左右非対称まゆ毛でも大丈夫。美人眉の簡単な作り方

BEAUTY

アイメイクやリップなども大切ですが、それよりも顔の印象を大きく変えると言われているパーツが「まゆ毛」です。
メイクの中でもテクニックを要するアイブロウですが、元の眉が左右非対称でも、簡単に美人眉をつくるコツがあるのです♡
アイブロウメイクに悩む人、必見の方法をご紹介します。

左右非対称でもOK♡「美人眉」の条件とは?

一度気にし始めると、どんどん気になってしまう「まゆ毛」のカタチ。
左右対称であることが「美人眉」の条件のように思えますが、意外とそうでもないということをご存知でしたか?

いわゆる美人眉呼ばれるには、こんな条件が挙げられます。

✔眉頭・眉尻の高さが、ほぼ同じくらいであること
✔眉山の位置は、黒目の目尻側のふちから目尻までの間であること
✔眉尻の位置は、小鼻と目尻を結んだ線の延長線上にあること
✔眉頭の位置は、目頭より少し鼻筋よりにあること

この条件を満たすことで、美人眉が完成します♡
文章で見ると難しそうに思えますが、実はこれはメイクで簡単に作ることができるのです。

これで安心!左右非対称眉のメイク方法

綺麗にまゆ毛を描くのって難しいと思いがち!
ここでは、2つのポイントを意識するだけで簡単に左右非対称眉が美しく整う方法をご紹介します♡

①手の力を抜き、正面を向いて描く
②左右どちらか片方だけを一気に仕上げず、少しずつ両方を仕上げていく

綺麗にまゆ毛を描こうとするあまり、つい力が入ってしまっていませんか?
力が入ってしまうと、つい手元がぶれてしまいがち。力を抜いて、優しいタッチで描くことが大切です。

そして斜めや下を向いて描くのではなく、正面を向いて描くことで、他人から見たときに近い状況でまゆ毛を描くことができますよ。

そしてもう一点は、必ず左右交互に少しずつ仕上げていくということ。一気に左右どちらかのまゆ毛を仕上げてしまい、それと同じようにもう片方も描くことは不可能に近いでしょう。

これを防ぐためには、片方の眉山を描いたら、もう片方の眉山を描き、そして眉山に移動……という手順がオススメですよ。

これだけは覚えておいて♡「美人眉」をつくるポイント

ではここで、美人眉を仕上げる際のポイントを4つご紹介します。

✔片眉ずつ仕上げず、少しずつ濃くする
✔正面から鏡を見て、顔全体のバランスを見ながら描く
✔印象を変える時には、眉頭の描き方を変える
✔落ちやすい人は、油分対策をしっかりとする

まゆ毛を描く前に、まず一度じっくり鏡を見てみてください。自分の顔はいったいどんな形をしていて、パーツの配置はどこにあるのか……。
自分の顔を知ることで、より美人眉へ近づくことができますよ♡

そして上記の4つのポイントに注意をしてメイクをすれば、完璧です。油分対策としては、上からフェイスパウダーを軽くはたく方法がオススメです。
この方法は、描いたまゆ毛が落ちにくくなるだけではなく、マットな仕上がりになるので自然に見せてくれるのです。

なりたい印象に合わせることがコツ!自分がなりたい「美人眉」を明確に

最後にお伝えしたいのは、自分がどんなイメージの美人眉になりたいのかということを、明確にしておくということ。

ナチュラルなイメージに仕上げたいのであれば、アイブロウパウダーを使って全体を仕上げたり、ガーリーなイメージに仕上げたいのであれば、アイブロウパウダーに少しチークなどでオレンジを混ぜて明るく見せたりと、テクニックを使い分けるのがオススメ!

まゆ毛の印象が変わると、驚くほど表情が変化するので、ぜひ様々なパターンを楽しんでみてくださいね。

いかがでしたか?
まゆ毛のメイクは、何も左右対称だけにこだわることはありません!
なりたい美人眉を目指して、メイクを楽しんでくださいね♡