ファッションと一緒に!夏を満喫する「スポーティーメイク」のやり方

BEAUTY

2017年の春夏も引き続きスポーティーなファッションが流行っていますが、ファッションだけでなくメイクにも注目!
今回は、旬ガールになれる「スポーティーメイク」のやり方をご紹介します♪

旬ガールになれる「スポーティーメイク」は、夏コーデの印象を崩さない!

夏はアクティブなイメージが強い季節なので、Tシャツやワイドパンツ、スニーカーといった、ラフなアイテムを身につけたくなりますよね。

スポーティーメイクは、ラフなアイテムを使ったカジュアルファッションになじみやすく、アクティブなイメージを崩すことなく、おしゃれなアクセントをつけられます。

これからご紹介するスポーティーメイクは、夏にぜひ試して欲しいメイク方法です♡

スポーティーメイクのやり方:ツヤ肌or日焼け肌をつくる

まずは、メイクの印象を大きく左右する肌づくり!

スポーティーな顔を演出するなら、上品な肌より透明感のある肌を目指したいところ。
よってベースメイクは、ツヤ感を重視して選ぶと◎

またスポーツウーマンのような、色っぽい日焼け肌を目指すのもいいですね♪

普段よりワントーン暗いファンデーションを選ぶも良し。ブロンザーをフェイスラインに入れても良し。
いつものメイクのやり方をちょっと変えるだけで、日焼け顔になれますよ!

スポーティーメイクのやり方:鮮やかカラーでパキッと感を出す

スポーティーというと元気でアクティブなイメージがあるので、アイシャドウ・チーク・リップのうちの1〜2点は、鮮やかなカラーを選び、カラフルに攻めてみましょう♪

レッドやオレンジ系のカラーを選んで、パキッとした発色で見せると◎

またチークは、オレンジやブラウン系を選ぶだけで、健康的な日焼け風になりますよ!
目元と唇にポイントを置くなら、チークレスに仕上げて、大人顔に見せるのもありです♪

スポーティーメイクのやり方:フレッシュor涼しげカラーで季節感を

鮮やかなオレンジ×イエロー系のアイシャドウを塗ると、フレッシュでスポーティーな目元を演出できます。もちろん単色使いしてもOK!
オレンジ×イエローは薄くのせれば、派手すぎずちょうどいい存在感が出ますよ。

また夏らしい涼しげな雰囲気も欲しいなら、ブルーやグリーン系のアイシャドウを選んでください。
オレンジやイエロー系とも、相性がいいですよ。

目元に鮮やかカラーを2色使うなら、頬と口元は引き算メイクをすると◎

スポーティーメイクのやり方:マット系&ブルーグロスで引き算

リップにワンアクセントが欲しいなら、オレンジ系やレッド系を選んで、派手に仕上げてもいいですよ。

アイシャドウやチークにポイントを置いたのなら、マット系のリップを選んでみましょう!
肌にツヤがあるので、リップにマット系を選ぶと、バランスがいいです。

また肌のツヤを少し抑えて、大流行中のブルーグロスを軽くのせるのもおすすめです。
ブルーグロスは控えめな透明感が出るので、一度使うとクセになりますよ♡

リップメイクは最後にする方が多いと思うので、口元で全体のバランスを整えてくださいね。

旬ガールになれる「スポーティーメイク」のやり方をご紹介しました。
スポーティメイクは派手なメイクに分類されそうですが、ツヤをきちんと出せば、ちょうどいい存在感&ぬけ感のある顔になれます♪
また、地味になりがちなモノトーン系のコーデにちょうどいい存在感を与えてくれます。「なんか物足りない」と感じた時に、試してみてくださいね♪