会いたいと思わせるセルフィーのコツ♡

LIFESTYLE

LINEやSNSのアイコンをどんな写真にしていますか?
毎日使うあなたの顔。せっかくならみんなに可愛いと思って欲しいですよね。
あなたに会いたいって思ってもらえるようなアイコンにしましょ♪

\アイコンの写真は可愛い方がいい!?/

女の子が可愛いと思うアイコンの写真と、男の子は可愛いと思うアイコンの写真は違います。男ウケ、女ウケのどちらを取るのかは悩ましいんですよね。

今や盛れるカメラアプリが普及していることもあって、プリクラ並みに盛れている写真があるなんてことも。

それゆえ、ただのセルフィーにもかかわらず、実際にあった時の顔が違うという問題が最近多発しいますよね!

そうならないために男子も女子も納得のアイコンを自撮りするテクを学びましょう。

《会いたいと思わせるセルフィーを撮るコツ①》自然に可愛いを目指すならやっぱり自然光♡

一番可愛く写るなら、【自然光】が正解◎
色を飛ばして美白効果を狙うのもありですが、狙いすぎだと思われてしまいます。

一番ナチュラルに映るためにはやっぱり自然光がベスト!自然光の入る角度によって映る顔色が全然違います。

光を真正面から受けるよりも、横や斜めからの角度の方が、肌色もしっかり出つつ、メイクの色みも出るので、実物の血色感が醸し出せることができますよ♡

《会いたいと思わせるセルフィーを撮るコツ②》角度はナナメ上でしょ♡

「横顔美人」という言葉がありますよね!顔の印象は角度によって大きく左右されるんです。

それゆえ角度ってすごく大事ですよね!
角度がOKならすっぴんでも盛れてしまうのだから、最重要ポイントと言っても過言ではありません。

おすすめは絶対【ナナメ上】から撮ること。
上じゃなくてもいいですが、ナナメは死守したほうがよさそう……♡
顔がシュッとして見えるだけでなく、真正面から撮るよりも表情よく撮れますよ♪

《会いたいと思わせるセルフィを撮るコツ③》表情は微笑みの女神で♡

光の当て方と角度がわかったら、残るは『どんな顔して撮ればいいのか』。
輝く歯をアピールして笑ってみる?真顔でクールにいってみる?
ちょっと困った顔してみる?

ただのセルフィーならそれでもOK!
でも今回は《会いたいと思わせるセルフィー》を撮るのが課題。
会いたいと思わせるには【微笑む】のが正解です♡

画面の向こうにいる人に向かって、微笑みかけるように。
好きな人と目が合っている時のように。
そんな思いを込めながらカメラを見つめれば、きっと最強に綺麗な微笑みが完成します♡

①自然光②ナナメ(上)③微笑む
この3ステップを踏めば、必ず会いたいと思わせるセルフィーが出来上がること間違いなし!
毎日見られてるアイコン、大切に撮ってみませんか?