子供っぽい私は卒業!あなたをレディにする5つのメソッド

LIFESTYLE

「まだ若いから」なんていう言い訳、そろそろできなくなる年齢に差し掛かってきました!
このままじゃマズい……と感じている女子も少なくないかもしれません。
どうしたら、子供から大人に成長できるの?と疑問に感じている女子に向けて、あなたをレディにする5つのメソッドをご紹介します。

あなたをレディにするメソッド① 知識や常識を身につける♡

テレビはドラマやバラエティーのみ。そんな女子はいませんか?

今、ドキッとしたあなた!それでは大人の女性には程遠いですよ。

まずは少しずつでも良いので、政治・経済のニュースや新聞に、目を通す癖をつけましょう。

大人の男性と会話をする時に、世間の常識が分かっていないと、「世間知らず」というレッテルを貼られて終わってしまうことも!
せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまっては、もったいないですもんね♡

あなたをレディにするメソッド② ストレスには鈍感に♡

仕事や人付き合いの中で、ストレスを感じたときにイライラしてしまったり、感情を露わにしていませんか?

ここで心得てほしいことは、「怒ったりしている顔は可愛くない」と言うこと!

可愛くない自分でいて、得になることがあるはずありません。
他にも、眉間にしわが寄ってしまったりと、良いこと無しなんです。

ストレスをさらっと受け流す寛大な心を持つことこそ、大人への第一歩と言えそうです♡

あなたをレディにするメソッド③ 自分に似合うものを客観的に理解する♡

本物のレディは、自分の1番良い見せ方を分かっているもの。

ただ単に自分の好きなお洋服やメイク、ヘアスタイルにしている「自分が主体」なファッションは今すぐにやめましょう!

自分に本当に似合うものを身に着けるためには、女友達や彼など、第三者から「似合う」と褒められたものを記録しておき、覚えておくことが大切です♡

あくまで、自分が好きなものと、自分に似合うものがイコールではないということを覚えておきましょう。

あなたをレディにするメソッド④ “とりあえず”の女子会は卒業♡

とりあえず女子数人で集まったりと、女子会が習慣になっている方へ。

話の内容が愚痴大会だったり、慰め合い、悪口が勃発するものになってはいませんか?
こうした“とりあえず”の気持ちで参加している女子会は、自分を磨く環境としては劣悪です。

ネガティブなワードを口にするたびに、レディからは遠ざかってしまいますよ。

お互いを高め合う女子会なら良いけれど、そうではないなら参加しないほうが無難。

その時間を1人の時間に当てたり、男友達と食事に行く方がウンと収穫があるはずです♡

あなたをレディにするメソッド⑤ 新しいコミュニティーを開拓する♡

幼馴染、学生時代の友達、同期など、いつも遊ぶ相手が決まっている、という人はいませんか?

たまには違うコミュニティーに積極的に参加したり、新しい人と出会うことを考えて行動をしてみましょう♪

そのほうが、新しい発見や価値観も学べるので、自分を磨くことができますよ♡

行動範囲が広がれば、素敵な人と出会える確率もアップ!
コミュニケーション能力も自然と磨かれていくものなんです。