一人暮らし向け!デザイナーズ・リノベーション物件の選び方

LIFESTYLE

一人暮らしをするなら、オシャレなお部屋に住みたい♡と思う方もいますよね。
そんな時はデザイナーズ・リノベーション物件がおすすめ!
今回は、デザイナーズ・リノベーション物件の選び方について調べてみました☆

池波美妃
池波美妃
2021.05.17

一人暮らしにも♡デザイナーズ・リノベーション物件とは?

出典:alpha-homes.com

よく不動産サイトで目にする「デザイナーズ物件」や「リノベーション物件」。
きちんとその意味を知っていますか?少しだけ説明しておきますね。

◆デザイナーズ物件とは…
有名建築デザイナーが設計したこだわりマンションのこと。
マンションではありますが、デザイナーの『作品』であるので、デザイン重視の物件となります。しかし、構造的な強度や品質は一般的な物件と優劣があるわけではありません。

◆リノベーション物件とは…
既存の建物に大規模な工事を行うことで、プラスαで性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすること。
よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。

つまりデザイナーズ・リノベーション物件は、デザイナーさん手がけたリノベーション物件ということですね♪
それでは、デザイナーズ・リノベーション物件物件のポイントを押さえていきましょう☆

一人暮らしにも♡デザイナーズ・リノベーション物件は個性的なオシャレ物件!

出典:kakaku.com

デザイナーズ・リノベーション物件の大きな特徴としては、建物自体はちょっと古いけれども、内装がオシャレに改装されている賃貸物件が多いのがうれしいポイントです。

景色がよかったり、オシャレなデザイン、びっくりするようなデザインなど、他の賃貸物件とは違った個性的な物件が多いので、お部屋にこだわりがある人にはぜひ、おすすめします。

おしゃれな部屋だと友達も呼びたくなりますよね♪

一人暮らしにも♡デザイナーズ・リノベーション物件は暮らしやすい快適空間

出典:sappororeform.com

昔の物件は、キッチンが狭かったり、バス・トイレが古く、サイズやデザイン等が気に入らなかったりすることが多いのも事実です。
そのため、立地やアクセスの良さの関係で、妥協して住んでいる方もいらっしゃいます。

しかし、デザイナーズ・リノベーション物件は現代の生活に合わせて暮らしやすくデザインされており、耐震対策などの安全面もこだわった物件が多いので、一人暮らしでも、安心して住むことができます!

一人暮らしにも♡デザイナーズ・リノベーション物件は少しお高いお家賃のところも…。

出典:www.r-store.jp

ここまで、デザイナーズ・リノベーション物件のメリットをあげてきましたが、デメリットも上げておきます。

それは、「賃貸料金の値が張る」ということです。
家賃相場は新築よりも低めではありますが、デザイナーが古い物件を「作品」としてリノベーションを行っている分、通常のリノベーション物件よりも高くなってしまうことも…。

中に入れば新しい物件さながらの綺麗さなので、「せっかくの一人暮らしだから、家賃が少しくらい高くても、オシャレな部屋に住みたい!」という方にはオススメです。

デザイナーズ・リノベーション物件は、自分が住むところだからこそ、妥協せずに理想のお部屋で住みたいという方にオススメです。
デザイナーズ・リノベーション物件の個性的な住まいで、快適に一人暮らしを楽しみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。