて聴く人にもおすすめのナンバーです。

鐘の音からじわじわと盛りあがる冒頭のメロディから、透明感あるFukaseのボーカルへ、じわじわと盛りあがる曲は、タイトルのまんま、妖精たちがカーニバルを繰り広げるような楽しい雰囲気がいっぱい。

やさしい気持ちになれるおすすめの曲です。

SEKAI NO OWARIおすすめ曲②「スターライトパレード」

SEKAI NO OWARIの曲は軽やかで楽しいだけじゃない!

極上のポップソングでありながら強いメッセージ性を持った、SEKAI NO OWARIならではの名曲がこちら。
たとえ「スターライトパレード」というタイトルじゃなかったとしても、夜中に布団にもぐって聞きたくなってしまうリアリティあふれるメロディ……これこそがセカオワの実力♪

口ずさみやすいキャッチーなサビも素敵な曲です♪

SEKAI NO OWARIおすすめ曲③「虹色の戦争」

メジャーデビュー前、“世界の終わり”名義時代に発表されたアルバム「EARTH」に収録されていた初期の名作。

今のSEKAI NO OWARIに通じる世界観が展開され、セカオワの原点を見ることができるおすすめの歌です。
「生と死」というテーマは、歌詞カードで文字だけを見ると重たくて仕方がないのに、アップテンポで疾走感あふれるセカオワのメロディにのると、素直に耳に入ってくるのがスゴいところ。

SEKAI NO OWARIおすすめ曲④「Dragon Night」

「スノーマジックファンタジー」、「炎と森のカーニバル」に続き、2014年にリリースされた第3段シングル。

世界トップレベルのDJニッキー・ロメロがプロデューサーとして参加したことで、よりいっそうファンタジックな世界に深みが増した曲です。

やや哲学的な内容の歌詞とあいまった、セカオワ独自の音楽を堪能したいなら、この曲をじっくり聴きこむのがおすすめです♪

SEKAI NO OWARIのおすすめの4曲いかがでしたか?
SEKAI NO OWARIはファンタジックな世界観と独特のサウンドが魅力。
軽く聴いて音だけ楽しんだり、じっくり聴いて詩の世界に入りこんだり、楽しみ方はいろいろです♪