復縁後も上手くいくカップル・いかないカップルの違いとは?

LOVE

女子にとって「元彼」って難しいポジションですよね?
気持ちが再び盛り上がって復縁したことがある人もいるかもしれませんが、上手くいかないカップルも多いです。
今回は、復縁後も上手くいく・いかないカップルの違いを紹介していきます!
復縁する前に一度よく考えてみましょう♪

復縁後も上手くいく・いかないカップル① 別れた原因が大きく関係!

復縁して上手くいく・いかないは「別れた原因」が大きく関係してきます。

元彼と別れた原因が大喧嘩や価値観の大きな違いなど、お互いの内面性の差によるものであったら復縁は難しいと考えて良いでしょう。
一度「この人とは全然合わないな」と思ってしまったら復縁しても同じことを繰り返すだけです。
別れた原因が些細な喧嘩や一時的な感情であれば、お互いがもう一度冷静になって話し合えば復縁の可能性はあると思います♪

逆に、受験や仕事による時間のすれちがいや環境の変化など、半ば"仕方なく"別れた場合は復縁しても上手くいく可能性があります!
復縁までに時間はかかるかもしれませんが、お互いに強い気持ちが残っていれば復縁は成功するでしょう♡

復縁後も上手くいく・いかないカップル② "妥協"の気持ちで復縁してませんか?

例えば、あなたは彼に復縁を持ち掛けられたとします。
「今彼氏いないしいいかな」「相手のこともよく分かってるし楽でいいかな」
このような"妥協"の気持ちで復縁してしまったら、復縁後も上手くいかないと考えられます。

妥協で復縁してしまったら、気持ちの差やマンネリ化で再び悩んでしまい結果的に別れてしまうことがあります。

彼を傷つけることにもなってしまうので、人肌恋しさや寂しさだけで復縁するのはやめましょう。
復縁を考えた時は、自分と相手の気持ちの強さをよく考えてみましょう!

復縁後も上手くいく・いかないカップル③ 彼を広い心で受け入れよう

もしお互いが復縁したいと強く思っており、復縁をしたとします。
復縁したとしても、理由は何であれ一度は別れたカップルの間には何かしらの価値観・考え方の差があるはずです。

復縁後に上手くいくカップルは、「お互いの欠点や違いを、広い心を持って受け入れる」ことです!
そもそも世の中には価値観がぴったり合う人間なんていないのです。
恋愛は相手が自分と異なるものを持っているからこそ惹かれあい、彼に興味を持つものです。
彼の良い部分も悪い部分も、彼を構成する一部だと考えて受け入れてあげれば復縁後も大きな喧嘩をすることなく上手くいくはずです♡

ただし、全てを流されないように自分の意見もはっきり主張しましょうね♪

復縁後も上手くいく・いかないカップル④ ずばり、"直観"を信じてみて♡

頭でいくら考えても彼と復縁するべきかしないべきか分からない…
そんな時はあなたの「直観」に頼ってしまいましょう。

恋愛は頭でするものではないので、フィーリングはとても大事です。
「この人と復縁するべきかもしれない」と直観で思ったら、復縁を考えても良いと思います♡
あなたと彼のフィーリングがマッチしている証拠なのではないでしょうか♡

復縁した後は直観を信じ続け、復縁を後悔しないように付き合っていきましょう♪

いかがでしたか?
元彼の存在と復縁って、難しい問題ですよね。
恋する乙女にとってこのような悩みは付き物ですが、あまり悩み過ぎずに恋愛を楽しみましょう!