一度恋したら抜け出せなくなるよ。中毒になるほど愛させる5つのテクニック♡

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第135弾】

好きな人とは相思相愛でいつも深〜い愛情を感じていたいものですよね!これから、中毒になるほど愛させるテクニックをご紹介します。

斎藤美海
斎藤美海
2018.06.30

その1.神対応が基本。彼にラクさせてあげよう

恋愛中ってどうしても自分のエゴを相手にぶつけがちになりますが、現代の恐ろしいところは、少しでも気に入らなかったら軽い気持ちで「即ブロック」が出来てしまうところにあります。最近はなんの前触れもなく恋人から振られるケースが増えていると思いますよ。

彼は恋人だけど他人....。今日選ばれていても明日は私じゃない人を選ぶかも。

そのぐらいの危機感があったほうが彼に対しては丁寧に接していけるでしょう。異性から選ばれ続ける大きな理由には「一緒にいてラク」って前提条件、ありますよね。

「私は彼のために何をしたらもっと彼がラクになるかな?」「どんな時間を提供したら彼は楽しいかな?」

と常に考え続けて、彼に「どうして欲しい?」って彼にも意見を聞きながら恋愛を進めていくんです。雑用を頼まれた時も笑顔で引き受けるような、神対応でいきましょう!

その2.彼の好みを徹底的に理解する

彼が好きな世界観に寄りそうのも中毒化には大事なことなんですよね〜。例えば、男子の趣味と女子の趣味ってなかなか違うじゃないですか。違うからこそ分からないまま放置せず、彼から教えてもらうつもりで、勉強するんです。彼が好きなものを隣でいっしょになって愛するように努力してると、共通の話題が増えて、二人の仲はとても良くなるはず。

仕事、洋服、音楽、食、考え方、正しいと信じている価値観だったり...。彼という人間に関して世界一詳しい自分でいるって決めると、時間をかさねたらかさねた分だけ、お互いがフィットしていき「彼ってこういうことを言いそうだよね〜」ってそのうち掴めてきます。

「言わなくても分かってもらえてる」って彼に思われている関係を築くと、彼がとっても安心します。愛さずにはいられない関係構築をするのがポイント!

その3.浮気されたら自分を責める

もしも浮気されたとしたら...。

浮気したくなった彼の状況や心情を想像してそこでも神対応を心掛けるといいかなと思います。

「なぜ彼は浮気したくなったのか?」といったら、耳の痛い話ですが、自分よりもイイ女が他にいたからです。だから浮気したくなっただけなんだな、私はその女性に現時点では負けているんだなと現実を受け止めたら、改善すべき点がいくらでも見つかるでしょうね~。

浮気された原因はなんだったのか、冷静に分析して、「今回は失敗したから次回からはココを直していこう」と負けの分析をやらない限り、きっと浮気はされ続けるし、中毒になるほど愛されるのは厳しそうです。

一番参考になるのは浮気した彼の声です。なぜ浮気したくなったのか理由を教えてもらって、自分よりイイ女はどんなサービスを提供しているのかと聞きだして、自分自身に取り入れてしまえばいいんです。すると、自分が本来持っていた良さに加えて他の女性の良さも追加されることになるので、どんどん、最強の女性になっていくでしょう。

究極のゴールは「他の女性が本当に必要ない」って思われるぐらい、自分のレベルをぶち上げることですかね。そしたら彼は浮気になんの面白みもなくなってくると思うので、一人勝ち状態で愛されます。

その4.SEXを採点してもらう

中毒になるほど愛させるのに欠かせないのはやはり「性」の部分だと思いますが、性といっても個人差があるため、彼が何を望んでいるのか話し合ったり、要求を汲み取れるようになったほうが良いと思うんですよね~。

チェック項目を作ったので、コピペして、是非彼に採点してもらってください(笑)


演出や雰囲気作り ☆☆☆☆☆
テクニック ☆☆☆☆☆
所要時間の的確さ ☆☆☆☆☆
愛情を感じるか ☆☆☆☆☆
匂い、抱き心地 ☆☆☆☆☆
体型の美しさ ☆☆☆☆☆
声 ☆☆☆☆☆
飽きずに続けられそうか ☆☆☆☆☆


目標は全ての分野で4.5以上をとることですかね。評価が低い分野をレベルアップしていけば、どんどん彼の好みに沿うようになります。溺愛されること間違いナシ♡

その5.秘密を共有する仲になる

「キミじゃなきゃダメなんだ」と相手に信じさせるだけの理由も、深く愛されるためには必要になってきます。

例えばですが、彼が秘密にしておきたいような話まで、自分にだけはしてくれる仲になれば良いのです(^^)

では、「家族や友達にも話したことがなかったけどキミにだけは安心して言えるよ」って彼に何でも話してもらえて頼られる信頼関係をどうやってつくりだすのでしょうか?

第一歩は、相手から何を言われたとしてもドン引きしないし否定しない「キャッチ力」を高めることかなと思うのです。逆に「男って最低〜」みたいにすぐに言ってしまう女性を、男性たちはよく観察しています。男性に対するイメージが悪い女性には近づかないようにしていると聞いたこともあるので、愛されたければマイナスな行為かもしれません。

「彼女にならどんな自分をみせてもOK」だと彼が確信している間柄になると、最高に愛されるようになりますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。