要注意☆スキニージーンズの履きすぎは思わぬ悲劇を招くかも!

FASHION

4meee!読者のみんなも愛用しているであろう“スキニー”。
実はカラダの一部に支障をきたす恐れがあるんだとか!
そんな恐ろしい目に合わないために、実例とともに解説します◎

\スキニージーンズ事件勃発!/

引用:zozo.jp

事件はスキニーの中でも、“スキニージーンズ”で起こりました。
とあるオーストラリアの女性が、引っ越し作業中にスキニージーンズを着用していました。
カジュアルだし、ジーンズは丈夫なので良いと思ったのではないでしょうか。

立ったりしゃがんだりを繰り返し、硬い生地のスキニージーンズが彼女の足に刺激を与え続けていました。

そして、無事引っ越し作業も終わり、夜になった時、彼女の身に異変が訪れます。

スキニージーンズが神経と筋肉繊維に…

彼女はその晩、脚首より下の感覚を失ってしまったのです。

立ち上がることも歩くことできずに、床に倒れこんでしまいました。

数時間後に発見されて病院に運ばれたのですが、お医者さんが下した診察結果は「ふくらはぎの神経と筋肉繊維がダメージを受けている」とのこと。

スキニージーンズの締め付けが彼女のカラダに害を及ぼしてしまったんです。

「 スキニージーンズって正直言ってキツイよね。 」

皆さんも薄々気づいていたかもしれませんが、スキニージーンズって物理的な意味でキツキツパツパツじゃありませんか?

しゃがむと生地が張ってしまって、どうにもこうにもできなくなるような感覚です。

結果的に、彼女の脚はダメージを受けたことにより、脚が膨れ上がってしまって、ジーンズを自力で脱ぐことはできませんでしたので、ジーンズを切るしか方法はありませんでした。

そして、4日間の入院を経て、無事に歩けるようになったんだとか。

スキニージーンズに気を付けて!

血液の流れが悪くなっていくのを知らずに、さらに絞め続けるスキニージーンズは、最悪としか言いようがありません。

彼女はしゃがんだ姿勢を多くとるような引っ越し作業時に、スキニージーンズを履いていたために、このような事態になってしまいましたが、他人ごとではないですよね。

もしもあなたがスキニージーンズ愛用者ならば、このことを頭の片隅に置いて、TPOに合わせた服装を心がけてみてくださいね♪

美脚効果抜群なスキニージーンズ。たるんだ肉も引き上げてくれるので愛用している人も多いかと思いますが、カラダに害を及ぼすようなことになったら本末転倒。
カラダを動かすときは、くれぐれも動きやすい服装で!