あなた「隠れ冷え性」じゃない?薄着の季節にしたい冷え対策6つ

手足の冷え性ではなく、内蔵が冷えることによって起こる隠れ冷え性。
自分では気がつきにくい症状だからこそ、気をつけなければなりません。
薄着になる季節は特に、内蔵を冷やしやすいので注意が必要です!
そこで今回は、冷えない体を作る「隠れ冷え性対策」をご紹介いたします。

薄着の季節到来!気をつけたい隠れ冷え性とは?

手足の冷え性ではなく、内臓が冷えることによってさまざまな体調不良を及ぼしてしまう、隠れ冷え性。

「手足が温かいから大丈夫!」と安心してしまいがちですが、隠れ冷え性は内臓が冷えていて、手で触れて確認することができないので、自分ではなかなか気づきにくいんだとか。

・下腹部が脇よりも冷たい。
・寝付きが悪く、朝に弱い。
・手足がむくみやすい。
・シミやそばかすなど、肌トラブルが多い。

などが、隠れ冷え性の症状としてあげられています。
当てはまるものは、ありましたか?

これから薄着の季節になり、エアコンの効いた部屋で過ごしたり、アイスクリームや冷たい飲み物を飲むことも増えてきます。
隠れ冷え性をそのままにしておくと、ますます内蔵は冷えて代謝も低下し、体内に老廃物が溜まっていく一方に……。
だからこそ、隠れ冷え性対策をしっかりと行い、冷えない体を作ることが大切なのです!

隠れ冷え対策①食生活を改善

鉄分や、ビタミンBをしっかりと摂りましょう。

女性には月に一度生理がくるので、男性に比べると鉄分が不足しがちに。
鉄分が少しでも不足することによって、体の中心温度が低下してしまうんだとか。

またビタミンBを摂ることで、体を温める機能が活発化されます。
活発化することで代謝もアップし、美肌にも繋がるので、積極的に摂るようにしてみてくださいね!

隠れ冷え対策②体が温まる飲み物

暑い季節になると、やはり冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。
喉が渇くので、ついがぶ飲みしてしまうこともありますが、内蔵は冷えた状態に……!

暑い季節も、なるべく温かい飲み物を飲むようにしましょう。
ショウガやココアは体を温める働きがあるので、おすすめです。

どうしても冷たいものを飲みたい時は、氷を入れずに飲むなど、ちょっとした工夫をすることで、内蔵への負担を軽減できますよ♡

隠れ冷え対策③運動をする

定期的な運動をして筋力をつけ、平熱を上げる努力をすることも隠れ冷え対策の一つです。
運動量が減ってしまうと、筋肉による熱を生み出す力が低下してしまうのです。

なかなか外に出て運動をすることが難しい方は、家で簡単にできるお腹ポカポカストレッチがおすすめ!

①まずは、体育座りをしたら、両手を後ろに置きます。
②左足に右足をのせるようにして組んだら、そのまま両足を揃えて右側の床に倒します。
③10秒キープしたら、今度は左側の床に倒して10秒キープ。
④足を組みかえて同じように行ってみてください。

一日2セットを目安に行うだけで、ポカポカしますよ!
ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

隠れ冷え対策④締め付けのないもの

血の流れを邪魔するものは、なるべく身につけないようにしましょう。

引き締め効果のあるタイツやストッキングなど、脚を細く見せたい女性にとって欠かせないアイテムですが、実は血流を悪くしてしまうことも。

また、締め付けのあるブラジャーもその一つです。
ストレッチ性のあるブラジャーや、胸の形をキープしたまま快適につけられるナイトブラにしてみるといいでしょう♪

隠れ冷え対策⑤温活グッズを取り入れる

手軽に取り入れられる温活グッズもおすすめです。
一番のおすすめアイテムは、腹巻き♡
ピンポイントでお腹周りを温めることができ、血流も良くなります。

他にはストッキングの下に履く温活靴下や、足の裏から温めてくれるインソール、裏地が温かいノースリーブインナーなどもおすすめ。

さり気なく取り入れられる温活グッズで、温かい体作りをしながら、おしゃれも楽しんでください。

隠れ冷え対策⑥夜はお風呂に浸かって冷えをリセット

暑い日は汗を流すだけの目的で、簡単にシャワーだけで済ませてしまっている方も多いのではないでしょうか。
暑い日にお風呂……と、考えるだけで火照ってしまいそうです。

ですが、冷えた体を芯から温めるには、湯船に浸かることが効果的なんだとか。
「エアコンで体が冷えたかも。」「冷たいものを飲み過ぎた。」そんなときは、湯船に浸かって冷えをリセットしましょう。

炭酸風呂にすれば、お風呂上がりの体温を少しでも長く持続することができるので、おすすめです。
内蔵を冷やしやすい薄着の季節だからこそ気をつけたい、隠れ冷え対策をご紹介させていただきました。
外側と内側から体を温めて、冷えない体作りをしていくことが大切です。
まずは、始められそうな対策から取り入れてみてくださいね!

【関連記事】春先はまだまだ冷えるから。足元あったか最新デニムコーデで寒さを凌ぐ!

冷えは女性の大敵!寒さを我慢してまでオシャレをしようと考えている方に朗報です。なんと暖...

薄着 冷え 対策

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる