もっと好きになるために♡恋人を自分好みにする方法とは?

もっと好きになるために♡恋人を自分好みにする方法とは?

LOVE

恋人の服装・髪型・髪色がちょっと自分好みじゃないな……。
そんな経験はありませんか?
変えてほしいけど、直接言うと喧嘩になりそう!そう思うはずです。
今回は、恋人に自分好みのファッションをしてもらう方法を紹介します。
お互いを傷つけることなく、おしゃれにさせちゃいましょう♪

自分好みにする方法①ショッピングデートで自分好みの店へ行く

「恋人のことは好きだけど、ファッションがちょっとなあ……。」
そのように思っている方、まずは"ショッピングデート"の計画を立ててください。

恋人の服を選ぶ際、あなたの好みの店へそれとなく入ってしまいましょう。
そこで着てほしい服を選んでプッシュ!
「いつものあなたも良いけれど、こういう服も似合いそう!」という風に、今の恋人のファッションを否定しないようにアドバイスしてあげましょう♪

無理に押し付けすぎると、ムキになられて今のファッションを変えてくれなくなることがあるので、要注意。

自分好みにする方法②テレビや雑誌を見ながらそれとなく伝える

例えば恋人とお家デートをしているとき、一緒にテレビや雑誌を見ていたとします。
その時にあなたの好みのファッションが目に入ってきたら「こういうのいいなあ」と独り言のようにつぶやいてみてください!

直接伝えずに独り言のように言うことで、押し付ける雰囲気を作らずに好みを伝えることができます。
恋人もあなたがどのようなファッションが好きなのか気づいてくれるはずです♪

ただし、街中の見知らぬ人を指して「あの人のファッションいいなあ」と言うのはやめましょう。
テレビや雑誌はモデルが芸能人なので嫉妬の心配はいりませんが、一般人に対して言うと恋人は嫉妬心を抱き良い思いをしません。

自分好みにする方法③芸能人・モデルに似ているパーツをつなげて伝える

芸能人と似ているパーツを探し、そこからつなげてあなたの好みのファッションを伝えましょう。

例えばこのような感じです。
「芸能人の○○に顔の形が似てるから、こういう髪型似合うと思う!」
「モデルの〇〇に体型が似ているから、こういう服装似合うと思う!」
というように顔以外のパーツを似ていると褒め、あなたの好みのファッションを伝えましょう。

芸能人と顔が似ていると言ってしまうと嘘くささが出てしまうので、顔以外のパーツを褒めることがポイントです♡
芸能人・モデルに似ていると言われて、嫌な思いをする人はあまりいませんよね♪
相手を嫌な気持ちにさせずに伝えることができます。

自分好みにする方法④とにかく褒める

恋人があなたの好きなファッションに少しでも挑戦してくれたときは、思いっきり褒めましょう!

あなたに褒めてもらうことで恋人は自信を持ちます。
似合っているという自信を持ってくれると、ますますおしゃれを楽しんでくれるはずです。

ただし、以前のファッションを否定しながら、今の恋人を褒めることはNGです。
「前も良かったけど今はもっと良いね!」という風に褒めてあげましょう。
ラブラブ度アップも間違いなしです♡

お互いの好みの差は必ずあると思うので、難しい問題ですよね。
まずはショッピングデート等にたくさん行き、二人でおしゃれ度もラブラブ度も上げていきましょう。