春の休日はいつもより華やかに♪モテ度120%♡最新カラーメイク

BEAUTY

いつも通学・通勤用のメイクばかり…というアナタ!
休日は思い切って、いつもと違うメイクを楽しんでみませんか?
顔色がぱっと明るくなる、カラーメイクのテクニックをご紹介します♪

色味をそろえる

引用:www.amazon.co.jp

カラーメイクのコツは、カラーの明るさをそろえること。
たとえばピンクメイクでも、目元に使うのは黄味ピンク、チークは青みピンク、リップにはくすみピンク…と色味がずれていると、どこかちぐはぐな残念な顔になってしまいます。
カラーメイクの前に、手持ちのアイテムをチェックしてみて!

自分の肌色に合わせる

引用:freegraphicdownload.com

自分の肌色、“なんとなく”で判断していませんか?
自分ではどんなに合っていると思っていても、黄身系の人が青み系のコスメを使ったり、その逆をしてしまうと、顔色が悪く見えたり、年齢が更けて見える原因に!
デパートのカウンターで見てもらったり、カラー診断などで、本来の肌色に合った色を選ぶようにしましょう。

ベースはふんわり!

引用:item.rakuten.co.jp

カラーメイクをするなら、キャンバスとなるベース、つまり肌づくりはふんわり控えめにしておくのが正解。
厚塗り・重ね塗り感が出てしまうと、せっかくのカラーメイクも、ただの化粧が濃い人になってしまいます。
メイクはバランスが大事!
ベースがしっかりならカラーは控えめ、カラーが主役ならベースはふんわり、と計算してメイクするようにしましょう。

濃すぎるかな?くらいがちょうどイイ

引用:www.annasui-cosmetics.com

普段あまりカラーメイクをしない方は、濃くなりすぎるのを心配して薄くのせがちですが、濃すぎるかも!と思うくらいしっかり色をのせるのがポイント。

アナスイ ローズチークカラー

¥3,500

販売サイトをチェック

学生メイク、ビジネスメイクばかりだと飽きてしまいますよね。
休日くらいは羽を伸ばして、自由にメイクを楽しんでみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。