いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣4選!マンネリなんて関係ない

LOVE

お付き合いが長くなってくると、どうしてもマンネリに……。
毎週末会うことにはなっていても、行く場所は固定化され、結局カフェでおしゃべりするだけ……。
一方、交際期間が長くなってもずっと仲良しのカップルもたくさんいます。
たとえマンネリっぽくなっても「落ち着いた証拠だね」と言い合える関係が理想的です♡
そこで今回は、いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣をご紹介いたします。

いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣①マンネリではなく「居心地がいい」

デート中のカップル

交際期間が長くなれば、なにかも新鮮味がないのは当然です。
二人がそれだけ成熟した証でもあるのに、なぜか「マンネリ」とマイナスな言葉をつかって、二人の関係をまとめようとしていませんか?
交際期間が長いことは、本来、自慢できること!
マンネリというよりも、彼と一緒にいることで安心する、居心地がいいと思ったほうがきっと今よりも、さらに二人で過ごす時間を楽しめるはず♡

たまたま入ったカフェで美味しくないものがでてきても「コレ、まずくない?」と包み隠さず言える関係なんて素敵!
付き合ったばかりの頃は、デートに新鮮さはあっても「まずい」なんて絶対に言えないですよね。
居心地がいい関係でいられることこそ、いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣なのです。

いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣②常に工夫をしながらお付き合いを楽しんでいる

飲み物を飲むカップル

マンネリを回避していくためには、お互いに努力することも大切です。
たとえば、最近話し合いが多くなってきたなら仕事と同じく議事録をとってみる、あるいは普段から彼と一緒に行きたい場所・やりたいことをリスト化しておいて、彼に提案するなど、今まではやらなかったことを始めてみて!
そうすることで、新鮮とまではいかなくても、違った視点でデートやお泊り、旅行を楽しめますよ。

いつまでもラブラブカップルでいたいなら、努力をする!
もちろんあなただけではなく、彼にもがんばってもらいましょう♡

いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣③会えない時間が続いても二人ともポジティブ

タブレットを触る女性

続いてご紹介する、いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣は、会えない時間が続いても二人ともポジティブなこと!

付き合っている期間が長いと、お互いに信頼できる存在になり、あえて仕事に集中する時期がでてくるでしょう。
忙しい時期は、どうしても相手を気遣える余裕がなくなり、しばらく会わない、という選択肢をとることもあるはずです。

しかし、交際期間が長ければ会えなくなっても、そこまで心配になることはありません。
本当に信頼できる関係になっていると、連絡をしなくても元気で過ごしていることはなんとなく分かったりするもの!
会えない期間がしばらく続いていても、それぞれがポジティブに目の前のことにチャレンジできているなら、なにも問題ナシなしです♪

いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣④それぞれが経済的・精神的に自立している

ヨガをする女性

交際期間が長くなっても、いつまでもラブラブカップルでいるためには、女性側も経済的・精神的に自立していることが前提になってくるでしょう。
なにかが欠けてしまっていると、どうしても彼女が彼に依存を始めます。

あなたの前では「頼っていいよ」と言っていても、全身で寄りかかられると「面倒くさい」と思うのが男性の本音でしょう。
経済的・精神的に自立しているということは、少なからず、彼以外に夢中になれるものをみつけていることにもなります。

彼も自分の彼女がキラキラしていれば、めったなことが起きない限り、別れを突きつけないでしょう♡

いつまでもラブラブカップルでいられる秘訣はいかがでしたか?
付き合いが長くなってきたからこそ、初心に立ち返る時間が必要です。
付き合い始めの頃を思い出して、ファッションやメイク、スキンケアをがんばってみては?
お互いに協力しながら、二人の時間がさらに充実するようにプランを立てていきましょう♪