隠しきれてないかも?種類別で見るシミの原因とおすすめのスキンケアアイテム

BEAUTY

女性の美肌を邪魔するシミは一度できると厄介です。
だからこそ日頃からの美白ケアや紫外線対策が欠かせません。

しかし、シミができる原因はひとつではないので、対策をしていてもシミができてしまうことも。
そこで今回は、種類別で見るシミの原因やおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2018.09.01

シミの種類と原因はひとつじゃない!

一度できてしまったシミは素肌の美しさを低下させます。
年齢より老けて見えてしまうこともあり、できるだけシミのない素肌を守りたいものですよね。
しかし、スキンケアを頑張っていても、シミの原因はひとつだけではないので、防ぎきれないことも……。

そのときに皆さんはできてしまったシミは諦めて、コンシーラーなどで一生懸命カバーしようとしていませんか?
隠したシミは意外と至近距離で見るとバレている可能性があります。

それならシミの原因を解決して美しい素肌を取り戻すのみ!
そこで今回ご紹介するのは、種類別で見るシミの原因とシミにおすすめのスキンケアアイテムです。
できてしまったシミでも改善することができるシミもあるので、自分のシミの原因と対策法をチェックしておきましょう。

種類別で見るシミの原因▶顔中のあちこちにあるシミ

顔中のあちこちにできるシミは年齢とともに出てくるシミで、比較的に輪郭がはっきりしており、丸く茶色くなっていることが特徴です。
決まった位置はないので、顔だけでなく身体にも出現してしまいます。

年齢による肌変化だけが原因ではなく、今までの日焼けの蓄積も関係しており、日光性(老人性)色素斑とも呼ばれています。

スキンケアアイテムだけで改善することは難しいと言われていますが、日焼け対策をしっかり行うことでそれ以上悪化させない、増やさないことは期待できますよ!
もし日焼けしてしまって肌がヒリヒリするようであれば、美白アイテムを使う前にまずは肌を冷やして炎症を抑えるようにしましょう。

種類別で見るシミの原因▶左右対称にもやっと広がるシミ

頬骨のあたりに広がる左右対称のシミは、肝臓に似た形が多いので肝斑(かんぱん)と呼ばれることもあります。
また、目の周りを避けてできることも特徴であるといわれており、おでこや鼻の下にできてしまうこともあるようです。

この肝斑の主な原因は、女性ホルモンや洗顔時などによるこすりすぎなどの刺激が関係しているといわれています。

女性ホルモンのバランスを整えたり、こすりすぎによる肌への刺激を見直したりしましょう。
そして、ビタミンCや美白有効成分が配合されたスキンケアアイテムでケアしていくことでシミを改善できるようです。

種類別で見るシミの原因▶形が不揃いで赤茶っぽい色

形が不揃いであり、赤茶っぽい色をしているシミは、炎症後色素沈着と呼ばれています。
それはニキビや肌荒れ、脱毛などで炎症を起こしたところに色素が沈着したことが原因でシミになってしまったものなのだそう。

また、顔のマッサージローラーを使いすぎてできてしまうことや、花粉症などで目元を擦りすぎてできてしまう場合もあるといわれているようです。
この場合は、美白成分配合のスキンケアアイテムでケアすることはもちろん、ピーリングで古い角質をケアして肌のターンオーバーを整えていくことがポイント!

このようにきちんとケアしていくことで、消えていく可能性が高いと言われているシミの種類です。

種類別で見るシミの原因▶小さくポツポツできている

目の下あたりから頬骨にかけてできている細かい褐色のシミがあるなら、それはそばかすです。
早いと3歳頃から出来始めるようで、遺伝的要素が関係しているといわれています。

このそばかすも紫外線対策をしっかりしていないと濃くなってしまうので要注意!
そばかすをスキンケアで消すことは難しく、レーザー治療などで改善できるようです。

消すことはできなくても、濃くすることを防ぐことはできます。
そばかすを今以上に濃くしないために、シミの原因を防いで紫外線や美白ケアはしっかり取り入れていくようにしましょう。

シミにおすすめのスキンケアアイテム①KOSÉ ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト

出典:www.amazon.co.jp

シミの種類と原因が分かったところで、シミにおすすめのスキンケアアイテムをいくつかご紹介いたします。
まずおすすめするのは、KOSÉ(コーセー)のONE BY KOSÉ メラノショット ホワイトです。

美白と向き合い続けているKOSÉから新たに誕生したアイテムで、2017年に日本で初めてシミ発生源の3D解析に成功したそう。

ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイトには、シミのもとを無色化にする進化系コウジ酸を配合しており、濃いシミや目立つシミを作らせずにクリアな肌へ整えてくれます。

さらに、日焼けや乾燥して硬くなってしまった肌も瞬時にほぐすメラノシューティカル処方を採用しているので、浸透力に優れていることも魅力のひとつです。
王道のメラニンケアと言えるスキンケアアイテムですよ。

KOSÉ ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト

¥5,600

販売サイトをチェック

シミにおすすめのスキンケアアイテム②米肌 澄肌クリアエッセンス

出典:shop.maihada.jp

続いてご紹介する、シミの原因を改善するおすすのスキンケアアイテムは、米肌(まいはだ)の澄肌クリアエッセンスです。
こちらの澄肌クリアエッセンスは、お米と発酵由来成分を配合したジェルタイプのふき取り美容液。

ふき取ることで古い角質も取り除くことができるので、くすみを改善するだけでなく肌のターンオーバーを整えてシミ消しのサポートをしてくれるのだとか。

優しさを追求した厚みのあるクッションベースなので、ふき取りでも肌への負担感を感じさせません。

また、古い角質がなくなることで、肌の柔軟さも整えることができるので化粧水や美容液などの浸透力もアップさせることができますよ。

米肌 澄肌クリアエッセンス

¥4,320

販売サイトをチェック

シミにおすすめのスキンケアアイテム③DECENCIA サエル アドバンス ホワイトニング ケアシリーズ

出典:www.decencia.co.jp

続いてご紹介する、シミの原因を改善するおすすのスキンケアアイテムは、DECENCIA(ディセンシア)のサエル アドバンス ホワイトニング ケアシリーズです。

シミのタイプによってそれぞれ原因が異なるのですが、ディセンシアとポーラ研究所は、「精神的なストレスがシミを加速させている」というメカニズムを解明したそう!
ストレスを感じると過剰なメラニン生成が行われる他、バリア機能の低下を招くことからシミの加速に繋がってしまうようです。

このことから誕生したサエル アドバンス ホワイトニング ケアシリーズは、ストレスによって加速するシミにアプローチしてくれる成分がたっぷり配合されています。

徹底的にケアするならシリーズ使いがおすすめなので、まずはトライアルセットでサエル アドバンス ホワイトニング ケアシリーズの効果を感じてみてください。

DECENCIA サエル トライアルセット

¥1,480

販売サイトをチェック

シミにおすすめのスキンケアアイテム④ロート製薬 episteme ホワイトフォトショット

出典:www.episteme-net.jp

最後にご紹介する、シミの原因を改善するおすすのスキンケアアイテムは、ロート製薬のepisteme ホワイトフォトショットです。

白肌遺伝子に働きかけるフォトショットコンプレックスと美白有効成分のコウジ酸を組み合わせた集中ケアアイテム!
白肌を妨げる厄介なシミやくすみの根源に働きかけて、みずみずしい肌へ整えてくれます。
シミにアプローチするだけでなく、ハリ不足にも効果的ですよ♪

化粧水で肌を整えたあとに、肌の内側から外側にかけて馴染ませ、朝晩のスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

ロート製薬 episteme ホワイトフォトショット 30mL

¥9,720

販売サイトをチェック

種類別で見るシミの原因と、シミにおすすめのスキンケアアイテムをご紹介させていただきました。
日頃からシミ対策を徹底するがことが一番ですが、できてしまったシミの原因を知り、それに合うスキンケアアイテムでケアしていくことが美しい素肌への近道です。
シミに悩まされない肌を目指してケアを頑張りましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。