ダイエットには胸式呼吸がいい?シーンによって「呼吸」を使い分けて♪

わたしたちは普段、無意識に呼吸をしていますよね。呼吸には種類があり、その効果も各々異なるのです!
今回は呼吸がもたらす効果をご紹介します。
様々な呼吸方法を身に付けて、目的に合わせて使い分けましょう♡

「呼吸」がもたらす意外な効果①リラックスには「腹式呼吸」

腹式呼吸は、お腹にある横隔膜という筋肉を使う呼吸のことです。
吐く息に重点を置き、深いリラックス効果が得られることが特徴です。

腹式呼吸はリラックス効果があるだけでなく、自律神経を整えて免疫機能をアップさせたり、ハッピーホルモンであるセロトニンの分泌を促したりと、良いこと尽くしなんだとか♡

さらにはお腹の動きにより、腹腔内の血液循環が良くなり、便通も良くなるので、便秘改善にも期待できるそうですよ!

腹式呼吸のやり方は、とっても簡単。
息を鼻(もしくは口)からゆっくりと吐き、お腹をゆっくりとへこませ、全ての息を吐ききります。

息を吐ききったら、自然に鼻から息を吸い込み、お腹に息を溜めるような感覚で、お腹をへこませながら吐き出してくださいね。

「呼吸」がもたらす意外な効果②ダイエットには「胸式呼吸」

腹式呼吸とは異なり、助骨を上下させる筋肉を使う呼吸を胸式呼吸といいます。

胸式呼吸は胸を上下に動かし、肺に酸素を入れるため、吐く息だけでなく吸う息にも重点を置きます。
大量の酸素を吸い込むことができるため、体や頭の覚醒に効果が期待できます。

胸式呼吸はインナーマッスルを活性化し、体の代謝を高めるため、ダイエット効果も期待できます。
腹式呼吸よりも一気に酸素を取り込めるため、大きな運動量を得られるのだそう。

胸式呼吸のやり方は、お腹を引き締めて胸郭を広げるように鼻から息を吸い込みます。
十分に吸い込んだら、自然に息を吐いて胸をしぼませます。

この時、お腹が膨らまないように意識して行いましょう!

「呼吸」がもたらす意外な効果③「口呼吸」は風邪を引きやすい?

普段呼吸をしている鼻には、吸った空気を浄化する機能が備わっています。
鼻で呼吸をすることによって、空気中のホコリを取ったり、乾燥した空気に湿度をプラスしたり、喉や肺に刺激の少ない空気にしてくれるのです。

口呼吸をすると、乾燥した空気が口から直接入ってくることで、喉や肺を乾燥させ、細菌やウイルスも侵入して風邪にかかりやすくなってしまうことも……。

呼吸は鼻からするのが基本。
風邪などで鼻がつまって口呼吸が必要な時には、マスクをするなどして予防をしましょうね。

「呼吸」を上手く使ってリフレッシュしよう♪

イライラした時やゆっくり過ごしたい時は、リラックス効果のある腹式呼吸を意識してみたり、スポーツをする時にはインナーマッスルを意識した胸式呼吸にしてみたり……。

シーンによって、呼吸を使い分けしてみてください。

きっと、心も体もリフレッシュできるでしょう♡
呼吸は、とっても簡単にできるリフレッシュ方法。
ぜひ試してみてくださいね♡

【関連記事】「集中力が続かない」そんな時にやってみて!仕事中の息抜き方法4つ

「今日は仕事に気が入らない……」「だんだん集中できなくなってきた……」など、日々の仕事で思...

呼吸 効果 健康

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる