3時のおやつにオススメ!豆腐でつくる身体に優しいチーズケーキ♡

LIFESTYLE

ダイエット中でも絶対に、ごはんは欠かしたくない女性がいるように、おやつだってやめたくないって女性いますよね?
おやつを抜いてストレスがたまったなんて言ったら大問題!ダイエット中におやつを食べたっていいんです♪
そこで今回は、ダイエット中の女子におすすめの身体に優しい豆腐チーズケーキをご紹介しますね!

3時のおやつはやめられない!ダイエット中にも食べたいおやつ…。

引用:www.ichijiku.com

ダイエットをしているみなさん♪
「食べたいものを食べたいときに食べれない!」このもどかしい気持ちがなんとかならないかなと
常日頃思っていませんか?
その気持ちはやがてイライラに繋がり、ストレスになり、逆に肌荒れなどに繋がってしまうことも…。

ダイエットしているのに、そんなことが起きるなんて嫌だと思ったみなさん!
3時のおやつくらいは食べようではありませんか☆

無理しておやつを控え続けるよりも、きちんとたべて、なおかつ自分で一から手作りするなんて、
なんて女子力が高いのでしょう。
ダイエット+女子力を身につけて、外面内面ともに素晴らしい女子になりましょう♡

ダイエット中にもOKなおやつ!㊙アイテムは豆腐だった!

引用:www.kireini.net

でも、やっぱりダイエット中はおやつも低カロリーに抑えたいところ。
そこで、3時のおやつに使いたい㊙アイテムは豆腐です!

ダイエット食としても有名な豆腐は、大豆でできているので、良質なタンパク質がたくさん。
なおかつミネラルも豊富で、体や胃に優しいのです♡

時間をかけてゆっくり自分のペースで痩せたい人には、おすすめの食材です♪

ダイエット中もOK!豆腐でつくるチーズケーキ①▶︎ベイクドチーズケーキ

引用:www.buzzhand.com

女の子に絶大な人気を誇るベイクドチーズケーキ♡
そんな鉄板ケーキを、お豆腐で作ってみませんか?

【材料(ワンホールあたり)】
チーズケーキ部分▶︎クリームチーズ200g/豆腐150g/ヨーグルト100ml/砂糖80g/卵2個/薄力粉30g/バター(マーガリンでも可)30g/レモン汁1/2個分
土台▶︎クッキー100g/バター50g
土台は、クラッカーやグラノーラなど軽いものでもOKです!

【レシピ】
①まずは、土台を細かく砕き、溶かしたバターと一緒によく練りこんでケーキの型に流し込む。その間に、オーブンを170度に予熱する。
②クリームチーズと豆腐バターをボウルでなめらかになるまで練る。その後、ヨーグルトや砂糖、卵、レモン汁をすべて加えてよく混ぜる。
③混ぜ終わったら薄力粉をふるい、また混ぜ合わせる。
④型に流し込んで、熱したオーブンで50分~60分焼けば完成♡

豆腐やヨーグルトなど、ヘルシーで美容に良いものを使用しているので、ダイエット中にケーキを食べているという罪悪感が軽減されますよね♡

ダイエット中もOK!豆腐でつくるチーズケーキ②▶︎レアチーズケーキ

引用:urumin.ti-da.net

ベイクドチーズケーキよりも、レアチーズケーキのが好きって女子も多いのではないでしょうか?
生クリームのような舌触りでさらっと口の中で溶ける瞬間がたまらないですよね♡
こちらも豆腐でつくることができちゃいますよ♪

【材料(ワンホールあたり)】
チーズケーキ部分▶︎クリームチーズ100g/木綿豆腐1/2丁/プレーンヨーグルト150ml/生クリーム100ml/砂糖大さじ2/ゼラチン10g
土台▶︎クラッカー60g/バター30g

【レシピ】
①まずは、ベイクドチーズケーキと同じように土台を作ります。クラッカーを砕き、バターとしっかり混ぜ合わせて型に流し込みます。
②ゼラチン以外の材料をすべて混ぜて、滑らかにします。
③次にゼラチンを80度以上のお湯100mlで溶かし、ケーキ生地とよく混ぜます。
④型に流してから、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです♡

こちらの豆腐のチーズケーキは、私が友達のおうちに泊まりに行ったときに、作ってくれたんです!
痩せると決意してからも、なかなか踏み切れない私に対する友だちからのエールだったのだと思ったので、これを機にこの豆腐チーズケーキの作り方をマスターしてダイエットに励もうと思います♡