このままであなたは本当に幸せ?彼との結婚を見直したくなる瞬間4つ

彼とは、付き合い始めて○年目……。結婚もせず同棲もしない微妙な関係にモヤモヤしている人も多いのでは?そんなとき、彼から「そろそろ結婚かな?」と言われても、すぐにGOサインは出せないでしょう。
不思議なもので、いざ「結婚」という二文字を突きつけられると、悩みが増えてしまったり。
そこで今回は、彼との結婚を見直したくなる瞬間をご紹介いたします。

彼との結婚を見直したくなる瞬間① 経済力がいまひとつ……

お付き合いをしている時点ではなにも問題がなくても、結婚となると話は別。
二人だけで生活していかなければいけなくなり、彼の経済力も重要な判断材料になります。

たとえば、定職に就かずふらふらしている状態の人から「結婚しようよ」と言われても、すぐにはうなずけないでしょう。

経済力に納得がいかないまま、結婚しても結局あなたが後悔するだけ……。
彼に確認するのはもちろんのこと、今後についてよく聞いておく必要があります。

彼との結婚を見直したくなる瞬間② 酒癖が悪い・ギャンブルをする

お酒を飲むこと・ギャンブルをしている人を真っ向から否定するつもりはありません。

ただ、お酒をたしなむ程度であればいいですが、毎回暴れたり人様に迷惑をかけるような飲み方しかできないのなら、かなり問題あり!

またギャンブルに興味がある人よりかは「まったく興味がないです」と断言できる人のほうが、旦那さんには向いているでしょう。

余計な浪費はせず、こつこつと貯金に励むくらいの人でないと、安定した暮らしは望めません。

彼との結婚を見直したくなる瞬間③ 貯金がないと威張っている

彼には、貯金がありますか?

もちろん通帳を見ない限り確証はもてませんが、あきらかに貯金をしていないうえに「貯金がない」と威張る人との結婚は、あまりおすすめしません。

結婚前から「貯金がない」と言い張るということは、それだけあなたの収入を頼りにしている可能性があります。部屋を借りるときも、あなたを世帯主にしかねません。

貯金がないと言い張っている彼と本当に結婚すべきなのかをよく考えましょう。あなたが彼の分まで稼げる、と割り切れるなら問題はありません。

彼との結婚を見直したくなる瞬間④ 将来の見通しが立っていない

先々のことまで考えず、彼があなたとの結婚を考えているなら、一度ストップしましょう。

勢いで結婚しても、結局不安定な彼を受けとめきれずに離婚することになります。
彼のライフプランが明確になるまでは、無理やり前に進んではいけません。

今、不安定な仕事に就いているなら、この先転職する意思があるのかどうか、将来どうなっていたいのかを彼ともよく話し合い、結婚するタイミングを見極めましょう。
彼が基本的にいい人であっても、問題が山積なら、二人で解決しなくてはいけません。
現実から目を反らして、目先の利益だけを優先しないように気をつけましょう♡

【関連記事】結婚したいと思ったら行動開始♡婚活を成功させるための秘訣4つ

「そろそろ結婚したいな……」なんて、ある日突然思ったら、その日が行動開始の合図!モタモタ...

結婚 見直し 瞬間 恋愛 彼氏 悩み カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる