メイクを格上げ♡2015年の大旋風『イガリワード』をおさらい

BEAUTY

2015年、最も女子のメイクに影響を与えた人といえば、イガリシノブさんですよね♡
女子のキュンポイントをおさえた超絶カワイイを作り出すメイクを、世に広めてくださった方です!
2015年が終わる前にイガリワードをおさらいしておきましょー!

2015年旋風を巻き起こしたイガリメイクワード①『鼻根ハイライト』

私はイガリメイクを知るまで“鼻根”という言葉を知りませんでしたし、そういう人、たくさんいらっしゃると思います!
鼻根とは鼻の付け根のこと。鼻の筋が始まる、少しくぼんだところを指します。

鼻を高くするために鼻筋にハイライトを使用するのは昔からありますが、鼻筋ではなく“鼻根”にハイライトを入れるというのは、新しい発想でした。

イガリメイクは、くぼんでいるところにハイライトを入れて、高さを出すというのが基本テク。
高いところをさらに強調する従来の方法とは別なのです♡

2015年旋風を巻き起こしたイガリメイクワード②『おフェロ』

おフェロとはなんぞや!?と、日本中の女の子が、頭をはてなだらけにしたことと思います。
が、しかし!その言葉は瞬く間に全国を駆け巡り、女子の新共通ワードとなったのです♡

おフェロは、おしゃれとフェロモンをかけあわせた言葉。
女子が欲しい2つの要素を取り入れているということで、多くの女子がそのイメージに共感できました♡

おフェロメイクまで登場し、それを表しているのが“血色チーク”。
いまや血色チークじゃない人を探すほうが難しいくらい、街の人も女優さんも血色チークをするようになりました♪

2015年旋風を巻き起こしたイガリメイクワード♡③『うるペタ肌』

出典:www.dot-st.com

イガリさんの使うワードは、非常にユニークで可愛いんです♡
うるペタ肌も、どんな肌なのかと探りたくなるようなワードのひとつ。

イガリさんのベースメイクはうるうるのツヤツヤ肌が特徴。
それを表しているのが『うるペタ肌』です。

表面はうるうるだけど、中はぎゅーっと詰まっている、ジューシーな肌こそイガリ肌!
おフェロメイクのベースはうるペタ肌にあり♪

2015年旋風を巻き起こしたイガリメイクワード♡④『ももちゃまつげ』

出典:www.coco-tokyo.jp

イガリメイクでは、マスカラで黒を使うことはあまりありません。
黒の代わりにブラウンを、特に“赤みのあるブラウン”を使用します。

この赤みのあるブラウンこそが『ももちゃまつげ』の正体です♪
目を強調するために黒を入れるのは、最近では少なくなりました。
大きくするためには膨張色を使うという発想が主流に。

ももちゃを使用することで、黒よりも膨張し、黒目を印象づけることができるんだとか……♡
中でもおすすめのマスカラは、ラブスイッチの「オイルトリートメントマスカラM」シリーズのピンクブラウンです!

ラブスイッチオイルトリートメントマスカラM(ピンクブラウン)

¥1,728

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
これってイガリワードだったんだ!と、知らぬ間にイガリメイクをしていた人もいるのではないでしょうか。
2015年の女子に超絶カワイイを提供してくださったイガリシノブさん、ありがとうございます♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。