夏はメイクも涼しげに♪《涼しげアイメイク》にチェンジ☆

BEAUTY

夏は化粧崩れをカバーするメイク、さらに夏らしく涼し気なメイクを楽しみたい!
これからの季節は、涼し気アイメイクを楽しんでみませんか?♡

[ 涼しげアイメイク① ]がっつりアイラインを引かない

まずは、アイライン。
夏は、アイラインの化粧崩れが気になりますよね。
パンダ目防止の為にも、アイラインは控えめに引くのがおすすめです!

アイラインをがっつり引くと…夏は暑苦しいメイクに見えます。
太い漆黒のアイラインで目の周りを囲むのをやめて、ブラウンのアイラインで細いラインを引いたり…

アイラインの取り入れ方を変えるだけで、目元は涼し気に♪

[ 涼しげアイメイク② ]ワンポイント"ブルー"

夏はカラーメイクを楽しみたい季節。
普段はブラウンメイクのあなたも、今年の夏はカラーメイクに挑戦してみませんか?

夏といえばやっぱり"ブルー"♪
夏らしさを感じ、涼しげなブルーは夏に楽しみたいカラーです。

ブルーのアイシャドウをポイント使いしたり、さり気なく目尻にブルーのアイラインを入れたり…
個人的にブルー×イエローアイメイクはおすすめです♪
イベントなど、派手に決めたい日にやってみて下さい☆

[ 涼しげアイメイク③ ]グレーのアイシャドウ

出典:sp.rmkrmk.com

「ブルーは派手過ぎるな〜」という人におすすめしたいのが、グレーのアイシャドウ。
私もグレーのアイシャドウを使う事があるのですが、クールで涼しげな目元を演出できてとてもおすすめ☆

グレーのアイシャドウと、ブルーのアイシャドウは相性抜群◎!
私も水色と合わせて使いますが、グレーの落ち着いたカラーがブルーの派手さを抑えてくれて、取り入れやすくなります。

控えめなチークとリップを合わせれば、カラーメイクも大人に決まる☆

[ 涼しげアイメイク④ ]ノーマスカラもおすすめ

出典:stylecaster.com

最後は、まつ毛。
夏は、パンダ目防止の為にもマスカラは上だけ塗ったり、少し控えめに取り入れると…綺麗な目元をキープしやすい!

まつ毛は思い切って『ノーマスカラ』もおすすめです。
まつ毛はきちんと上げて、アイシャドウで目元の印象を作ったり…

私もノーマスカラメイクを何度かした事がありますが、きっちり決め過ぎない抜け感のある目元が、ゆるくて好きです♡

夏にやりたい、涼しげアイメイクでした。
『ばっちりメイクを卒業して、ナチュラルメイクにしたい』なんて人も、夏に上のようなテクニックを取り入れてみて下さい♪