立ち止まって考えたい。自分の人生と向き合う方法

LIFESTYLE

慌ただしい生活の中、「あたし何しているんだろう」とふと我に返ることがあります。
そんな時は、自分を見つめ直す絶好のチャンス!
少し時間をかけてでも自分と向き合って話し合うことは大切ですよ。

自分の人生と向き合う方法①『あと○○しか生きられないとしたら?』

○○に入るのは、
①一週間
②一か月
③一年
④五年
の4つの期間。
○○の期間だけしか生きられないとしたら、あなたは何をしたいですか?
その答えを紙に書き出してみてください。

例えば、
①仲のいい友達と語りつくす。
②家族や恋人たちと時間を共有して思い出をつくる。
③遠くに住んでいる友達に会いに行く。海外の友達にも会いに行きたい。
④自分の家族を作る。

このような感じで、限られた時間の中でどのように生活したいかを考えてみましょう。

自分の人生と向き合う方法②『人生が一度しかないとしたら?』

『人生が一度しかないとしたら、何をする?』
この質問、当たり前のことを言っています。私たちの人生は一度きり。
“私”や”あなた”の人生は、”私”と”あなた”しか生きていけないし、それが一度なのはものすごく当たり前のことなのです。

しかし、日常生活でそんなことを考えながら生きている人はいませんよね。
もっと気楽に、あるいは目の前のことで精いっぱいだったりします。

だからこそもう一度立ち止まって、あなたの人生が一度きりということを自分自身に問うてみてください。

自分の人生と向き合う方法③自分の回答を真剣に10分読み直してみる

ここが一番のポイント!①で書いた自分の答えを、10分かけてじっくり読み直してみてください。
この10分間にどれだけ自分と真摯に向き合えるが勝負です。

私も実践してみましたが、この10分、ものすごく長いです!!
時間が限られていて、それを現実的な範囲に落とし込んで考えて①を考えたので、それ以上のことはできないし…となってしまいました。

しかし、ここで現実的に実現できる範囲を突き詰めて考えて、自分が本当に何をやりたいのか考えるのです。

自分の人生と向き合う方法④今週の自分は何をすればいいのか、目標を設定す

③でじっくり自分と話し合ったら、最後の取り組みです!
考えたことを踏まえて、今週の自分がどう生きればいいのか、目標を設定してみてください。
どんな方向性で行くのか、毎日何かを習慣づけたいのか…
小さくても大きくてもかまいません。

ただし、自分が①②③で書いてきたことや考えてきたことに、のっとった形の目標を設定してくださいね。

今週の目標を設定すると、自分かしたいことを実現するための小さな目標を書いた人が多いのではないでしょうか。好きな人に愛を伝えてみるとか、節約をするとか。
その気づきが自分の人生を充実させるための第一歩。
何がしたいのかわからなくなったら、あなた自身とよく話し合ってみてくださいね。