夏バテ対策!夏を乗り切る料理レシピ4つ♡

LIFESTYLE

夏になると食欲がなくなってしまったり、疲れやすくなってしまったり、夏バテになりがちですよね。
そこで今回は、そんな夏バテを解消するべく、夏に食べたい料理を紹介します♡

【夏バテ対策メニュー】①レモンそうめん

引用:www.recipe-blog.jp

夏バテの対策フードといえば、すっぱいレモンですよね。
夏といえば、つるっと食べることができちゃうそうめんがおいしい!
そんな、そうめんとレモンを混ぜることで、さっぱりとした夏バテメニューが完成♡

【作り方】
①そうめんを茹でる
②器にそうめんのつゆ大さじ1とレモン汁大さじ1を混ぜて①を食べやすいようにくるくるっと箸でまき器に入れる
③②に再びそうめんのつゆ大さじ1とレモン汁大さじ1をかける
④③にレモン・ツナ・貝割れ・クコの実をトッピングして完成

【夏バテ対策メニュー】②長芋とオクラの和風カレー

引用:www.recipe-blog.jp

夏こそスタミナをつけるべき。おすすめのメニューはカレー!
しかし、夏バテ対策には普通のカレーより、更に優れたメニューがあるのです♪
ねぎ、生姜、にんにく、長芋、オクラは疲労回復、免疫力アップに効果がある食材。これらの食材が含まれた和風カレーは、夏バテに最適です♡

【作り方】
①ねぎ、生姜、にんにくをみじん切りにする
長芋は、皮をむいて1.5cm角にカット
②鍋に、サラダ油、長ねぎ、生姜、にんにくを入れて火にかけ炒め、香りがたったら、ひき肉、塩・こしょうを加え炒める
肉の色が完全に変わったら、長芋を加えてさっと炒める
③②にだし汁を加えて煮立ったらアクを取ってフタをして2~3分煮込む
火を止めて、しっかり崩したカレールーを加えてとろけてきたら、再び弱火に3分ほど煮込む
④仕上げに、醤油、みりんを加えて、さっと煮て完成
⑤盛り付けをして、最後にオクラをトッピング

【夏バテ対策メニュー】③赤紫蘇ジュース

引用:www.recipe-blog.jp

夏バテ対策ドリンクで、健康的に過ごしましょう♪
おすすめなのがクエン酸たっぷりの赤紫蘇ジュース!

レモンとは違った、さっぱりと味が特徴的な赤紫蘇。
ジュースなら、簡単に作ることができて、気軽に飲めちゃうから夏バテにも効果的なのです♡

【作り方】
①保存瓶を煮沸消毒し、乾かしておく
鍋に水と黒酢を入れて沸騰させ、赤紫蘇は茎や傷んでいる葉を取り除いてよく洗い、水を切っておく
②沸騰した鍋に赤紫蘇を入れ、火を弱める
赤い色素が全て溶け出し、葉が青くなったら葉のみ取り出す
③全ての葉を煮終わったら鍋の煮汁をいったんザルで漉し再び鍋に戻す
④戻した煮汁にきび糖とレモン果汁を加え、30分極弱火で煮詰める
⑤熱いうちに瓶に注ぎ入れ、フタをずらしてそのまま冷まし、完全に冷めた状態で冷蔵庫で冷やせば完成

【夏バテ対策メニュー】④豚肉とみょうがの炊き込みご飯

引用:www.recipe-blog.jp

食欲のなくなってしまう夏バテこそ、お米だけでも食べるべき。
そんな食欲ない時にも食べやすく、夏バテ対策にも効果があるメニューです!
疲労回復効果のある、豚肉とみょうがを組み合わせた炊き込みご飯は効果的ですよ♡

【作り方】
① 人参は千切り、玉ねぎは半分にして1㎝幅に切る
こま切れ肉は、大きければ手で食べやすい大きさに分けておく
②米を研いで、水250cc、酒大さじ5、醤油大さじ2〜2.5、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、和風粒だし小さじ1と①を入れて普通炊飯にかける
③炊き上がる前にみょうがを千切り、青ネギを小口切りにして、みょうがは水にさらしてアク抜きをする
④炊き上がったら、みょうがをご飯に混ぜ込んで青ネギを散らして完成

いかがでしたか?
どれも料理が苦手な子でも作れる簡単メニューで、夏バテにも絶大なる効果があるのです!
ぜひ真夏を迎える前にてチェックしてみてくださいね♡