成功者が言う『なんとなく貯金をするのはやめなさい』の真相

LIFESTYLE

成功者は口を揃えて『なんとなく貯金をするのはやめなさい』と言います。
この言葉の真相を探っていきましょう!

楠原諒子
楠原諒子
2021.05.17

『お金はここぞというときに使うためにある』

成功者には、お金持ちも多くいます。
しかし、お金持ちでも、普段は質素な生活をしている人が多いんです。

成功者は「ここぞという時」には、お金を大胆に使います。
つまり、お金の使い方に、メリハリがあるんです。

銀行に眠らせるためではなく、『お金は使うためにある』ことに気づきましょう。

お金のために働かない。『お金に働いてもらう』

なんとなく貯金をしている人は、
目的がないので、“お金のために働く”生活を送っています。

一方、成功者は、ここぞという時にお金を使うので、『お金に働いてもらう』んです。

なんとなく貯金するよりも、お金に働いてもらい、お金を生み出してもらうのが理想的ではありませんか?

未来も今と同じになっちゃうかも。『貯金が目標の人生はつまらなくなる』

成功者は『貯金が目標の人生はつまらなくなる』と言います。
これは、言われなくても、なんとなく想像がつきますよね。

今は良いかもしれませんが、貯金が目標の人生は、3年後、5年後、振り返った時、絶対に後悔をすることがあります。

目的がある貯金は、その先に待っている、今とは違った人生がありますが、なんとなくする貯金は、その先の人生も今とあまり変わらない可能性があります。

貯金≠不安解消『自己投資=不安解消』

お金がないと、不安になりますよね。貯金は、安心を得られるのかもしれません。

なんとなく貯金をしている、そこのあなた!今現在、不安は0パーセントですか?
恐らく答えは「いいえ」だと思います。

実は『不安を消すのは貯金ではなく自己投資』なんです!

成功者は成功した分、失敗もたくさん経験しています。
不安を消す方法も、たくさん学んでいるはずです。

その方法の一つが「自己投資」です。
自己投資をすれば、自己投資に目が行き、余計な迷いや不安を感じる時間を、減らすことができます。

なんとなく貯金をしている人は、試しに自己投資をしてみてください。
資格の勉強、習い事、なんでも構いません。

貯金と自己投資の、どちらがあなたの不安を解消してくれるか、身を持ってわかるはずです。

『若い内は特に貯金にばかり目を向けない』

若い内は特に、貯金をするより、自己投資をしましょう。

自己投資をすれば、投資した分、視野が広がり、世界が広がり、稼げる額も変わってくるはずです。
今ではなく、5年後、10年後の自分に目を向けてみましょう。

一つ注意して欲しいのが、“貯金をするな”と言っているのでは、ありません。

極端な解釈をし、欲しいものはなんでも買って貯金をしないのではなく、使うタイミングが来たら、お金は躊躇せずに使って欲しいということです。

そのタイミングが、また来るとは限らないんですよ!

なんとなく貯金をするのは、自分で自分の成長の、邪魔をしているんですね。
自分の貯金の仕方を、見直す機会にしてみてください☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。