宇宙人みたいな目はNG!カラコンの黄金比「1:2:1」の法則とは

カラコンは今や、身近なメイクアイテムになりましたね♪
そのカラコンは、色やデザインに注目されがちですが、実はレンズの大きさも非常に重要です。
宇宙人のような目にならないよう、自分の目のサイズに合ったカラコンの選び方をご紹介します♪

カラコンとは

装着した途端に、デカ目になってかわいく盛れるカラコン♡
カラコンを初めて利用する方は、カラコン選びだけでも楽しさを覚えるはずです。
でも反対に、不安もいっぱいになるでしょう。

そこで、カラコンビギナーの方が気になる、Q&Aをご紹介します。

■どんなカラコンが流行しているの?

お気に入りのモデルやタレントのInstagramで見かけた、流行のカラコンを自分も装着したい!と思うのが乙女心ですよね♡
インターネットやTwitterなどで検索すると、リサーチできますよ。
流行は移り変わりも早いので、都度チェックをするようにしましょう!

■そもそもカラコンとサークルレンズの違いは?

普通のコンタクトレンズとの違いは、一目瞭然ですね!
カラコンにはカラーやデザインがあります。
普通のコンタクトレンズは、主に視力矯正を目的とした医療器具。

では、カラコンと少し似た役割のある、サークルレンズとの違いはどこにあるのでしょうか?

これは、「黒目の全体の印象を変えてしまうか」「黒目を大きくするか」の違いがあると言えるでしょう。

サークルレンズは、カラコンよりも色やデザイン性としてはナチュラルなものが多く、初めての方でも挑戦しやすいですよ♪

2009年11月からカラコンは、薬事法における「高度管理医療機器」に指定されています。
カラコンやサークルレンズを扱う一般の眼科も多いので、欲しいなと思った場合は、まず目の検査をした上での購入がおすすめです。

カラコンにはサイズがある?サイズの種類

ご存知のとおり、カラコンはサイズも豊富なんです。
黒目サイズから、黒目を大幅に超えるようなデカ目サイズのものまで、いろいろあります。

しかし、自分の目にフィットしないとレンズがズレたり、目の中がゴロゴロしたりなどの違和感を覚えることも……。
そうなると、目が傷ついたり、充血したりする可能性も否定できません。

とは言え、カラコンは試着ができませんよね。
自分に合ったカラコンを選ぶには、数値を基準にする必要があるんです。

それぞれのカラコンの商品データを見て、自分の目と比べてどうなのかを判断するコツをご紹介します♪

■BC(ベースカーブ)
人の目には、丸みがありますね。
BCは、レンズの湾曲の度合いを数値化したもの。単位はmmで表示されます。

眼科で診察してもらえば、自分のBCを教えてもらえます。
自分の数値にピッタリのBCを選ぶことが大切です。

ちなみに、日本人のBCの平均値は、8.6mmだそうですよ。

■DIA(ダイア、ダイアメーター)
DIAはレンズの直径をさします。
こちらも、単位はmmで表します。

外側の透明部分も含んだサイズとなります。
そのため、カラコンにおける色の付いた部分の直径ではありません。

例えば、ナチュラルなカラコンは14.0mm、人気のナチュ盛りは14.2mm、くっきりしたデカ目サイズは14.5mmくらいが通常です。
外国製のカラコンの中には、16.0mmという超デカ目のものもあるようですね♪

■着色直径
DIAのサイズが大きければ、“かわいく盛れる”というわけではないようです。
DIAはあくまでもカラコンの大きさ。
どのくらいデカ目になるのかを表すのは「着色直径」です。

しかし、カラコンショップによっては、着色直径を記載していない場合もあります。

日本人の平均の黒目は「11.5mm〜12.5mm」。
これが隠れるくらいの着色直径のカラコンだと、うまい具合にデカ目になりますね。

度ありのカラコンを購入したい方は、以下の数値も知っておくと良いですよ。

■PWR(パワー)
コンタクトの度数を表します。
近視用はマイナス(-)で表し、遠視用はプラス(+)で表されています。
コンタクトレンズは目に密着させますので、メガネの度数とは違います!

乱視については、以下の2種類があります。

■CY(シリンダー)
乱視の度数を表します。

■AX(アクシス)
乱視の方向や軸を表します。

カラコンのサイズが合っていないと変①見た目が宇宙人みたい

ここまでで、カラコンを選ぶ際に知っておくべきデータがわかりましたね。

もしカラコンのサイズが合っていなかったらどうでしょう?

“デカ目がかわいいから”と、着色直径が大きすぎるカラコンを選んでしまうと、「宇宙人みたい!」と言われてしまうかも……。

宇宙人みたいな目にならないためには、自分の黒目の大きさより、1.0mm〜2.0mm程度大きい着色直径のカラコンを選ぶと良いでしょう。

失敗しないコツは、着色直径14.5mm以上の大きすぎるものは選ばないこと!

またフチのデザインがあまり奇抜でないものを選ぶことも大切です。
ナチュラルなフチのカラコンで、着色直径が14.0mm以下のものを選ぶと、かわいくプチ盛りができますよ♪

カラコンのサイズが合っていないと変②目への負担

カラコンは高度管理医療機器。
「かわいくなりたい!」という思いばかりを優先しすぎると、目の健康に悪影響を与えることも否定できません。

また、目の角膜は呼吸をしています。
DIAサイズが大きすぎると、目は呼吸をしにくくなり、酸欠状態になったりドライアイになったりすることもあるんだとか。

黒目の健康を維持するためにも、DIAサイズは14.0mmまでのものを選ぶことがおすすめです。

また、カラコンは4時間以内の装着を心がけましょう。

黄金比があった!カラコンのサイズは「1:2:1」がいい理由

美人の目は、「1:2:1」の黄金比と呼ばれる、白目と黒目の比率に秘密があるといわれています。

人が直感的に「美」を判定するまでにかかる時間は、数秒なんだそう。
一説によれば、たった0.4〜0.5秒ほど……まさに一瞬で、判定するようです。

この直感で捉えられるほどの、不変的な「美」の判定メソッドは、古代から彫刻や絵画などに反映されているんだとか。
ミロのヴィーナスやモナ・リザなども、ある“比率”が応用されているんです。

それは、“黄金比”。

一般的に白人の目は大きいと思われがちですが、実は欧米人に比べて、アジア人は眼球自体は大きいそう。
しかし、眼球が大きいのにアジア人の目が小さく見えるのは、顔の作りに違いがあるからです。

多くの日本人の目には「蒙古襞(もうこへき・もうこひだ)」と呼ばれる目頭の襞があります。
目頭に蒙古襞があると、その分、目の表面積が小さくなってしまいます。
欧米人にはこの蒙古襞がほとんどないため、白目・黒目が大きく見えるんですね。

一般的な日本人の目の比率は「1:1.5:1」といわれています。
あと0.5、目を大きくすれば、黄金比に当てはまるということですね。

目のサイズの測り方①定規

自分の目の比率は、どのくらいなの?と疑問に思った方もいるでしょう。
自分の目のサイズを簡単に測るには、スマホと定規を使う方法がおすすめです。

床と並行に定規を固定します。
定規に目を近づけてください。
そのままスマホで自分の顔をパシャリと撮影!

あとは撮影した写真をよく見て、目盛りを数えましょう♪

目のサイズの測り方②アプリ

もっと簡単に計測したいという方は、スマホアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

■「scale post」
iPhone/iPad専用のアプリ「scale post」。
自撮り写真を用意するか、その場で自撮りを撮影します。
「詳細計測」を選ぶと、端から端までポイントを指定して測れますよ。

ただ、写真を実寸サイズに合わせる必要があるので、ご注意ください。

■「カラコン試着」
自撮り写真を読み込み、好きなカラコンをバーチャルに装着した、自分の顔を確認できるアプリ「カラコン試着」。

目のサイズを測る機能はありませんが、「宇宙人になっているか」どうかの確認にはおすすめです。

カラコン選びでサイズ以外に気をつけること①湾曲度

カラコンのレンズは平面ではなく、湾曲しています。
コンタクトレンズの湾曲度を数値化したものが、BC(ベースカーブ)。

このBCが目に合っていないと、レンズのズレを感じるばかりか、目をギュッとつかまれるような不快感、まれに痛みなどを覚えることもあるでしょう。

空気が取り入れられず、目が乾き、カラコンが取りにくくなるといったデメリットもあるようです。

眼科で受診したときに、最適なBCの選び方を教えてもらうと良いですよ。

カラコン選びでサイズ以外に気をつけること②色合い

日本で一番人気のあるカラコンのカラーは、“ブラウン”なんだそう。

かわいくなりたいのに、「宇宙人みたい」と思われないようにするには、できるだけ自分の目のカラーをベースに選ぶことがコツです。

少し明るいブラウンは、かわいさあふれる、ナチュラルなおしゃれ感を出せます。

自分の目の色をなるべく生かしながらデカ目にするには、サークルレンズを選ぶことがおすすめ♪
フチ部分がくっきりとした大人かわいい目に変身できます♡

カラコン選びでサイズ以外に気をつけること③安全性

2009年11月の薬事法改正により、カラコンも医療用コンタクトレンズと同様に、国の規制対象になったことをお伝えしました。

日本で販売されているカラコンのうち、厚生労働省に承認されたものは「高度医療機器承認番号」が記載されています。
このマークをきちんと見て購入することが大切です。

問題は、日本で売られているものの中で、未承認の外国産のカラコンがまだまだ多く出回っているという現状です。

外国もそれぞれに独自に安全基準を設けていますので、その基準とマークを参考までにご紹介します。

■アメリカ→FDA(アメリカ食品医療薬品局)
■ヨーロッパ→欧州委員会 企業産業総局→CEマーク
■韓国→KFDA(韓国食品医薬品安全庁)

日本で「高度医療機器」として承認されていないこれらのカラコンを使うことは、あまりおすすめしません。
しかし目のサイズに合う希望に合うタイプが、外国産である可能性もあるでしょう。

その際は、以下のPDFファイルを参照の上、海外の検査内容について知っておくと良いかもしれませんね。

おしゃれ用カラーコンタクトレンズの海外規制調査について【PDF】(独立行政法人)

大人かわいいカラコンでおしゃれをするためには、サイズや湾曲度、度数、きれいな目に見える「黄金比」など、いろいろなことを知っておく必要があります。
そして取り扱い方も大切になります。
使用上の注意や用法を守って、カラコンライフを楽しんでくださいね♪

カラコン サイズ 選び方 黄金比

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松下*まさよ

湘南からbeautiful lifeの小わざをお届けします♡
web designer/writer/movie creator/illustrator<…

>もっとみる