お手入れはできてる?年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本

多くの女性は、日々美肌のために努力を積み重ねています。
しかし、時に間違ったケアをして肌トラブルを招いてしまうことも……。

そこで今回は、年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本についてご紹介いたします。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアはしっかりできてる?

年齢に負けないくらいの美肌を目指すためには、日ごろからの毛穴ケアが欠かせません。
しかし、間違ったケアをしていると毛穴トラブルを招いてしまうこともあります。

毛穴トラブルは自分が思っているよりもずっと目立ってしまい、相手からもチェックされている可能性が……!
ファンデーションで一時的にカバーすることができても、すっぴんになったときの魅力は半減してしまいますよね。

そこで今回ご紹介するのは、毛穴ケアの基本についてです。
毛穴レスな肌を目指すためには、やはり基本のケアを継続していくことが大切。
自分の毛穴ケアは間違っていないか、どんなケアをすればいいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの前に!まずは毛穴トラブルの原因を知ろう

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアを始める前に、まずは自分がどのタイプで、何が原因なのか知ることが大切です。
基本的なケアは変わりませんが、化粧水などの選び方は毛穴トラブルによって違ってくるので、ベストな毛穴ケアをするためにもしっかり確認しておきましょう。

・毛穴トラブルに繋がる主な毛穴タイプ
①角栓や黒ずみ詰まり
②ベタつき開き
③乾燥開き
④たるみ毛穴

このように、毛穴トラブルにはさまざまなタイプがあります。
ひとつずつ詳しい原因を見ていきましょう。

①角栓や黒ずみ詰まり
皮脂と古い角質などが混ざることで“栓”になったものです。
空気などに触れて酸化すると黒ずみになります。

②ベタつき開き
皮脂が活発に分泌されることで、毛穴が押し広げられたものです。
表面的にはぽっかり丸く開いて見えます。

③乾燥開き
乾燥によって肌がしぼんでしまい、毛穴周りが凹んでしまうものです。
その凹みの影が毛穴を目立たせます。

④たるみ毛穴
加齢だけでなく、表情筋が低下していると、重力に負けて肌がたるみます。
楕円形に見えることが多く、鼻の両サイドに見られることが多いです。

ここからは、年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本についてご紹介していきます。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本①洗顔を見直す

洗顔は毎日行うものなので、知らず知らずのうちに悪いクセがついてしまっている可能性があります。
悪いクセのままでは、毛穴トラブルを悪化させるだけなので、年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本として洗顔を見直してみましょう。

・正しい洗顔をするときのポイント
①洗顔料をやや多めにとり、たっぷりと泡立てる
②摩擦を与えず、泡で転がすように顔全体を洗う
③洗顔料を肌に乗せてから、朝は30秒以内、夜は1分以内を目安に洗顔をする
④32~35度くらいのぬるま湯で、洗顔料が残らないように丁寧にすすぐ
⑤泡が残りやすい生え際やあご下は、手を横にしてしっかりすすぐ
⑥肌にタオルを当てたら擦らずに、押さえるようにして水分をとる

泡立てない洗顔料の場合は、なるべく刺激を与えないように優しく滑らせることがポイントです。
夜の洗顔の場合は、ポイントメイクリムーバーでアイメイクやリップメイクを落とし、クレンジングをしたあとに行いましょう。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本②保湿を徹底する

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本として欠かせないのが、保湿を徹底することです。
ベタつきが多い女性にとって、クリームや乳液は省きたくなってしまいがちですが、省略はNG。
皮脂の過剰分泌は乾燥が原因で招くこともあるので、少量でもつけるようにして保湿しましょう。

・スキンケアを行うときのポイント
①洗顔後や入浴後にすぐ保湿する
②スキンケアアイテムは一度手のひらで軽く温め、浸透力を高める
③手のひら全体で肌を優しく包み込みながら、浸透させていく
④化粧水や美容液をしっかり浸透させるために、乳液やクリームは1分ほど待つ
⑤乳液やクリームで肌のうるおいに蓋をする

朝は適量にし、夜はやや多めに使ってしっかり保湿をするのもおすすめです。
乾燥が気になる女性は、コットンにたっぷり化粧水をつけてパックするなど、いつもよりも時間をかけて行うことがポイントです。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本③生活習慣を整える

続いてご紹介する、年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本は、生活習慣を整えることです。

食生活や睡眠時間など、生活習慣の乱れは毛穴トラブルだけでなく、さまざまな肌トラブルを招くことになります。

食生活の面では、忙しいからといって朝食を抜いたり、ダイエットのために過度な食事制限をしていませんか?
食事は私たちの身体を作るために必要不可欠なものです。
この食生活が乱れていれば、美肌作りに欠かせない栄養素が不足し、毛穴トラブルを改善することもできなくなってしまうので、1日3食バランスの良い食事をとるように心がけてみてくださいね。

そして睡眠の面では、夜遅くまで起きていたり、眠る直前までスマホやパソコンを使うことは控えましょう。
眠っている間に分泌される成長ホルモンは、筋肉や細胞などを修復してくれているのですが、この成長ホルモンは、睡眠の質がよくないと多く分泌されません。
できるだけリラックスした状態で深い眠りにつけるよう、寝具や寝室を見直してみてください。

年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本④ストレスを溜め込まない

「毛穴トラブルにストレスって関係あるの?」と思ってしまいますが、実は大きく関係しているんですよ。
ストレスが蓄積されていくと、自律神経やホルモンバランスが乱れる原因になります。

生命の維持に欠かせない自律神経やホルモンバランスが乱れてしまうと、細胞の再生であるターンオーバーも乱れることになってしまうんです。
肌が生まれ変わるターンオーバーの周期は、一般的に約1ヶ月ほどだといわれていますが、乱れてしまうと古い角質が溜まりやすくなったり、ニキビができやすくなったりします。

ストレスを溜め込まないようにすることは、年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアに繋がるので、自分に合うストレス発散法を見つけておくことがおすすめ。
女子会を開く、ショッピングをする、週に一度だけ好きな物を食べる、運動をする、湯船にゆっくり浸かるなど、楽しいことを見つけて発散していきましょう♪

毛穴タイプで見る!齢に負けない美肌を作るための毛穴ケア化粧品の選び方のポイント

最後に、毛穴タイプ別で見る、年齢に負けない美肌を作るための化粧品の選び方をご紹介いたします。
自分の毛穴トラブルに合った化粧品を手に取ることで、ベストな毛穴ケアをすることが期待できますよ♪

①黒ずみ毛穴の場合
角栓詰まりから黒ずみ詰まりに変わってしまった場合は、酸化が原因です。
このまま放っておくと、毛穴を広げたり、ニキビを招くことになるので、早めの改善がポイント。
黒ずみ毛穴には、酵素系の洗顔がおすすめです。
酵素洗顔には皮脂や角質を分解する働きがあるので、毛穴の詰まりを取り除いてつるつるの肌へ整えてくれます。

②ベタつき開き
皮脂の過剰分泌が原因のベタつき開きは、毛穴を引き締める効果のある化粧水を使うことがおすすめです。
収れん化粧水などは、毛穴をキュッと引き締めてくれるので、皮脂の過剰分泌を抑えてくれますよ。
時間が経つとベタつきが気になるようであれば、携帯できるミストタイプを持ち歩くと便利です!

③乾燥開き
乾燥が原因の乾燥開きは、洗顔料からうるおいを優先させることがポイント。
乾燥しやすい女性は皮脂のとりすぎに注意が必要なので、うるおいを保護してくれるものや、保湿成分がたっぷり含まれているものを選ぶことがおすすめです。
化粧水も保湿を優先して、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿力の高いものを選んでみてください。

④たるみ毛穴
表情筋の低下、加齢、顔痩せが原因のたるみ毛穴には、ハリとふっくら肌を与えるような化粧品を選びましょう。
乾燥開きと同じように保湿力に優れているものもおすすめですが、リフトアップ効果のある化粧品のほうがより効果的ですよ。
また、普段から微笑むことを心がけて、表情筋を鍛えることもおすすめです。

ぜひベストな毛穴ケア化粧品で、年齢に負けない美肌を目指していってくださいね♡
年齢に負けない美肌を作る毛穴ケアの基本についてご紹介させていただきました。
まずは自分の毛穴タイプを知り、基本のケアを継続していくことが大切です。
そして自分の毛穴トラブルに合った化粧品に頼りながら、毛穴レスな肌を目指していってくださいね。

【関連記事】メイクしたての肌をキープしたい!気になる夕方ぐすみの原因と対策

朝は何ともなくても「夕方になるとくすみが気になる」という女性が多くいます。くすむだけで...

美肌 毛穴ケア お手入れ 基本

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる